関西国際空港のKALラウンジをプライオリティパスで利用【国内・国際線どちらも可】

プライオリティパス
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

もはや旅の必需品、プライオリティパスがあれば空港での過ごし方が各段に快適になるのは以前からわたしが熱くお伝えしている通りです。

プライオリティパスとは?

空港ラウンジを使えるカード。

プレステージ会員の年会費を払えば何度使っても無料。

世界143カ国の500都市以上にある1200か所以上で利用可能。

今回は、関西国際空港の第1ターミナルの制限区域外(セキュリティーチェック前)にある「KAL(大韓航空)ラウンジ」の利用レポです。

楽天プレミアムカードを申し込む

プライオリティパスを無料で手に入れる方法はこちら

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...



関西国際空港にあるプライオリティパスで利用できるラウンジ

関西国際空港には、プライオリティパスで利用できるラウンジが第1ターミナルに2カ所あります。

  1. KALラウンジ
  2. ぼてぢゅう

関西国際空港には、プライオリティパスで利用できる施設としては珍しく、大阪を代表するお好み焼きの名店「ぼてぢゅう」が入ったのが話題に。

関空のぼてぢゅうをプライオリティパスで使う方法と注意点を徹底解説!
こんにちは、子連れ旅好きのちはりんです。 今回は、関西国際空港にあるお好み焼きの名店「ぼてぢゅう」が、プライオリティパスで利用できると...

どちらも制限区域外にあるので、国際線・国内線の出発便のみ利用可能です。

残念ながらピーチなどのLCCが利用する第2ターミナルにはありません。

詳しくは⇒プライオリティパス公式サイト

ちなみに、プライオリティパス利用ではないですが、楽天プレミアムカード(ゴールドクラスのカード)で入れるラウンジは以下の通り。

  1. 比叡(制限区域外)、KALラウンジのすぐ手前
  2. 六甲(制限区域内)、北ターミナル中間駅付近

KALラウンジの利用可能時間

KALラウンジは、残念ながら24時間利用することはできません。

また、2018年10月27日から営業時間が変わりました。

曜日によって微妙に終了時間が異なります。

その細かい設定をした意図はまったく不明・・・

モーニングからランチ(7時~14時)まで、お昼休みをちょっととってからカフェタイム(15時半~19時頃)、とざっくり覚えておけばいいでしょう。

曜日利用可能時間
月・木・金午前7時~午後2時、午後3時30分~午後7時15分
火・土午前7時~午後2時、午後3時30分~午後7時20分
午前7時~午後2時、午後3時30分~午後7時50分
午前7時~午後2時、午後3時30分~午後7時35分

KALラウンジの場所

第1ターミナル、飲食店や化粧品などのショップがたくさん入っている3階の奥の方にこっそりある感じです。

国際線出発ロビーは4階、国内線出発ロビーは2階なので、エスカレーターで1階下がるか上がるかしましょう。

たまたま歩いていて前を通り過ぎて見つける、ということはほぼありません。

まずは、3階の北端にあるユニクロを目指し、さらにその奥へ進んでいきます。

目印は「LOUNGE」の標識案内!

従業員しか通らないような細い通路をずんずん進むと、比叡を通り過ぎてKALラウンジに到着です。

入口でボーティングパスとプライオリティパスを提示します。

KALラウンジの雰囲気、サービスの内容

関西国際空港の建物も、そろそろ全体的に年季が入っている感じを受けます。

こちらのKALラウンジは、よく言えば落ち着いた、悪く言えば一昔前の昭和を思わせる雰囲気が漂っています。

個人的には、そろそろリニューアルしていただきたいところですね!

ゆったりしたソファ席のみで、50席ほど。

コンセント差込口は各席すべてにはないので、充電が必要な方は壁ぎわを確認しながら席を確保しましょう。

また、スマホの充電器は貸出可能

Wifiはフリーです。

トイレはラウンジ内にあります。

食事提供スペースはかなり小さめ。

袋入りの少し小ぶりのパン2~3種、おにぎり2~3種、小さめのインスタント麺・スープ、スナック、チーズ、ビール、アルコール類、ソフトドリンク、コーヒー・紅茶など。

持ち出しは一応禁止されていますが、持ち出してくれと言わんばかりのラインナップだな、と思うのはわたしだけでしょうか(笑)

ホットミールやフレッシュサラダ・フルーツがないのは残念なポイント。

利用した感想とまとめ

がっつり食べられるようなラウンジではないので、2~30分時間に余裕があるときは、コーヒータイムでこちらを利用します。

あとは、日本をしばらく離れる前に、最後に日本の味「どん兵衛」を堪能するとか。

ただ、制限区域外にあるので、空港の込み具合によってはセキュリティーを抜ける時間が読めないため、少々使い勝手の悪さも感じるのも事実。

本音をいうと、4階でチェックインを済ませてから、わざわざ3階に降りてこちらに寄るのが最近おっくう・・・

ドリンクだけでいいなら、制限区域内(セキュリティーを抜けた先)にある六甲(楽天プレミアムカード、その他同等ゴールドカード)のほうがゆっくりできる気がしますね。

こちらは小学生以下無料ですし、子連れにうれしいです。

とはいえ、小腹が空いている時や、出発前にキリンラガービールで景気づけ!という時にはKALラウンジはありがたい存在。

時間に余裕があるなら、同じく第一ターミナル3階にあるぼてぢゅうでたらふくお好み焼きを堪能したあと、こちらでコーヒータイムという流れがベストでしょう!

なんなら一度くらい、このぼてぢゅう&KALラウンジサーキット完遂を旅の1イベントにもってきてもいいですね。

セキュリティーチェックがこの後待ち受けているので、長居しすぎないように注意してください。

ではでは、Have a safe flight!

【今回のラウンジを無料で利用できるプライオリティパスをゲットする方法】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めたメリット等詳細はこちら↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント