2018-19年越し|ベトナム&タイ旅行記⑨【8日目ホーチミン】

2018-19年越しブンタウ・ホーチミン・パタヤ・バンコク
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

2018年12月24日から2019年1月13日まで、恒例の年越し海外旅行に行ってきました。

今回はその21日間の旅行記第⑨弾、8日目:ホーチミン大晦日の様子をお届けします。

個別記事ではとりあげなかったお店の情報も、さりげなく入れていくのでお見逃しなく!

⑧に戻る

①から読む



ホーチミン

大晦日の朝。

ホーチミンのコンド42階から、朝一で窓から見えるのがこの景色!

曇り気味だけど朝からテンション上がりますね⤴

このコンドはホーチミン中心部からちょっと離れた場所にあるので、土地勘なし。

とりあえず周辺をうろうろして朝ごはんを探します!

ちょっと離れた場所から見た滞在中のコンド群はこんな感じ・・・まじでメガ、もはや要塞。

Vinhomes Central Parkから大通りを一本はさんだ先は、なんともローカルチックな街並み。

おいしいものがありそうなニオイがプンプンします!

2月にある春節の方がビッグイベントのベトナムでは、大晦日でもお休みしている店は少ないですね。

早速、大好物のバインミーを発見。

◆BANH MI VIET 602

1本(13,000ドン)購入、安い!

隣の隠れ家風カフェへ持ち込んでいただきまーす。

◆LOCA COFFEE


奥の方に細長いつくり。

大晦日でみんなヒマなのか、びっしりとおかれたバイク。

壁の絵がかわいい。でも男同士でカフェって、もっとかわいい。

ベトナムは、男子カフェ率高いですね。見て↓

適当に入ったお店だけど、予想外に雰囲気良くてアタリ!

店の奥からは、池とその先にある公園のグリーンが見えます。

カフェスアダーに飽きてきたわたしは普通のカフェラテ、子供はマンゴスムージーを注文。

二つで7万ドンぐらいの良心的価格。

軽食もなくて、ドリンクオンリーの潔さ。

うん、ちゃんとしたカフェラテ!甘くなくて(ここ重要)おいしいです。

このLOCA COFFEE、気にいったなぁ。

Vinhomes Central Park周辺に滞在したときにはおすすめ。

さてさて、先ほど買ったバインミーをいただきましょう。

ベトナムはよっぽどきちんとしたお店じゃなければ、だいたい持込OKなのがうれしいですね。

子供ががっついて、さきをかじっちゃいましたが、中身オープン!

豚チャーシュー薄切り、パテ、豚のフレーク、パクチー、ネギ、ぐらいかな。

コレコレ、ブンタウと違って甘くない(笑) 安心のおいしさ!

軽めでバランスよくて、あっという間に完食。

足りなくてもう一本追加で買ってきました。

違う種類を頼んだら、こっちは豚のハムみたいなのが多め。これもなかなかおいしい!

有名店じゃないのに何気なく買ったバインミーがおいしかったら、良い一日を送れそうな気がしますね。

軽く腹ごなしに、カフェから見えた池の先の公園っぽいところまで散歩してみます。

さっきマンゴースムージー飲んだばっかりなのに、なんらかのスイッチが入った息子。

再び、道端の屋台でマンゴーシントーを購入。

◆店名不明

Điện Biên Phủ通り沿いにあります。

キレイに積まれたフルーツの色が鮮やかですね。たっぷりの練乳イン!

どれも15,000ドンと屋台価格。

お味は、息子いわく「ちょっと甘すぎ」とのこと。確かに、練乳の味が勝ってた。

この通りは屋台が並んでいて、朝ごはん散策にもぴったり。

◆バンタン公園

ここが、さっきのカフェから見えていた場所にある、水上コテージが並ぶレストラン。

大晦日だったからか、こちらでランチを楽しむ家族連れが大勢いました。

池に浮かぶハスがなんとも良い雰囲気。コイもいますよ。

カフェ使いにもよさそう。

その向こうには滞在中のコンドがドーンと鎮座、どこから見ても目立つ~!迷子にならなくていいね。

さらに奥に進むと、ミニチュアのベトナム風情あふれる建築物があったり。

かくれんぼできそう!

街中でよくみかけるこの紫ピンクっぽいお花、ベトナムらしくて好きです。

プールもありますよ!

お休み中でヒマを持て余した子供がわんさかと。

プールエリアにはスライダーなどはなさげ、料金もまぁまぁ庶民的。

でもこの料金なら、スライダーが充実しているダムセンパークのウォーターパークへ行くことをおすすめします!

最後は、整備のまったく行き届いていないブランコで休憩。

サビつき方がハンパない(笑) 子供はあまりのらないようにね。

このバンタン公園、広々としていて、ホーチミンでは珍しく、とってもキレイに整備されているので、のんびりするには最適。

ベトナム道路あるあるの、犬のウ〇コとかないので安心して散歩できる・・・

そのせいか、ホーチミン市民の憩いの場となっているようです。

昼過ぎにお気に入りのコンドに戻って、しばしビール休憩。

はぁ落ち着く。ハイネケンが今日もおいしいなぁ!

夕方から、今回のホーチミン旅行で楽しみにしていたイベント「AOショー/アオショー」を見るために、中心部へ出かけます。

大晦日のホーチミン、下手するとタクシーを捕まえられなくなるとの話を聞いたので、ちょっと早めに到着して、ベタな観光名所を回ることに。

◆サイゴン大聖堂

ちょうど裏手が青ビニールシートに覆われて改修中。

◆サイゴン中央郵便局

中の内装も一見の価値があるので、初めてのかたはぜひどうぞ。

ここから南下して、アオショーの会場である「市民劇場/オペラハウス」までぶらぶら。

ホーチミンらしく、この観光名所あたりの路上では屋台も顕在です。

なんとなく、本当になんとなーく、ホーチミンも治安が良くなってきた感じ。

シクロのおっちゃんとか、お土産物売りのおばちゃんとか、昔みたいにそこまでグイグイ来ないの(笑)

料金きいても、「高すぎ!」とは思わないぐらいの、まぁまぁの適正範囲でちょっと拍子抜けする。

そんなホーチミンの変化を感じながら、本日のお楽しみイベント会場に到着。

◆市民劇場/オペラハウス

オペラハウスは明るいうちも美しいけれど、日が暮れてライトアップされるとまたステキなんです。

早めに会場入りして、オペラハウスの中でゆっくりすることに。

ショーはあっというまの60分で終了。

ショーの満足度は演者のレベルにかなり左右されるけど、ホーチミン行ったら一度ぐらい見ておいてもいいかな。

サービスのレモングラスティーおいしかった!ソコ?

たっぷりベトナム文化を堪能したあとは、ちょっとおしゃれなベトナム飯でも、と子供を誘うと

「ぼくは、ソイガーの気分」

と断固として、譲らない・・・。相変わらず空気読めない男。

仕方なく、ベンタイン市場裏にあるお気に入りのソイガー店「ソイガーナンバーワン」へ。

いや、おいしいよ、間違いなくおいしいんだけどさ・・・

大晦日ね、今日。

でも久しぶりのソイガーに狂喜していた子供。

なんだかんだ言って、この旅初のソイガーにありつけたし、まぁ、そんな大晦日もいいかな・・・

といいつつ、おしゃれなご飯がかなわないんなら、せめて飲みぐらい付き合え!ということで、訪れたのがコチラ。

◆Pasteur Street Brewing Company

ホーチミンで有名なクラフトビールのお店。

Pasteur Street Brewing Company
Pasteur Street Brewing Company、ホーチミン市 - 「いいね!」3万件 - Craft bia brewed in Saigon, Vietnam! The most award-winning brewery in an emerging craft market - we combine...

レックスホテルの裏手の筋、パスター通りにあるんだけど、入口が奥まっているので知る人ぞ知る的場所。

シレっと女子を連れて行ったら、「えーこんなとこ知ってるなんて、ホーチミン通~!」と言ってもらえるはず。

各種クラフトビールが揃っていて、お得なテイスティングセット(6種のミニサイズ)もあって、そんなに高くないので、ドンコイ・グエンフエ・ベンタイン市場付近で、覚えておいて損はないお店です。

お店にいるのはほぼ外国人。

周りの建物の古びた壁が見えつつ、店内にはスタイリッシュさがあって、いかにも欧米人が好みそうな雰囲気。

なんか・・・男女だけでなく、いろんな性別の組み合わせのカップルが多かったですね(=゚ω゚)ノ

わたしは、気になっていたパッションフルーツのクラフトビールのミニサイズを、子供は市販の100%オレンジだかマンゴージュースを注文。

う~む、思った以上にミニサイズだった(笑)

味は、ビールというよりしっかりした酸味の中にかすかな苦みがある炭酸水

パッションフルーツ好きを豪語しているわたしでも一回のめば、もういいかな。

次回はもうちょっと本気のエール系を試してみたい。

お会計は10万ドンぐらいで、かなり安かった記憶。

さて、コンドに帰ろうかとGrabを立ち上げてびっくり!

なんと、全然つかまらないし、挙句のはてに、人が集まりすぎているのかスマホの4Gがつながらない事態に!

だって見てよ、このバイクの数!

なにもう、ちょっとした暴動じゃん。

何度依頼をかけてもGrabの反応がないので、コンド方面にテクテク歩いて、この人込みから抜ける作戦を決行。

しばらく歩いていると、Grabのジャンパー着てバイク乗ったおっちゃんが、わたしがスマホいじってるのみて、「Grab?」と聞いてきました。

いつもならこういった声がけを無視するところ、おっちゃんがしきりに自分のスマホ画面に表示された6桁の数字をみせてきて、「『Grab Now』ボタンおして、このピンコード入れなよ!」というので、試しにやってみたら、おっちゃん、捕まえれた!

ゲームみたい!

いままでこの「Grab Now」ってなんだろ、と思ってたらそういうことか。

すぐ目の前にいる人を指定して捕まえられるのね、一つ勉強になりました。

Grab Nowとは?
すぐ目の前にいるGrabバイク運転手を利用したい場合、PINコードをきいて、「Grab Now」ボタンでそのPINコードを打ち込めばOK!
待ち時間がいらず、Grabを捕まえにくい時間帯は特に便利!

しかも「子供OK?」と聞いたら、「OK、OK」だとさ。

結局、ベトナムでよく見る風景、バイクに3人乗りでとっとことっとこ、かなりの安全速度でコンドまで帰りました。

追加のチップ請求もしてこなかったし、単純に良いおっちゃんだった、ありがとう!

お昼も感じた、ホーチミンの人の質が良くなっている気がすることを実感した出来事。

さて、今夜のイベントはまだ終わっていません。

ビンマートで年越しそばならぬラーメンとスパークリングワインを買い込んで、年越し花火に備えます。

待ちに待った12時・・・

42階のコンドのバルコニーからは、2カ所で打ち上げられた花火がバッチリ!

一つはビテクスコ方面、一つは空港方面。

どちらもかなり長いあいだ続いてましたね。

いやぁ~、ここ数年で一番感動的な年越しになりました。

旅行先の宿選びってホントに大切!

⑩へ続く・・・

 

【ホーチミンに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでホーチミンのホテルを探してみる

KKdayでお得なチケットや現地ツアーを探してみる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めた納得の理由↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント