香港国際空港でプライオリティパスが使えるラウンジ3つ。入国後も使えるラウンジ有り!

プライオリティパス
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、香港乗り継ぎのフライトが大好物のちはりんです。

さて今回は、香港国際空港のプライオリティパスが使えるラウンジを3つ、ご紹介します。

いろいろな空港でラウンジを使ってきましたが、香港国際空港にあるラウンジの充実度は食事面と設備面ともに群を抜いています。

さらにそのうちの一つは、香港国際空港に到着後も使える非制限エリアにあります。

最近、非制限エリア(セキュリティーや出国審査を超える前)あるラウンジも増えてきましたが、空港に到着後に使えるシャワー付きのラウンジは珍しいかと思いますので、参考にしていただけると幸いです。

プライオリティパスが無料でつく楽天プレミアムカードを申し込む



ラウンジの場所

出典:香港攻略図

①プラザプレミアムラウンジ Terminal 1 near Gate1

②プラザプレミアムラウンジ Terminal 1 near Gate40

③プラザプレミアムラウンジ Terminal 1とTerminal2の間(入国後)

①プラザプレミアムラウンジ Terminal 1 near Gate1

◆営業時間:24時間

◆利用可能時間:3時間まで

イミグレから最も近いのがこちらのラウンジ。

免税店がたくさんあるゲート1の近くに、ひっそりと入口があります。

入口で搭乗券とプライオリティパスを提示。

ここは出国審査後に一番最初に目につくラウンジなので、いつも混んでいます。

店内は照明が落とされていて、落ち着いた雰囲気。

Wifiはもちろん完備、席数は多め。

奥の方まで入っていくと、充電コンセント完備のゆったり座れるソファ席がずらり。

全体的にかなり暗めなので、仮眠をとっている方も多いですね。

サラダ・フルーツ・おつまみ・温かいミール・オーダー式の麺・パン・デザート・ジュース・カフェ・ビール、一部有料のアルコール類。

席数にくらべると食事のラインナップが少ない印象を受けるかもしれません。

シャワールームも有料ですが使えます。去年ぐらいは無料で使えた気がするんですが、いつの間にか有料に・・・。

いつも予約で混んでいるので、使われる際はお早めに。

詳細は⇒プライオリティパス公式サイト

②プラザプレミアムラウンジ Terminal 1 near Gate40

◆営業時間:24時間

◆利用可能時間:特になし

巨大な香港国際空港、イミグレからどんどん奥へ進んで分岐点に出たところにある、ゲート40に近い場所にあるのがこちらのラウンジ。

個人的にはこちらが一番気に入ってるので、わたしが香港国際空港で使う回数が一番多いラウンジです。

搭乗フロアからは一階上にあるので、「貴賓室/Lounge」の案内表示を見つけたら階段かエスカレータ―で上へあがってください。

入口で搭乗券とプライオリティパスを提示は同じく。

ラウンジ①でこの手続きをしていても、再度こちらでも必要になります。

飛行機が目の前に見られる開放的な作りとなっていて、とっても明るいです。

Wifi完備、席数はラウンジ①に比べると少なめですが、トランジット客が多いためか回転は良いですので、お休みシーズン14時頃のトランジットピークでなければ、そんなに混んでいません。

それもこちらが好きな理由の一つ。

食事は、サラダ・フルーツ・おつまみ・温かいミール・オーダー麺・パン・デザート・ジュース・カフェ・缶ビールなど、・・・そして生ビール!

そして生ビール!!!

・・・こちらのラウンジが一番好きな理由です。

この生ビールは、特殊なカップを機械にセットすれば、自動的に底からビールが注がれる仕組み。

ビール注入後、カップを外せばあら不思議、底が閉じている構造です。

面白いので一度お試しください。

実は、香港国際空港の冷蔵庫に入っているドリンク類はビールも含め、冷蔵の効きが悪いのか、いつもうすらぬるいんですよ・・・。

さぁ、帰国前に一杯!ってなときに、生ぬるいビールって一番嫌じゃないですか。

でも、この生ビール機なら大丈夫!

キンッキンのキンッキンです。

麺類はオーダー式で具材選べるので、毎回注文してしまいますね。

ただちょっと味が薄いので、横にある調味料コーナーで味を調整、パクチーどか盛りで好みの味に仕上げます。

あとは、ここのお菓子類も結構好きだったりします。

クッキーとかカラフルですっぱいにょろにょろのグミとか・・・(子供か)

ビールを楽しんだ後は、お菓子とコーヒーで〆るのが鉄板コース。

詳細は⇒プライオリティパス公式サイト

③プラザプレミアムラウンジ Terminal 1とTerminal2の間

◆営業時間:24時間

◆利用可能時間:3時間まで

意外と知られていないのがコチラ。

香港に入国した後にあるラウンジです。

荷物をピックアップし税関を抜けた先の、ターミナル1とターミナル2の連絡通路沿いにあり、ちょうどエアポートエクスプレスの真下あたりに位置します。

到着フロアの真ん中あたりにある、エアポートエクスプレスの乗り場を正面にすると、すぐ右手あたりに下へのエスカレーターがありますので、頭上の案内表示「貴賓室/LOUNGE」を確認しながら降りてください。

そのまま少しターミナル2方面に進むと左手に現れます。

入口でフライトの搭乗券(半券)とプライオリティパスを提示します。

ですので、飛行機に乗り終わったからといって、搭乗券は捨てないでくださいね。

なお、搭乗前にも利用できるようですが、搭乗券が必要ですし、イミグレまで距離があるので、制限区域内のラウンジ①か②を利用することをお勧めします。

Wifi完備、席数は少なめなので、深夜便が到着した直後は混んでいることも。

このラウンジ、LCCの深夜便で到着した際にはかなり重宝します。

香港国際空港についてから街中に出るまで、なんだかんだ小一時間はかかりますので、このラウンジで朝まで仮眠をとって、明るくなってから香港中心部に移動するほうが個人的にはラク。

みんな同じことを考えるのか、深夜にこのラウンジにいるのはほぼ仮眠客。

空いていればイスを2つ利用して、本格就寝についている猛者もいます。

こちらの特徴は、なんといってもシャワーが無料で利用できるというところ。

入り口のカウンターでシャワーを利用したい旨伝えると、トイレスペースの奥にあるシャワールームの鍵を開けてくれます。

タオル・シャンプー・ボディソープ・歯ブラシ等は完備。

一回一回、利用後にきちんと掃除、アメニティ補充をしてくれるので、快適に利用できますよ。

どこぞのシャワー室と違ってね・・・

ングラライ空港@バリのラウンジをプライオリティパスで利用。一応シャワーもあるよ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 さて、プライオリティパスで利用できるラウンジ巡りをすることが、わたしの旅のミッションとなりつつ...

わたしはだいたい、深夜到着後すぐ、仮眠をとってから出発前に、と2回浴びてますね(笑)

深夜到着組みには使い勝手の良いこちらのラウンジですが、食事メニューは時間帯によってはあまり充実していません。

常時あるのはクッキーなどのお菓子、おつまみ、カップラーメン、サンドイッチ、ドリンクなど。

アルコール類は有料です。

深夜は特に、ホットミールやフレッシュなものはなくなります。

朝5時か6時頃になると新たに食事が補充されて、なかなか充実していましたけどね。

昔はガラガラだったので、滞在時間が3時間を超えてもあまり口うるさくいわれませんでしたが、最近は混んでいることも多いので(だいたい深夜着便の仮眠客)、スタッフが個別に回ってアナウンスしていることもあるようです。

詳細は⇒プライオリティパス公式サイト

まとめ

以上、香港国際空港でプライオリティパス利用できるラウンジを3つご紹介しました。

香港国際空港はトランジットする際に使うことも多い空港ですし、LCCの就航で深夜便利用の週末弾丸香港ツアーも多いですので、是非ラウンジを利用して快適&充実の旅にしてくださいね。

では、Have a safe flight!

 

KKday【香港空港受取】香港・マカオで使えるポケットWifi

KKday 4GプリペイドSIMカード8日間38HK$

 

【今回のラウンジを無料で利用できるプライオリティパスをゲットする方法】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めたメリット等詳細はこちら↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント