コロナの影響でキャンセルした航空券は返金されるのか?【実体験】

お得情報

こんにちは、ペナンに親子留学中のちはりんです。

さて、少しずつ経済が動き出したとはいえ、コロナの影響がまだまだ続いていますね。

今回は、コロナ対策活動制限令に伴い、我が家がやむなくキャンセルした航空券の航空会社の対応について、現時点でご報告しておきたいと思います。

スマ留

キャセイパシフィック航空(オンライン直接予約)

◆ペナンー(経由)香港ー大阪(往復)

搭乗予定時期は2020年3月~4月。

キャンセル返金対象のチケットでした。

キャセイパシフィックのHP上では、返金には「最大で45日」かかるとの文言あり。

3月半ばにオンラインからキャンセル返金の処理を早速すませて後は待つのみ。

特に電話連絡(もしかすると登録時の日本の電話番号に連絡があったのかも)もなければメール連絡もなし。

そして、支払クレジットカードに最初の返金があったのが4月半ばあたりでしょうか。

その返金額が驚愕で(; ・`д・´)

65円

おいっ!!!

もちろん支払額は8万ちょいですよ。

すぐにメールでキャセイパシフィックに連絡。

24時間以内に一応の返信はあるものの、「担当部署に確認するが、時間がかかる。問い合わせが大変多く、お待ちいただきたい」旨の内容。

その後3週間ほどたった後の5/10に返金された額、なんと!

4万弱。

・・・ブーン。

どんなシステムになっとんねん。

速攻再びメールしましたけどね、返信内容としては下記のとおり。

マレーシア発の航空券のため、発券や返金状況に関してのシステムが日本支社に権限がないため、本社確認をしております。

カードへの払い戻しにおいて、これまでに同様の件が数件報告されており、航空券毎に返金のタイミングが異なっている事例もございます。

払い戻しは航空券毎に行っており、今件については、担当部から差額の返金を再試行している状態である返事を受けました。

というわけで、2名で予約したにもかかわらず、個人ごとに返金されている模様

正規で買ってるのに、返金対応が下記で述べる旅行代理店Trip.comよりショボいってさ。

ん、わかる、わかるよ!めちゃめちゃ忙しいんでしょうよ。

奔走してくれている航空会社の事情もわかるし、応援したい気持ちはやまやま。

でもさ、だったらHP上で同様トラブル発生の案内ぐらいしといてよ。

ちょっとは安心するでしょうよ。

キャセイパシフィック航空のペナン⇔日本間航空券に関しては、返金申請から約2カ月たった今でも全額返金されていません。

とはいえ、おいおい返金されそうなのでそんなに心配していないですけどね。

Trip.com経由キャセイパシフィック航空

◆大阪ー(経由)香港ーペナン(往復)

搭乗時期は2020年4月~5月。

Trip.comは、サービスがいまいち(イレギュラー時のトラブルが多め)との評判をしりつつも、正規サイトより安いことが多いのでたびたび利用。

ほんとに返金されんのか?と怪しみつつ、3月初めにサイトよりキャンセル手続きしたところ、キャンセル画面上で返金額が表示されたので、一応キャンセル返金対応のチケットのようです。

キャンセル受付のメールも送られてきました。

あまり期待せずに昼寝を日課にしながら過ごしていた4月半ば、支払カードに満額返金あり。

おぉー!!!

意外にやるやん、Trip.com。

日本発チケットだったからか、上記で述べたキャセイパシフィック正規サイトから購入した場合よりスムーズな返金対応でした。

エアアジア(オンライン直接予約)

◆ペナンークアラルンプール(往復)

◆クアラルンプールー大阪(往復)

搭乗予定時期は2020年4月初め。

Unlimited Passを早速使ってとってみたのに、こうもやすやすとキャンセルすることになろうとは・・・。

エアアジアは基本、返金対応不可のようで、クレジットアカウントへの返還(2年間有効)か日程変更になります。

AVA(AIチャット)を利用してその手続きを行うんですが、まぁ、これが変な日本語訳も合わさってわかりにくさ満載。

ちょっとでも手順間違えると、同じ質問がくりかえされるという。

さらに、予約番号ごとに、そして往復の場合は行き・帰りで別々に申請をする必要あって。

めっちゃイライラした!

申請ごとにそれぞれケース番号が発行されるので、サイトの自分のアカウントから返還処理状況の確認ができます。

だいたい申請後30日以内に返還されるようです。

意外だったのは、搭乗予定日間際にエアアジアから電話確認(しかも予約番号が違うため2回も)があったこと。

もちろん英語で。

「その便は飛ばなくなりました。日付変更かクレジットアカウントへの返還ができますが。」

みたいな内容だったんだけども、なんか、オンラインでのチャット経由キャンセル(かなり早めに済ませていた)と電話連絡がかみあってなかったような・・・

とはいえ、ちょうど30日ぐらいで(正確にはちょっとすぎてたな、35日ぐらい?)クレジットアカウントに全額返還されてました。

わたしはエアアジアヘビーユーザーなんで、クレジットアカウントへの返還で特に問題なし。

当初1年間の有効期限も2年間に伸ばしてくれたしね。

Trip.com経由エアアジア

◆ペナンーホーチミン(片道)

搭乗予定時期は2020年5月末。

4月半ばに欠航になったのとメールが入り、Trip.comサポートチャットに対応について確認連絡を入れてみたところ、満額返金か日程変更かエアアジアのクレジットアカウント返還が可能と思われるとのこと。

エアアジアは日程変更かエアアジアのクレジットアカウント返還のみの対応だと思ってたんですが、チャット担当者いわく「欠航の場合は返金の依頼を申請することもできます(ほんとうにできるかどうかは航空会社の判断)」とのアドバイスがあり、とりあえず今のところ返金依頼しています。

航空会社からの対応結果は後日Trip.comよりメールで連絡を入れる、とのはなしだったので、念のためエアアジアのアカウントID・登録メールアドレスも伝えて、申請終了。

現時点ではTrip.comからのその後の連絡はなし、まだ返金はされていません。

◆ペナンーバンコク(往復)

搭乗予定時期は2020年5月初め。

こちらは特に欠航でもなかったですが、わたしが動くことができないのでキャンセル。

Trip.comサポートチャットにて、クレジットアカウントへの返還を依頼し、BigアカウントIDと登録メールアドレスを伝えて申請終了。

現時点ではTrip.comからのその後の連絡はなし、まだクレジットアカウントへの返還はされていません。

Trip.com経由マレーシア航空

◆ホーチミンー(経由)クアラルンプールーペナン(片道)

搭乗予定時期は2020年5月末。

4月初めにマレーシア航空便が欠航になったとのメール連絡が届き、Trip.comサポートチャットで対応について確認したところ、満額返金か日程変更が可能とのこと。

満額返金希望の旨伝えると、チャットの担当者がすぐに手続きしてくれたようで、キャンセル受付のメールが届き、その後3週間ほどで支払カードへ満額返金あり。

エアアジアのAVA(AIチャット)なんかより、よっぽど使えますな。

まとめ

というわけで、うっすらわかってたとはいえ、航空券の返金・クレジットアカウント返還にはけっこうお時間がかかる模様です。

とはいえ、航空会社の寛大な対応にはおおむね満足、実際に返金もされつつありますし文句はありません。

航空会社を応援したい気持ちは人一倍持っているつもりなので、気長に待ちますよ~!

(でもキャセイの対応だけは?な!65円の返金なんて無駄に不安をあおるわ)

どうか倒産だけはしないでくれー。

コロナ制限開けたらガンガン飛行機使いますよ(すでに夏の日本行とバリ行と台湾行を買っている)!

以上、ペナンよりお伝えしました。

コメント