2018-19年越し|ベトナム&タイ旅行記⑥【5日目ブンタウ】

2018-19年越しブンタウ・ホーチミン・パタヤ・バンコク
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

2018年12月24日から2019年1月13日まで、恒例の年越し海外旅行に行ってきました。

今回はその21日間の旅行記第⑥弾、5日目:ブンタウの様子をお届けします。

個別記事ではとりあげなかったお店の情報も、さりげなく入れていくのでお見逃しなく!

2018-19年越し|ベトナム&タイ旅行記⑤【4日目ブンタウ】



ブンタウ

インペリアルホテルブンタウでの最後の朝食からスタート!

今朝は最後ということもあって張り切って、ヌードル2種制覇(笑)

ブンボーフエと牛肉のフォー。

ベトナムヌードル界のツートップですな。

朝ごはんにフォーがあると、わざわざ街中のフォー屋さんに行く気にならなくなるんだよね~。

正直、そんなに味の違いがわからんっていうのもあるし・・・(爆)

もうちょっと頑張って欲しい点もあったけど、なんだかんだ言って、インペリアルホテルの朝食はなかなか気に入ったなぁ。

次回、ブンタウに来ることがあったら、たぶんこのホテルをチョイスすると思う。

しっかりデザートとフルーツまでいただいて、本日もチェックアウトぎりぎりまでプールサイドでまったりします!

12時のチェックアウト後、キリスト像にでも登ってみようかと思いきや、またまた天気が曇り気味に・・・。

できれば天気の良い日に絶景を臨みたい!

ということで、とりあえず同じくブンタウにある次のホテルに向かうことにします。

Grabで10分、3万ドンもかからず、大通りをひたすら北上しただけで到着。

近すぎてビビった(笑)

2018年にできたばかりだという「CAO HOTEL」です。

詳しいホテル情報はこちら

残念ながら12時過ぎの時点では、まだアーリーチェックインはできないとのこと。

大通りを挟んだ向かいのビーチで時間つぶしをします。

ビーチには、屋根がついただけの小屋のような場所にデッキチェアーが収納されていて、どうやらこの年末シーズンは、ビーチが人でごった返すピークシーズンではない様子。

確かに天気も曇りがちで、日によってはうすら寒いぐらいだもんね。

遠浅の海は干潮時だったからか、なだらかな砂浜が続いています。

小さなカニが走り回っていたり、色鮮やかな貝殻がたっくさんあったりで、歩いているだけでも楽しい!

リゾート感はあんまりないけど、素朴感が満載でなんか居心地いいなぁ(∩´∀`)∩

小一時間ほどビーチでのんびりしてからホテルに戻ります。

すでに部屋の準備はしてくれていたので、13時頃チェックイン。

通されたのは9階の市街地側、結論からいうと、このホテルはビーチフロントが売りなので、シービューがおすすめ。

そして、我が家がこのホテルを選んだ最大のポイント、ルーフトップにあるインフィニティプール!

早速、水着に着替えて屋上へ・・・

おお!キター!!!

しかも、誰もいないプールを二人占め(-ω-)/

贅沢です。

かなり曇っていて風が強いなか、ちょっと震えつつも満喫!

晴れたら最高に気持ちいいんだろうな。

さすがにココではビーチボールで遊ぶと危険なので、2時間ほどで退散。

お昼兼おやつを食べに出かけます。

まずはコープマートを目指してGrabでGO!

◆コープマート

ブンタウのコープマートは・・・かなり庶民的です。

入っているショッピングセンターの雰囲気も懐かしい感じ。

特に買うものもみつからなかったので、このあたりをウロウロしてみます。

お店が多そうな大通り沿いを歩いていくと、角にパン屋さん発見!

Cơ sở sản xuất bánh mì Minh Tâm

こちらのパン屋さんはなかなかの人気店の様子。

まぁまぁ人が並んでいる・・・おいしそうです。

このブンタウ旅、2回目のバインミーにトライ!

先日のバインミー店のタレは、ブンタウではデフォルトなのか気になるところ。

ささっと手際よく、バインミータップカム(14,000ドン)が出てきました。

やっぱりここでも、とろみがついた薄い茶色のタレを最後にかけてましたね。

実食・・・うん、この前のよりは好み!でもやっぱ甘め。

子供も食べやすい優しい味っていったらいいのかな、大人にはちょっとパンチが足りない感じ(笑)

ちょうどこのバインミー屋さんの前にでていた揚げ物屋台で、揚げバナナ/チュオイチンを購入。

大きめの揚げバナナ3つで1万ドン。

揚げたてアツアツは、米粉の衣がサクサクでバナナがトローリ甘酸っぱくて、最高においしいです!

ただ、時間がたつと油臭が気になるので、早めに食べきるのがポイント。

このあたりは、夕方から開く屋台が多いですね。ブンタウではケバブサンドの屋台が流行っていました。

さらにぶらぶらしていると、突然の雨!

目に入った雰囲気良さそうなカフェで雨宿りします。

◆VIP COFFEE No.01 Vũng Tàu

できたばかりの店っぽく、清潔でおシャレな店内。

とりあえず、サワーソップシントーとカフェスアダー(ベトナム風ミルクコーヒー)を注文します。

メニューを見ると、結構本格的なコーヒーまであったみたい。

サワーソップはどこで飲んでもおいしいね!

ちびちびしか飲めない甘いカフェスアダーも、時間つぶしにぴったり。

このあたりはあんまり観光客もこないのか、お店のお母さんがいろいろ英語で話しかけてくれて、最後には一緒に写真までとったよ(笑)

雨がシトシト降る中、仕事や学校から帰っていく人が通り過ぎていくのを、ぼけ~っと眺めるのもなんだかいい時間です。

居心地が良すぎて、思った以上に長居してしまった。

お会計は、チャーダー込で5万ドン程度。安い!

そろそろ晩御飯にでもいきましょうか。

でも雨があがらないなぁ・・・

さっき食べたバインミーと揚げバナナのおかげで、そこまでお腹もすいてないし、軽く食べてからホテルに戻ることにしましょう。

まだベトナムに来てから食べてなかったゴイクン/生春巻きとゴイドゥドゥ/若いマンゴーの和えサラダの人気店まで、Grabですいすいっと。

周りは、ほんとにお店なんてあるの?というような暗くて細い路地。

テイクアウト客がどんどん来ているので期待大。

◆店名不明

生春巻き。うん、まぁ、皮は乾燥気味(笑)

ベトナムの人は、この乾燥したライスペーパーが好みなんだろうか?

ピーナッツがたっぷり入ったミソダレでいただきます。

シャキシャキ、サラダ感覚。

個人的に、エビと豚肉の味がしっかりしているものが好きなので、これは淡泊すぎてちょっと好みと違ったなぁ。

なかなかベトナムでおいしい生春巻きに出会えない・・・

ベトナムあるあるですね。

具だくさんのゴイドゥドゥ。

内臓系がたっぷり。臭みはほぼなく、旨味のアクセントに。

ただ・・・これもやっぱりタレが甘い!もうちょっと酸っぱければ好み。

ブンタウの甘めの味付け、わたし的にはヒジョーに残念です(=_=)

お会計は全部で5万ドンいかないぐらい、生春巻きに至っては、一本2000~3000ドン程度と激安だった記憶。

雨がきつくなってきたので、Grabでロッテマートまで戻って、ケンタッキーフライドチキンのソフトクリームで口直し。

安いだけあって味もチープ、でも子供は大好き。

この後は、周りにホントーになにもないホテルに帰って、おとなしく部屋飲みしながら映画鑑賞。

ただ、冷蔵庫が全然冷えなくてめちゃくちゃストレスフル!!!

ビールラバーは冷蔵庫の効き重視でホテル選ぶべきですね。

バケツに氷はって、常にビール缶をつけながらちびちびやることにします。

だいたいローカルのビールは一通り制覇しましたね。

そして、一番無難においしいのはハイネケンだな、というなんとも・・・な結論にたどり着いた5日目でした。

続く・・・

2018-19年越し|ベトナム&タイ旅行記⑦【6日目ブンタウ】

 

【ブンタウに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでブンタウのホテルを探してみる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めた納得の理由↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント