2018-19年越し|ベトナム&タイ旅行記⑤【4日目ブンタウ】

2018-19年越しブンタウ・ホーチミン・パタヤ・バンコク
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

2018年12月24日から2019年1月13日まで、恒例の年越し海外旅行に行ってきました。

今回はその21日間の旅行記第⑤弾、4日目:ブンタウの様子をお届けします。

個別記事ではとりあげなかったお店の情報も、さりげなく入れていくのでお見逃しなく!

④に戻る

①から読む



ブンタウ

クリスマスシーズンのブンタウは、毎日曇りがちで、本日も朝からどんより(;´Д`)

早朝プールでエクササイズを日課にしてみたので、本日も人のいないプールで朝からひと泳ぎ。

日本だとお休みの日には絶対早起きしないのに、旅先だと無駄にアクティブになりまーす。

お腹をたっぷり空かせて、インペリアルホテルの朝食会場へ。

昨日よりだいぶと人が増えてきてます。

年末に近づいていってるからかな、家族連れが多い、それも大家族。

煮込み系、ヌードルなどは、少しずつバリエーションが変わっていてうれしい!

本日も、フォー。

生肉に適度に火が入って、お肉のうまみが最高に出ている・・・

下手な街中の専門店より、インペリアルホテルのフォーはおいしかったよ。

具材好きなだけいれられるしね。肉ドカ盛りもOK!

日替わりで出てきたボーコー(牛すね肉のベトナム風煮込みシチュー)もお肉たっぷりでおいしかったなぁ。これをフォーにオンしても旨い!

ベトナムに来たら、一日一回は口にしているカフェスアダー(ベトナム風アイスミルクコーヒー)で本日も朝食〆。

中庭の開放的な空間でたっぷり2時間かけて朝食、これぞリゾート。

「今日は、テニスでもしてみる?」と子供を誘ってみると「やってみたい!」とのりのり。

はりきって10時半から1時間予約をいれて、いざインペリアルホテル中庭にあるテニスコートへ!

もちろん無料、ボールとラケットはジムで借りられます。

どこまでもホテル内だけで楽しめるので、出不精になりがちな子連れ旅にはありがたい。

しばしラリーっぽいことをしたものの、小学4年生の息子が思った以上にへっぽこで続かず、途中から壁打ち練習開始。

結果、自主トレを1時間するカタチに(笑)

一時間もすると、曇っていてもやっぱり南国ブンタウ、二人とも汗だく!

翌日、「もう一回テニスする?」と子供に尋ねたところ「もう、いいわ(-_-メ)」との答えが返ってきたので、あんまり楽しい思い出にはならなかったようですね・・・

さぁ、汗をたっぷりかいてほてった体をプールでクールダウンさせまーす。

からっからの喉にキンキンのビール!で本日も、最高です。

この後は夕方までプールサイドでゴロゴロ~。

トドになりかけそうになったころ、「お、そういえばホーチミンに戻るのは3日後だけど、年末に差し掛かるので、バスのチケットは早めにおさえといた方がよくない?」と思い立って、オンラインから予約しようとしたところ、最終決済画面で何度やってもフリーズ。

というわけで、直接バス会社に出向くために、ようやくこの日初めてホテルの外へ出ることに。

Grabで10分もかからず、ブンタウバスターミナルに到着。

フーンチャンという、評判の良いバス会社のオフィスでサクサクっと予約完了です。

このあたりはローカルなお店がたくさんあって、おいしいお店も多そうな雰囲気。

せっかくなのでブラブラしつつ、夜ご飯のお店へ向かうことにします。

ブンタウのバスターミナルの隣にはブンタウ市場があります。

◆ブンタウ市場

残念ながら夕方17時頃には、すでにだいたいのお店が店じまい。

でも、フルーツを売っている商店はチラホラあったので物色~。

そしたら!なんと!路上で売ってる小ぶりの緑マンゴー、1万ドン/1㎏と激安!

ついつい購入。だって3つで1万ドン、この旅最安値。

さらにぶらぶらしていると、おいしいと評判のLion Coffeeを発見。

◆Lion Coffee

この時はお腹が空いていて、カフェタイムな気分じゃなかったので素通りしたけど、コーヒー豆もたくさん揃えていて、お土産によさそう。

バスターミナルにも近いし、時間があればホーチミンに戻る前に寄ってみようかな。

さてさて、大通りを歩いてさらにいろんなお店を物色しながら、お目当ての夕ご飯のお店へ。

途中で子供はフレッシュみかんジュースを購入したものの、やっぱり薄め(笑)

15分くらい歩いてコムニュウ(ベトナム風土鍋ごはん)屋さんに到着です。

ブンタウの街では、いろんなところで「コムニュウ」の看板を見かけたんで、気になって昨夜遅くまで調べたんだよね~。

食べることに関してだけは精が出る!

その中でもバックビーチからアクセスしやすい、という条件で選んだのがココ「CƠM NIÊU RAU TẬP TÀNG 2」。

店員以外、誰もいない店内・・・

あれ?前評判は上々だったのに・・・ちょっと不安になりながら少な目に注文。

でも結果的に、めっちゃおいしい土鍋ごはんに巡り合えて満足!

香ばしくて固めのお米は、わたしの好みドンピシャ。

むしろおかず(というか雷魚)はおいといて、ご飯だけ食べに来たいぐらい。

コンブとかのりたまがあったら最高だな、これ。

ブンタウにある他のコムニュウ屋さんも巡ってみたくなっちゃう。

腹八分目で、ロッテマート(のゲーセン)を目指してブラブラ帰ります。

途中、大通り沿いにあったバインミー屋さんで、ブンタウ初バインミー!

ブンタウのバインミーの実力いかに、と期待が高まりつつ・・・

◆Banh Mi Quoc Sang

入れ替わり人がやってきては、テイクアウトしていたので人気店と見えます。

ベーシックなバインミー(15,000ドンぐらい)を注文。

パンの表面の色が濃い目で、ぱりっぱりしてておいしそう!

いただきま~す!

・・・ん?なんか、想像とえらい違って、甘い。

そういえば最後の仕上げに入れてたタレ、とろみがついたうすい茶色いヤツ。

あれが怪しいな。

パンはぱっりぱりというか、もうお麩みたいでかなり軽め。

全体的に、味がぼんやりして、食べた気にならないぐらい軽いバインミーでした。

たぶん、カロリーゼロかと(笑)

ちょっとこれはタイプじゃなかったー(;´∀`)残念!

そういえば、ブンタウって南部なので、味の傾向として全体的に甘めですね。

残念な口のまま、恒例、ロッテマートのゲーセンで今夜も散財。

絶対負けるのね、悔しい・・・でも、もう行かない!とこの夜、強く決意。

最後に簡易遊園地でまたまた遊んで、ホテルへ戻ります。

インペリアルホテル周りには、ちょっと一杯ひっかけたいなぁと思うようなお店が少なくて残念。

ガンガンクラブ系音楽がかかっているvuvuzelaとか、人が全く入ってないバーしかないんだよね。

ダナンのビーチ沿いにあるようなルーフトップバーが、これからブンタウにも増えていけばもっと楽しくなるんだろうなぁ。

発展の早いベトナム、来年あたりにはできてそうだけど。

でも、部屋のバルコニーで暗くなった海見ながら、まったりローカルビール、っていうのも楽しんですけどね。

部屋の冷蔵庫の効きがよすぎて、ほぼ0度のビール達よ、ただいま。

バスタブつかりながらキンキンのビールでかわいた喉をうるおすと、もう天国です。

なんだかんだ、インペリアルホテルの部屋が居心地よすぎて、すぐ帰りたくなっちゃいましたね、子供もわたしも。

それにしても、ブンタウに来てからあんまりお金を使っていない、というか、使う場所がない!

一番お金を使ってる先、間違いなくゲーセンだからね(笑)

安上がりなリゾートです。

明日はブンタウ2つ目のホテルに移動。

海沿いの新しいホテルらしいので、期待大です。

続く・・・

⑥へ続く・・・

 

【ブンタウに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでブンタウのホテルを探してみる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

実際にわたしがこのカードに決めた納得の理由↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント