【旅の強い味方】旅行クーポンサイトKKdayのお得な使い方まとめ

お得情報
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

旅先のプランをあらかじめ良く練る人も、行き当たりばったりで旅する人も、できればお得に旅したいですよね。

今回は最近わたしがよく利用している、お得な旅行クーポンを豊富にそろえているサイト、KKdayについてご紹介します。

特に台湾、韓国、香港、マカオを始めとする東アジア圏、東南アジア圏に旅行予定の方は、一度サイトを覗いておいて損はないですよ。

 KKday公式サイト



KKdayとは?

2014年創業、台湾を本拠地とする世界各国の現地オプショナルツアーを販売する会社(サイト)です。

現地ツアーから現地での交通関連チケット・通信手段(Wifi)まで、旅に必要なプランを幅広く揃えています。

いわゆる体験型ツアーのみならず、遊園地やショーのチケット、食事に使えるクーポン、電車や船のチケット、送迎プランなども。

いろいろなプランを眺めているだけで、こんな遊び方もあるのか!と新たな発見があって毎回わくわくします。

KKdayサイトをのぞいてみる

わたしとKKdayとの出会い

一年くらい前から、よく読ませてもらってるアジア旅行ブログにやたらとKKdayが出てきたんですよね。

しかも一つのブログだけじゃなく、いろんなブログで。

しかもこぞって「お得」「安い」との記載が!

気になりますよね・・・

そんな感じで、「KKday」の名前だけは頭の片隅に残ってたんです。

実際に初めて利用したのは、香港ーマカオ間の高速船チケットとマカオの水舞間/House of Waterのショーチケットでした。

この2つのチケットは、マカオリピーターのわたしが今までお得な料金を調べ倒し、いろいろな方法で購入したことがあるんですが、そのどこよりも安かった!

はっきり言って、これまで、こんな簡単に割引チケットが買えるところまで行きつかなかったです。

いちいち中国語サイトを翻訳したこともありましたよ・・・

使ってみると、サイトで申し込み&クレジットカード支払完結で、手配もスムーズ。

不明点の返信もすぐ日本語で返ってきて信頼感バツグン。

こりゃぁ便利でお得だわ、とそれ以来ありがたく使い倒しています。

KKdayの利用方法

では、具体的な利用方法を説明します。

まずはアカウント登録します。

GmailやFacebookのアカウントと連動できれば、簡単に作れますよ。

後は、目的の国や都市などで検索をかけて、気に入ったプランをサイトから申し込み&支払いすると、48時間以内に確約のメールが来ます。

メールにはバウチャーが添付されているので、「印刷が必要」と記載されているものは紙ベースで印刷したものを、モバイル等の表示でも問題なければその画面を、窓口やチケット引き換え所に提示すればOKです。

購入したモノによりますが、パスポートの提示が必要なことが多いです。

このあたりもバウチャーに記載されていますのでご確認を。

支払はクレジットカードMasterCard/Visa/JCBのみです。

台湾ドル(TWD)で決済されますが、日本円換算額も表示されます。

具体的な方法は、次の画面で手順を確認してみましょう。

プランを探す

都市名などで検索をかけます。

プランを選ぶ

気に入ったプランを見つけたら、希望日程、詳細プラン、人数などを選択して「予約する」ボタンをクリック。

プランを購入する

詳細な個人情報と支払い手段を入力して、最後に「次へ」。

たまに、カード会社によっては決算がうまくいかないので、カード会社にブロック解除してもらうよう連絡を入れるか、他のカードで再度決済にトライしてみてください。

以上、あとは確約メールを待つだけ。

「48時間以内」と謡っていますが、たいていその日のうちに何らかの返信がありますね。

その他、不明点などがあれば、どんどんメッセージを送りましょう。

KKdayのおすすめポイントと注意点

おすすめポイント

  1. とにかく安い・お得
  2. プランが豊富
  3. 日本語で予約・やり取りができる

1.とにかく安い・お得

正規料金や他サイト、旅行会社で扱っているものと比べてもかなり安いです。

このチケットにも割引あったんだ!ってサイトのプランを見て気づくことも多し。

あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

特に、SIMカードなどが手ごろな料金でありがたいですね。

日本からイモ〇のWifiを持っていくより断然安いです。

2.プランが豊富

特にアジア圏のプランが豊富です。

欧米系はまだ弱いかな~という印象。これから増えていく予感がします。

台湾が本拠地なんで、台湾はもちろんのこと、韓国、タイもかなり多かったですよ。

遊園地やサファリ系のチケットクーポンがあるのは、子連れには助かります。

3.日本語で予約・やり取りができる

日本の旅行会社であればもちろん、日本語で予約・やり取りできるんですけど、やっぱり日本人対応のため価格がお高めです。

プランが安い英語や現地語のサイトを見つけたこともあったんですが、不明点や不備があった場合のやりとりが英語・現地語だと、ハードル高いですよね?

あと、備考とか注意点とかコマゴマしたところになんて書いてあるかも不安ですし・・・。

KKdayのサイトなら日本語表示できますし、予約もやり取りも日本語でOK。

安心して予約できる=ストレスがない、旅をする上でかなり重要なポイントですよね。

不明点がある場合はメッセージを送ると、比較的すぐこんな風に返信をくれます。

さすが台湾クオリティ。

注意点

  1. 利用する日の2~3日前までに予約する必要があるものが多い
  2. 間違えたプラン選択をしても返金には応じてくれない
  3. 人気のプランは完売していることもある

1.利用する日の2~3日前までに予約する必要があるものが多い

さすがに当日思い立ってすぐにチケット手配は難しいです。

まぁ、これは大抵どこの旅行会社でも同じですよね。

わたしは予約可能日付が選択できなかった場合に、別日程で予約をいれて、「もしできるなら○日に早めてくれると嬉しい」というメッセージをそえておいたら、希望日でチケットとってくれたという神対応にあったことがあります。

一部、交通機関系のチケットなどは直前でもOKなことがあるので確認してみてください。

2.間違えたプラン選択をしても返金には応じてくれない

一応、そういう風に明記されています。

ただ口コミをみていると、明らかな日付間違いなどの場合、日付変更等は臨機応変に対応してくれるみたいですね。

3.人気のプランは完売していることもある

最近、売り切れてるプランが多いように思います。

KKdayの知名度が上がって、各種プランが人気になってきたからかな?

とりあえずプラン確認してみたい方はこちらからどうぞ

KKdayでプランを見てみる

利用した感想

今までにわたしが実際に利用したメモは、こちらの記事を参照してください。

ずぼらなわたしはあまり旅先の予定を組みません。

現地ツアーをあらかじめ日本で予約しておくこともマレ。

下調べが不十分なので、現地に着いてからすること何も見つからない、みたいなこともたびたび・・・。

付き合わされている子供もたまったもんじゃないですよね(;´Д`)

そんなわたし、KKdayに出会ってからは、

「暇だな~」と時間を持て余している時や

「安い移動手段とかSIMカードないかな~」と思った時には、

このサイトを利用して、現地からネット完結で予約をサクサクとっています。(予約期限には注意)

プラン眺めてるだけで、えーこんな体験できるんだ、こんな遊園地あったの?って暇つぶしできます楽しいですし、また価格が手ごろ!

ついついポチっちゃうんですよ!(まんまとワナにはまってる・・・)

なんせ予約がストレスフリー、操作・手配・対応がスムーズ。

不明点をメッセージで送っておけば、当日の夜の12時くらいに返信が来ていることもありましたよ!

めちゃくちゃ働き者ですよね・・・。

あとは各プランの口コミ確認できるところも安心。

ただ、中国語口コミが多いけど!

たまに、「口コミ書いてくれたら次回に使える10$クーポンあげるよ」って内容の依頼メールが来るので、日ごろの感謝とクーポン欲しさにこまめに口コミ書いたりしてます。

まとめ

今のところ、一度もトラブルは無いです。

お得にチケットをゲットできて、仕事が早くて感謝しっぱなし。

各種チケットが正規料金よりかなりお得なので、旅行先が決まったら一度は、現地ツアーや移動手段など、プランを探してみることを強くおすすめします!

KKdayでプランを探してみる

コメント