2018-19年越し|ベトナム&タイ旅行記⑧【7日目ブンタウ⇒ホーチミン】

2018-19年越しブンタウ・ホーチミン・パタヤ・バンコク
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

2018年12月24日から2019年1月13日まで、恒例の年越し海外旅行に行ってきました。

今回はその21日間の旅行記第⑧弾、7日目:ブンタウ⇒ホーチミンの様子をお届けします。

個別記事ではとりあげなかったお店の情報も、さりげなく入れていくのでお見逃しなく!

⑦に戻る

①から読む



ブンタウ⇒ホーチミン

CAO HOTELの残念な朝食クオリティはさておき、海を眺めながらの朝食は気持ち良し!

そして、ウェスタン系は(-_-;)なものの、麺系はそこまでハズレがないですね。

ベトナムでは困ったら麺を頼んどけば間違いない。

ブンタウ最後の朝食はやっぱりフォーで〆!

チェックアウトの12時まで、最後のルーフトッププールを満喫します。

相変わらずのどんより曇り空・・・

天気が良ければ、そこまできれいじゃないブンタウの海も、も少し青くはみえるはずなんだけどなぁ。

ブンタウでは終始残念な天気に見まわれました。

このCAO HOTEL、朝食とか冷蔵庫とかが改善してたら、ブンタウステイのチョイスとしてはありですね。次回に期待。

さて、ブンタウからホーチミンまでは、バスで移動します。

行きは高速船、帰りはバスをチョイス。

どんな乗り物で移動するのかも海外旅行の楽しみの一つ。

3日前に予約しておいたフーンチャンのピックアップバス、バスの出発時間13時ちょっと前にギリギリやってきました。

久しぶりのベトナムクオリティに逆にちょっと安心したわ(笑)

バスターミナルに着くと、すぐにバスに乗り込んでホーチミンに向かいます。

お昼ご飯用にバスターミナル周辺の屋台でバインミーを買おうというもくろみが外れた・・・

バス内は寒すぎることもなく、非常に快適。

窓の外をときおり眺めていたら、あっという間にホーチミン郊外に到着です。

バスを乗り換えてバックパッカー街のデタム通りまで。

懐かしい!このガチャガチャ感。

ただ、もはやわたしがバックパッカーやっていた頃の面影はなく、クラブ系の音楽が流れているバーが増えてましたね~。

どんどんバンコクのカオサン通り化。

時折、昔ながらのバックパッカースタイルの青年を見かけるぐらいです。

そしてね、このバッグパッカー通りに来たら、寄らずにはいられない場所が我が家にはあるんです・・・

Five Boys Number One

知る人ぞ知る、シントー(フルーツスムージー)の人気店。

薄暗い小径の奥にあるので、知っている人しかむしろ訪れないです。

店名がね、いまだに由来不明。ぱっと見、おかまちゃん系かと思うのはわたしだけ?

地図では小径の右手に店舗があることになっていますが、移転したのか、もうちょい奥の左手で営業していました。

リーズナブルな値段で、たっぷりの量、水・甘味は加えていないそう(とうたっている)。

甘すぎず、滑らかなシントーです。

1種類のフルーツだと2.5万ドン~、ミックスで3万~。

いろんな種類があって目移りしちゃうけど、だいたいいつもパッションフルーツ&何かのミックスに落ち着いてしまいます。

この日は・・・バナナ&マンゴー(子供)とパッション&サワーソップ(わたし)。

お世辞にも雰囲気がいいとはいえない路地に無造作におかれている、プラスチックのテーブルで一息つきます。

テーブルには、カップがちょうどはまる大きさの穴が、見事な手仕事であけられているのもここの名物(笑)

上に果実そのままをちょこんと入れてくれるのもお気に入り。

相変わらずさっぱりでおいしい!そして、一気にのみきれないぐらいたっぷりの量。

これが150円で飲めるなんて、やっぱりサイコーホーチミン!

さぁ水分&糖分を補給したら、Grabで今夜の宿へと向かいます!

楽しみにしていたホーチミンの高層コンド、AirBnBで借りてみました。

ホーチミンの新たなシンボルタワー、Landmark81を中心に開発されたVinhomes Central Parkという大型プロジェクトで建てられたうちの一棟にあります。

で、結論からいうと、これが最高すぎ・・・

42階という高層階から見る夜景・・・夜景がね・・・毎晩我が家を祝福してくれてる気がしたよ・・・

いまだに戻りたいって夢に見るくらい。ホーチミンの常床にしたいぐらい。おすすめです!

コンドの周りを散歩してみると、川沿いに巨大な広場、公園、テニスコート、パターゴルフetc.

このあたりに住んでいる人は、こんな雰囲気抜群の遊歩道で朝ジョギングしたり、夜ジョギングしたり、とにかく暇さえあればジョギングしたりするんでしょうね。

わたしでさえそんな気持ちになるもん、こんな場所があったらさ。

年末に近いこの日は、家族連れで大賑わい。

なんかもう、ハイソ感がハンパない(∩´∀`)∩

「こんなとこに駐在員妻として住んでみたいわー」なんて妄想しながら、子供と散歩。

ぶらぶら歩いていった先の広場で、インラインスケートをレッスンしてるグループに遭遇し、物欲しそうに見ていた息子。

優しいベトナム人スタッフが日本語で「やってみたい?」と声をかけてくれ、なんとサービスで小一時間教えてくれました!

ベトナム人の男の子、優しい~!感謝!

軽く運動した後は、Landmark81の中へ潜入してみます。

地下1階~5階ぐらいまではショッピングフロアになっています。

高級ブランド店が並ぶ1階はスルーして、地下1階へ。

地下1階には、子供でいつも賑わっていた室内スケートリンクや、各国飲食店、スーパーマーケットのビンマートが入っていて、使い勝手が良すぎる感。

和食も、香港料理も、イタリアンも、お洒落なお弁当ショップもなんでもござれ。しかもそんなに高くない!

もうこの付近から出なくてもいいや~って思っちゃう(笑)

スケートをしたい、と言い出した子供、行列に並ぶも全然進まず、本日は断念。

また明日トライしてみよう!

さて、コンドのキッチンが充実していたので、本日は旅行中不足しがちな野菜料理をメインに自炊することにします。

ビンマートで買い出しタイム!

海外のスーパーってなんであんなに楽しいんだろうね~、調味料コーナーとフレッシュコーナーで特にテンションあがっちゃう。

野菜とフルーツをメインに調達。

今のコンドには4泊滞在するし、食べきれそうだな、と思って、メロン・パパイヤ・スイカを一玉買い。大好きなフルーツを思う存分食べちゃいます!

やっぱり、南国。フルーツが安い~パパイヤ・スイカは小ぶりの一玉で200円ぐらいでした。

あとは、部屋こもり用にパンやケーキ、インスタント麺系も。

早速、コンドに戻って自炊スタートです!

立派なオクラは湯がいて、ベトナムの大豆しょうゆでささっとあえて。

レタスやきゅうりはハム、チーズも一緒に細かくきざんで。

インスタントのフォーはパクチーモリモリで。

フルーツは贅沢にカットしてライムをギューとしぼって。

あー!やっぱり野菜たべると生き返る気がするなー!!!

子供と二人、部屋で夜景をみつつ、You Tubeで旅番組を流しつつ、まったりと夕食タイム。

外ごはんもいいけど、お腹いっぱいになったらすぐ横になってだらだらできる部屋ごはんもいいね!

年末のホーチミン中心部は大渋滞がひどくて、お店まで移動するのも帰りの足を確保するのも一苦労だし、部屋ごはんで正解だったかも。

子供は部屋ごはんが気に入ったみたいで、この後「ごはん何食べに行く?」と聞く度に、「お部屋でたべようよー」と言ってました(;´∀`)

この夜は、久しぶりのバスタブでゆっくり癒されて、寝室のカーテンを全オープンにし、夜景をこれでもかと堪能しながら眠りにつきました。

明日は、Vinhome Central Parkの周辺にある街を散策してみよーっと。

⑨へ続く・・・

 

【ホーチミンに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでホーチミンのホテルを探してみる

KKdayでお得なチケットや現地ツアーを探してみる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めた納得の理由↓

海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカード|①楽天プレミアムカード
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント