バリ島スミニャックのジェラートがおいしすぎるGUSTO/グストに通いつめた!

バリ
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、グーグルマップでおいしそうなお店を探すのが日課のちはりんです。

バリ島滞在も2週かを過ぎるとやることもないので、お気に入りのマッサージ⇒お気に入りのジェラートのルーティンをこなす毎日。

最終的に、5日間で3回も通っちゃった!

今回は、コスパ&味において、わたし的№1のおいしいジェラート屋さん「GUSTO(グスト)」をご紹介します。



GUSTO(グスト)の場所・基本情報・行き方

◆営業時間:10:00~22:00 無休

◆公式URL:http://gusto-gelateria.com/

場所的にはスミニャック。とはいえ、海側ではなく、トゥバン・クタ・レギャン地区から続くサンセットロードを北上し、細くてくねくねしたムルタナディ通りを500mぐらい入った右手にあります。

周りにも、おしゃれな割りにお手頃価格でおいしそうなお店が並んでいる通り沿い。

スミニャック界隈に泊っているのであれば、歩けなくもありません。おそらく海沿いからでも20~30分程度で着くはず。

わたしと子供もグストから西に抜けたビーチ(ラ・ルチオーラがあるあたり)まで、夕日を見に歩きました。かなりぶらぶら歩いて30分強。

Grabならトゥバン・クタ・レギャンあたりから3万~4万Rp前後、サンセット通りが渋滞してなければ10~20分程度といったところ。

メータータクシ―はそれよりだいたい3~5割増し。

GUSTO(グスト)の雰囲気・価格・メニュー

お店の外観・内装ともポップ&カジュアルです。

小さめの入り口ドア横にある黒板は、訪れた人がいろんなメッセージを書き込むスペース。毎日消されちゃいますが・・・

さて、中も小さいのかと思いきや、ジェラートを選んだりお金を支払ったりするスペースを抜けると、裏庭にどどーんとこの席数。

週末にはこんなにある席でも満席になるそうですが、平日であればだいたいがら空きでした。

なお、室内にもイートインスペースがあります。

店内に入ったら、まず右手にあるカウンターで注文&支払い。

アイスなら、どの大きさか、コーンかカップか、そのほかにもコーヒーなどのドリンクやペストリー、チョコレートもこのレジで注文・購入します。

価格帯と選べるフレーバー数はこんな感じ。

出典:公式サイト

よっぽどの大食いでなければ、スモールカップ/25,000Rp(約200円)で十分満足できますよ!

スモールカップは2つのフレーバーを選べます。

同じフレーバーを選んでもOK。

ミディアムより大きいサイズは、選べるフレーバーが増えるだけでなく、量もかなり増えるので、「わたしにはアメリカ人の血が流れているはず」って人向けです。

見た目はハーゲンダッツのミニカップぐらいですが、たっぷりつめてくれるのでハーゲンダッツの1.5倍ぐらいはありそうなボリューム。

支払いが終わったらレシートを受け取り、すぐ後ろにあるケースの列へ進みます。

空いている店員さんにレシートを渡し、ジェラートのラインナップを隅から隅まで観察しましょう。

気になるものがあればテイスティングもできるので、気軽に店員さんに頼んでください。

とにかくこの種類の豊富さ。

たぶん40~50種類ぐらいありますよね。

フルーツを使ったシャーベット系からミルク感たっぷり濃厚そうなジェラートまで。

やっぱり目がいくのは南国フルーツがたっぷり使われたシャーベット系や、スパイスを使用したジェラート系でしょうか。

グストのジェラートは、インドネシア産の素材をたくさん使っているのも特徴で、メニュー札に「INDONESIA」と記載されています。

どれも素材の味を大切にしているため、海外のアイスにありがちな、「甘すぎ!」とうこともありません。

利用した感想とまとめ

だいたい昼下がり、ちょっと日が陰ってきて、小腹が空いてきたあたりに、

わたし:「ねー、やることないからジェラらね?」

子供:「また? んー、でもおいしいからいいよ!」

と、Grabを呼び寄せてグストへサクッと行くのが定番になっていました。

で、何度も言うけど、3回も通った・・・

わたしと子供、それぞれスモールカップを購入すると、一度に4フレーバー味わえるから効率的!

毎回、ケースの前で悩む悩む、テイスティングするする、迷惑な親子です。

1回目:レモンスピルリナ&ココナッツ パッションフルーツ&バナナ

このレモンスピルリナは色にやられた!どこまでも深緑

スピルリナ=ミドリムシぐらいの認識しかなかっただけに、わざわざジェラートに入れたみた理由が気になるよね?

と調べてみたら、あら、なんとまぁ、カラダに良さそうなこと!

乾燥したスピルリナは、タンパク質を約60%含み、ビタミン、ミネラル、多糖類(食物繊維)、クロロフィルなどを含む。中でもカロテノイド系色素のβ-カロテン、ゼアキサンチンを多く含み、その抗酸化作用が注目されている。

引用:ウィキペディア

味は、全然青臭いこともなく、レモンのぎゅーんとした強烈な酸っぱさがクセになる!これは爽やか!おすすめです。

ココナッツは、ほんのりココナッツの香りがして舌溶けさっぱり。

ココナッツミルクほど濃厚ではないので、あっさりいただけます。

我が家がいつも選んでしまうパッションフルーツは安定のおいしさ、バナナはねっとりと。

お互いのジェラートを隙あらば取り合いながら、ものの数分で完食。

「200円でこんなにおいしいジェラートが食べられるなんて、しかも種類が多すぎだよ!」と興奮しながら、「また(来年)来よう」と子供と誓ったのです。

うん、初めてグストに行った帰り道に5回ぐらい声に出してた、「また来よう!」って。

で、この後程なく、飛行機遅延というアクシデントで実現するわけですが・・・

2回目:(画像無し)レモングラス&コーヒー マンゴー&オレンジ

レモングラスは超ヒット!

さっぱりしてて、パクパクいけちゃう。

コーヒーは、ま、その日コーヒー飲みたい気分だったので。

ジェラートなんでややあっさり目が嬉しい。

どちらも同系色で写真を撮る気にならなかったんだと思われる、マンゴーとオレンジ。

マンゴーは、いたってノーマルかな~、個人的に酸味が欲しいタイプなので好みじゃなかったですね。

オレンジは温州ミカンみたいな素朴な味がして、思ってたよりおいしかった!

3回目:ストロベリー&レモンスピルリナ グアバ&ココアソルベ

気に入りすぎたレモンスピルリナ以外は、いつもは頼まないようなラインナップで攻めてみました!

ココアソルベはあっさりしながら、適度なねっとり感。

ジェラートの定番は押さえときゃなきゃな、って選んだストロベリー。

無難においしいけど、期待を超えてくるほどではなかったかな・・・

グアバは、まぁグアバ味。あっさり系が好きな人はどうぞ。

わたしのお気に入りはレモングラスとレモンスピルリナとパッションフルーツ。

これさっぱり系の鉄板かと。

3回目にチョイスしたものがたまたまそうだったのか、最後の方になってくると、全体的に粘りが気になったかな。

その点では、お値段はグストよりちょっとお高くなるけど、GAYA(ガヤ)のジェラートは舌溶けすっきりでやっぱりうまいな~と実感。

ただ、ガヤは種類も限られているし、気合いれて奮発しないと食べにいけないけど(とはいえスモールカップで3万Rpだけど(笑))、種類が豊富にそろっていて毎日でも食べに行けるのがグスト。

次回バリに来る時まで、もっと店舗増えたらいいのにな~、と子供と言い合いながら最後のグストを後にしたのでした。

トゥバン、クタ、レギャン、スミニャック、チャングーあたりに滞在しているなら一度は行ってみてください。

 

【バリ島いくなら!】

トリップアドバイザーでバリ島のホテル料金・口コミを見てみる

KKdayでお得なチケットや現地ツアーを探してみる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めた納得の理由↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント