関空のぼてぢゅうをプライオリティパスで使う方法と注意点を徹底解説!

プライオリティパス
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きのちはりんです。

今回は、関西国際空港にあるお好み焼きの名店「ぼてぢゅう」が、プライオリティパスで利用できるという熱い情報をゲットしたので、早速利用してみたレポです。

一般飲食店で利用できるという、かなり斬新なサービス。プライオリティパスも日々進化を遂げていますね。

このパスで利用できる施設としては、ダントツの食事満足度!

プライオリティパスを持っている方なら利用しない手はないですよ。

プライオリティパスが無料でつく楽天プレミアムカードを申し込む



関西国際空港にあるぼてぢゅうの場所・行き方

ぼてぢゅうがあるのは、関西国際空港の第一ターミナルの3階です。

セキュリティーチェック&出国審査前の制限区域外にあるので、国内線・国際線どちらでも利用可能。

ただし出発便のみです。

出典:関西国際空港公式サイト

詳しいぼてぢゅうの情報は⇒関西国際空港公式サイト

4階の国際線出発ロビー、チェックインカウンターDとEの間のエスカレーターを降りると、すぐにぼてぢゅう発見!

ぼてぢゅうの入り口にも、プライオリティパスが利用できる旨の掲示がきちんとありました。

ぼてぢゅうの利用可能時間

ぼてぢゅうの営業時間に準ずるので、7時~22時となっています。

朝早くからでも使えるのが嬉しいですね。

尚、7時~10時の間は、通常メニューではなく朝限定のモーニングメニューのみの提供となっています。

でもドリンク(ビールなど)は注文可!出発前に一杯楽しめるのはうれしいですね。

ぼてぢゅうの利用条件

プライオリティパス&出発便の搭乗券を持っている方のみ利用できます。

詳しくは⇒プライオリティパス公式サイト

残念ながら、第二ターミナルを利用しているピーチなどのLCCを使う場合は、利用できなくはないですが、時間的・距離的に少し難易度が高くなります。

というも、プライオリティパスの利用には搭乗券の提示が必要なため、搭乗券を第二ターミナルで発券し、また第一ターミナルに戻ってくるという手間が発生するのです。

WEBチェックイン&搭乗券がスマホ等で提示可能であれば、第二ターミナルへ行く前に第一ターミナルに寄るだけですので、まだ難易度は低くなるかと。

(※e-チケットの提示でもOKとのウワサ有り)

入口でプライオリティパス利用の旨を告げると、時間がかかる旨の注意喚起があった後、席に案内されます。

入口ではプライオリティパスと搭乗券を提示しますが、まだサインは不要です。

席に着いたら程なくお水・メニューが配られ、「3400円分まで」無料で利用できる旨が告げられます。

わたしが利用した際は、注文が終わって少し経ってから、プライオリティパスのサインをお願いされました。

このあたりは店内の込み状況によって臨機応変に対応されているのだと思います。

注文は、定番のお好み焼きからアルコール類、デザートまで、メニューにのっているものなら何でも可能です。

全体的にやはり空港価格、高めの価格帯設定です。

お好み焼きをはじめとする鉄板焼きがメインかと思っていたら、意外におつまみも充実していて目移りしますよ。

朝限定のメニューもあるようですし、使い勝手はいいんじゃないでしょうか。

食事が終わったら、卓上におかれている伝票を出口のレジまでもっていって、3,400円以内なら無料で、超えていたら超えている分だけ支払いしてお店を出ます。

伝票に、3,400円以内の場合は「OK」とだけ、はみ出していたら「OK」の横にはみ出した分の金額が書かれているはずです。

プライオリティパスでぼてぢゅうを利用する際の注意点

  1. 時間に余裕をもって利用する
  2. 同伴者がいる場合は後日カード会社が決めた料金を請求される
  3. お持ち帰りはできない

1.時間に余裕をもって利用する

お好み焼きを注文する場合、焼き上がりまで20分程度かかる旨、最初に案内されます。

恐らく混雑している場合は、もっとかかるでしょうね。

注文してから食事をしてお店を出るまで、最低でも30分~40分は見ておきたいところ。

搭乗時間まであまり時間がない場合は、セキュリティチェック&出国審査もこの後控えてますので、断念した方が無難です。

尚、お好み焼き以外のあまり時間がかからないようなメニュー注文の場合は、もう少しサクッとお店を出られると思いますよ。

2.同伴者がいる場合はカード会社が決めた料金を請求される

出典:プライオリティパス公式サイト

ここが一番気になってたんですが、残念!

プライオリティパスを持っていない同伴者も一緒に、無料で利用はできませんでした。

「いやいや、同伴者はメニューの中から好きなものだけを注文して、自分だけプライオリティパスを適用してもらうことはできないの?」

一緒の席につくかぎり、できないそうです。

一緒の席につけば、二人ともラウンジ1回分利用となりますので、同伴者がプライオリティパスをもっていなければ1回分の料金(それぞれのカード会社が決めた料金ですが、だいたい3,000円程度)が強制的にかかります。

別の席につくのであれば、伝票を別にするのでOKだそう。

ただし、必ずしも近い席になるとは限りませんのでご注意ください。

というわけで、一人利用か、プライオリティパスを持っている人同士が利用するのが現実的でしょうね。

わたしも、最初このぼてぢゅう利用可能バナシを耳にしたときは、「子供と一緒にいけるのか?!」とテンション上がりましたが、そんなに甘くなかったです。

でも、粉モンで3,400円も一人で使うって、結構な量じゃない?

どうせ3,400円はプライオリティパス発行会社からぼてぢゅうに支払われるんだし、同伴者OKでもいいんじゃないの~と思ったりしますが、これはプライオリティパス側の方針なんでしょうね。

とはいえ、こんな斬新なサービスを提供してくれるプライオリティパスに、口が裂けても文句なんて言えない・・・。

3.お持ち帰りはできない

じつは、プライオリティパスがぼてぢゅうでも使えるようになった当初、お持ち帰りできてたんですよ!

今となっては、神対応です。

まぁ、そうなると、3,400円分いっぱいいっぱいまで注文しますよね。

粉モンで3,400円分って結構な量ですから、一人では到底食べきれません。

当然、どっかのベンチで同伴者と食べますよね。(特にわたしみたいな子持ち)

その持ち帰り対応で、結局ぼてじゅうが激混みになって、回らなくなったんだとさ。

そりゃそうだわ(=゚ω゚)ノ

というわけで、今現在はお持ち帰り不可です。

できれば復活してほしいもんだけど、きちんと自腹を切ってきてくれる本来のお客様を大切にするという意味では、致しかたありません。

利用してみた感想とまとめ

実はわたし、お好み焼きの本場大阪で生まれ育った割に、ぼてじゅう行ったことがなかったんですよ。

大阪に住んでいると、それぞれお気に入りのお好み焼き屋さん(結構、地元にうまいお好み焼き屋さんが多い)があると思うんです。

だから、ぼてぢゅうはある意味「ヨソイキ」な位置づけ。

大阪観光に来た人を連れて行ったりするのには良さそうだけど、わざわざ自分でチョイスしないかな~というのが本音でした。

そういうわけで、今回が初ぼてぢゅう㊗。楽しみです。

子供はいつも通り、第一ターミナルの2階にあるマクドナルドにて、マックシェイク飲みながら動画鑑賞で待機。

久しぶりに目にする神々しい食品サンプルにテンションあがりますねー!

 さて、夜も9時前でそこまでお腹は空いてないものの、喉はカラッカラ。

とりあえずのキンキンに冷えた生ビール(エクストラコールド系)。

喉を潤しながら、メニューをじっくり観察。

なるほど、かなり幅広いラインナップだわ、こりゃ。

たこ焼きやうどん、ステーキ、抹茶アイス、わらび餅なんかも勢ぞろいで、もうただの粉もん屋ではない感。

お店の売りであるお好み焼きやネギ焼きは、一枚軽く1,000円超えるので、3,400円分無料といっても、ちょっとゴージャスなお好み焼きとか注文すると、結構すぐいっちゃうかも。

お好み焼き1枚、サイド系つまみ1品~2品、ドリンク1~2杯ってところかな~。

夜も9時前だと、店内はそこそこ空いていて、注文したものがサクサクと揃いましたよ。

メニューを吟味したのち、ぼっかけ(牛スジ)煮込とキムチとんぺい焼きを注文。

見てとおり、完全に居酒屋モード。

え、ぼてぢゅうに来て、お好み焼き食べへんのか~い!って?

だって、つまみになりそうな一品が充実してんだもん、粉モン腹にたまんだもん。

続いて2杯目の生ビールを追加注文します。

エキストラなキンキンがスルスル喉に入ってくから、止まらなくて危険。

牛スジ煮込みもキムチとんぺい焼きも、さすがにお店クオリティで間違いなくおいしい。

今回は、脂肪のつき具合も気になるお年頃なんで、夜食はこのぐらいでフィニッシュ。

次こそ、お店の売りであるお好み焼きにトライしてみます!

合計金額は↓の通りで、3,400円以内のため支払いは無し。あと一杯ビールいけたな~。

わたしが利用したこの日も、プライオリティパス利用のお客さんがどんどん入店。

スタッフに聞いてみると、今はだいたい半数のお客様がプライオリティパス客とのこと。

お忙しいとは思いますが、今後もこのサービスが続いてくれるよう願ってますので、頑張ってください!

関西国際空港を利用する楽しみが、一つ増えた(*^-^*)

ラウンジのごはんって言っちゃなんだけど、全体的に無難な品揃えで、そこまでおいしいものないもんね。

時間帯さえ気を付ければ、こちらのぼてぢゅうで美味しいごはんとビールにありつけるので、かなり利用価値が高いですよ。

食後のコーヒーは同じく3階、制限区域外にあるKALラウンジで、ってくれぐれも搭乗時間だけはお気をつけ下さい!

では Have a safe flight!

【今回のラウンジを無料で利用できるプライオリティパスをゲットする方法】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めたメリット等詳細はこちら↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント