【2019年】マカオリピーターが選ぶおすすめラグジュアリーホテル5選

マカオ
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、数えてみるとマカオ渡航歴が10回を超えていたちはりんです。

さて、マカオ旅の楽しみの一つがなんといってもホテル選び!

カジノマネーで潤うマカオでは、ラグジュアリーなホテルでも比較的お安く泊まることができるんです。

そのかわり、5,000円以下で泊まれるような簡素な宿が少なく、残念ながら節約旅派にはあまり選択肢がありません。

そこでご提案。

せっかく眠らない街マカオにきたからには、ラグジュアリーなホテルに泊まってみてはいかかでしょうか。

というわけで、わたしが実際に泊った中からおすすめのホテルを選んでみました!

子連れ旅行でも是非利用して欲しいので、プール情報、チャイルドポリシーも含めてご紹介します。

時期によってはかなりお得な料金で泊まれるので、マカオ旅の日程が決まったら早めに予約してくださいね!

なんなら、ラグジュアリーホテルに安く泊まれる日程で、マカオ旅を計画してみるのも◎!

料金の目安には、15%の宿泊税は含まれていません。



フォーシーズンズ ホテル マカオ コタイ ストリップ

出典:Booking.com

場所コタイ、ベネチアンの横
料金の目安2.5万円~
部屋の広さ46㎡~
プール有り、温水プール有り
チャイルドポリシー18歳未満の子供 常設ベッド利用は無料

カジノの喧騒から離れて、優雅なホテルでゆったり過ごしたい方におすすめです。

まさにおこもり向け。

ベネチアンの奥にひっそりとあるせいかカジノ客も多くなく、高級感と落ち着き感が群を抜いています。

「上質」という言葉を辞書で引いたら、ここのホテル名が出てくるんじゃないかと思うほど。

2018年8月に全室リニューアルし、よりすっきりとした機能的な室内になりました。

そしてフォーシーズンズ ホテル マカオ コタイ ストリップは、なんといってもスタッフのホスピタリティが素晴らしい!

本物のホテルホスピタリティは体験する価値ありです。

5つあるプールはいつも適度に空いていて、カバナが点在するプールサイドでもホスピタリティを感じる体験ができるはずですよ。

評判のスパTHE SPAを併設しており、宿泊客はスパを利用しなくても、スパにある立派なジャグジーやサウナを無料で利用できます。

一階にあるBelcancaoでの朝食ブッフェは、種類の多さ・クオリティの高さともに大満足すること間違いなしですので、朝食が含まれているプランを選択するか、滞在中1度は行ってみてください。

ホテルの格式・設備・スタッフのレベルを総合すると、この料金帯で泊まれるのは、もはや奇跡です!

個人的にお気に入り度№1。

トリップアドバイザーで料金を調べてみる

JWマリオットホテルマカオ

出典:Booking.com

場所コタイ、ギャラクシー内
料金の目安2万円~
部屋の広さ45㎡~
プール有り、温水プール有り、ギャラクシーのグランドリゾートデッキ(共同プール)利用可
チャイルドポリシー12歳未満の子供2名まで 常設ベッド利用は無料

スタイリッシュ&ラグジュアリーがお好みの、どちらかというと20代~40代の方向き。

もちろん、ギャラクシーの名物プールが利用できるのでお子様連れにもおすすめです。

ごてごてした重厚感はなく、センスの良い室内インテリア、設備ともに文句ありません。

ネスプレッソが完備されているのもポイントが高いです。

ホテル専用のプールには、カバナ、小さなすべり台がついた子供用プール、ジャグジーがあり、そこまで込み合っていないので、ゆっくり過ごすことができます。

次に述べるギャラクシー内にある2つのホテルと同じ価格帯の場合は、こちらを選ぶのがおすすめです。

トリップアドバイザーで料金を調べてみる

マカオ子連れ旅でもラグジュアリー感満喫!【JWマリオットホテルマカオ】
こんにちは、いつのまにかドミトリー生活を卒業し、高級ホテルに目覚めつつある子連れ旅好きちはりんです。 今回はマカオギャラクシー内にある...

ギャラクシーホテル

出典:Booking.com

場所コタイ、ギャラクシー内
料金の目安1.5万円~
部屋の広さ35㎡~
プール有り、温水プール有り、ギャラクシーのグランドリゾートデッキ(共同プール)利用可
チャイルドポリシー12歳未満の子供2名まで 常設ベッド利用は無料

まるでお城!わかりやすいゴージャス感を味わいたい方は一度こちらのホテルをお試しください。

手ごろな料金で、ギャラクシーの共同プールを利用したいお子様連れの家族にぴったりです。

「上品」とはまた異なりますが、中国の方が好みそうなゴージャス感が突き出ていて、むしろ好感さえ持てます。

時期さえ間違えなければたいていの場合、ギャラクシー内にあるホテルの中でも、ブロードウェイマカオの次に安い料金で泊まれることが多いです。

部屋の設備も必要十分。

アメニティの箱がパズルのようになっていておもしろいのですが、高級感はないので好き嫌いが分かれるかも(笑)

ギャラクシー内で最も室数が多い大バコホテルになり、ホテル専用のプールも大きめ。

ギャラクシーに入っているホテルの中では最もタイパに近い場所に位置し、徒歩でも楽々で観光名所のタイパへ繰り出すことができ、何かと使い勝手の良いホテルです。

トリップアドバイザーで料金を調べてみる

ホテルオークラマカオ

出典:Booking.com

場所コタイ、ギャラクシー内
料金の目安1.8万円~
部屋の広さ46㎡~
プール有り、屋内温水プール有り、ギャラクシーのグランドリゾートデッキ(共同プール)利用可
チャイルドポリシー12歳未満の子供2名まで 常設ベッド利用は無料

どことなく和を感じる内装で、日本人なら落ち着くこと間違いなし。

日本的なホスピタリティを感じたい、年配の方向きです。

英語や中国語があまり得意ではなく、日本語で細かい要望に対応してほしい方にはありがたいホテル。

日本人スタッフが常駐するため、日本語でレストランの予約依頼などが簡単にできます。

JWマリオットマカオ、ギャラクシーホテル同様、ギャラクシーの共同ホテルが利用できるので、おじいちゃん・おばあちゃん・小さな子供を含めた三世代の旅行にはうってうけです。

ただ、日本人宿泊客が多いせいか、年齢層が若めの日本人スタッフの応対に疲労感が見え隠れ。

ホスピタリティの質としては、あともう一歩といった印象です。

専用プールは建物の上層階の屋内にあり、少し小さめですが、上から眺めるギャラクシーのグランドリゾートデッキも迫力がありますよ。

少し油っぽい外国料理に飽きたら、レベルの高い日本食を味わえるのもポイントが高いですね。

トリップアドバイザーで料金を調べてみる

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16

出典:Booking.com

場所マカオ半島中心部
料金の目安1.3万円~
部屋の広さ37㎡~
プール有り、温水プール無し
チャイルドポリシー12歳未満の子供1人~(部屋による)常設ベッド利用は無料

マカオ半島中心部で、フランス系のラグジュアリー感、マカオ観光・街歩きに便利な立地、手ごろな料金、が揃った何かとバランスの良いホテルです。

さすが安定感抜群のアコー系列。

マカオ半島側でのわたしの定宿でもあります。

建物外観は少し年季がはいりつつありますが、2017年に改装が完了したので室内はキレイ。

ロビーは、おフランス系列ならではのパフュームの良い香りが漂っています。

部屋はスタイリッシュとラグジュアリーのちょうど間ぐらいで、居心地が良いです。

アメニティは女子が大好きなロクシタン。

シティビューの部屋からはグランドリスボアなどのカジノの景色や、運が良ければマカオタワーも見渡せます。

なぜか殺風景なリバービューの部屋より安めの料金設定ですので、個人的には断然シティビュー押しです。

少し歩けば、庶民的なお店が集まる「下環街 」、昔遊郭街で今も独特の風情が残る「福隆新街」へ行けるのもお気に入りポイント。

中国本土との間にある、海に面したプールは小さいながらも開放的な雰囲気で居心地が良いですよ。

マダムの間で評判の良いSo SPAも併設しています。

併設のビュッフェレストランMistralでは、種類・質ともに満足度の高い食事が、プール&リバービューを臨む開放的な場所でいただけます。

尚、ビュッフェのみのお得なクーポンも人気です。

【マカオ】ポンテ16・Mistral:ランチ/ディナービュッフェお食事チケット
マカオの高級ホテル:ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ16で美食を堪能!ビュッフェレストランMistral(海風餐廳)のランチ/ディナーお食事チケットをお得な価格でご用意しました。フレンチや地中海風のお料理を中心に、ランチもディナーもたっぷり3時間お楽しみいただけます。

わたくし事ですが、なぜかソフィテルのカジノでは勝つことが多いです。

トリップアドバイザーで料金を調べてみる

マカオのラグジュアリーホテルに安く泊まるコツ

なんといっても、オープンしたてのプロモーション時期に泊ること!

通常2-3万円程するようなホテルに1万円ぐらいで泊まれることもあります。

しかも、現在マカオのコタイ地区ではどんどん開発が進んでいて、毎年新しい巨大ホテルが誕生しています。

できたてピッカピカのホテルに格安で泊まれるチャンスは一瞬!

ニューオープンの情報をゲットしたら、いかに早くスタートダッシュを切れるかが肝です。

それから、週末はだいたい5割増し~2倍近くにホテル料金が跳ね上がるので、狙い目は日~木のウィークデイ。

避けた方がいい時期は、全世界的にバケーション客でごった返す8月、11月にあるマカオグランプリ時期、年末年始、中華圏の旧正月(2月初め)の時期です。

日本の連休、ゴールデンウィークはそこまで混んでいなかったですよ。

まとめ

マカオのラグジュアリーホテル、いかがでしたでしょうか。

写真を眺めているだけでもリッチな気分になってワクワクしませんか?

東京などで同じようなレベルのホテルに泊まろうとすると、軽く倍ぐらいのお値段は取られますよね。

ちなみに、今回ご紹介したホテルは、わたしのこだわりですべてバスタブ付きです。

どのホテルの部屋も広めなので、子供が2名程度まで無料で添い寝できるのは嬉しいポイントですよね。

特に、子連れ旅はホテルに滞在する時間が長めになりますし、小さい頃からラグジュアリー感に触れておくのも良い経験になるので、ご褒美と称して是非ラグジュアリーホテルの非日常感を味わってみてください。

ただ、素敵なホテルに一度泊まるとクセになるので、お気をつけください!

では、Have a nice trip!

 

トリップアドバイザーでマカオのホテルを探してみる

※Booking.comで予約するならこれ↓しないと絶対損!

【旅好き必見】Booking.comのセルフバックでもっとお得に宿泊する裏技!

マカオにいったらこちらもおすすめ

【割引価格】マカオタワー展望台入場チケット
マカオに来たら絶対に登るべき、マカオタワー。KKdayでチケットを買えばなんと割引価格です! 223mのマカオタワー展望台からは、マカオ全土と珠江デルタのパノラマが見渡せます。特に夕日と夜景は言葉にできない美しさです!
【数量限定割引】マカオ:ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)鑑賞チケット
KKdayだけのとってもお得な数量限定割引チケット!世界中から絶賛される圧巻のエンターテイメントショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)」。全世界が衝撃を受け、ラスベガスを超えたを言われる奇跡の舞台!!

マカオにいったらこちらもおすすめ

【割引価格】マカオタワー展望台入場チケット
マカオに来たら絶対に登るべき、マカオタワー。KKdayでチケットを買えばなんと割引価格です! 223mのマカオタワー展望台からは、マカオ全土と珠江デルタのパノラマが見渡せます。特に夕日と夜景は言葉にできない美しさです!
【数量限定割引】マカオ:ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)鑑賞チケット
KKdayだけのとってもお得な数量限定割引チケット!世界中から絶賛される圧巻のエンターテイメントショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)」。全世界が衝撃を受け、ラスベガスを超えたを言われる奇跡の舞台!!

コメント