ホーチミンのAirBnB/エアビー体験談3つ【結論:超おすすめ】

ホーチミン
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

2018-19年越しホーチミンでの滞在に、AirBnB/エアビーを利用してみました。

通常シーズンのホーチミンではお値打ちなホテルも多いのですが、ピークシーズンとなるとホテル代が思った以上にかかります。

今回は、

少し中心部から離れていてもOK(Grabがあれば大丈夫!)
設備が充実していて、快適な宿にリーズナブルに泊りたい。

という方向けの情報です。

今回ご紹介するのは、ホーチミンで滞在したAirBnBのお部屋3つ。

ホーチミンのAirBnB/エアビーは、2019年現在、かなりアツくておすすめです。

特に子供がいる家族旅行では、検討してみる価値あり!



ホーチミンでAirBnB/エアビーをおすすめする理由

  • 格安
  • 最新
  • 設備充実
  • 広々

まず特筆すべきはなんといっても、宿泊料金。

例えば、1LDK、50㎡ぐらいのフルキッチン&洗濯機付きで4,000円~。

リビング&ダイニング&キッチンが付いているのにもかかわらず、一般的なホーチミン市内のホテルに比べると各段に宿泊代が安い!

年末年始などのピークシーズンに、ホーチミン中心部でそれなりのホテルを取ろうとすると、軽く15,000円はかかります。

その割に、超混雑しているため全体的にサービスがイマイチ。

微妙な部屋に通されることも・・・クレームを言っても満室なので変更してくれなかったり・・・

ということを実際に体験してしまったので、なら、ホテルでなくてもいっか、とわたしはなりました。

さらに、ホーチミンのAirBnB/エアビーが今アツい理由は、コレ!

2016年あたりから大型開発プロジェクトが進行していて、メガマンション(コンドミニアム)群が次々に出来上がってきているので、最新かつ設備充実の物件が選びたい放題。

もちろんプール、ジム完備。それのみならず、広い敷地内にはテニスコート、健康器具、公園、ショッピングセンターなど、その中だけで完結できる充実の環境が揃っていることも!

また、コンドの貸し出しが基本なので、最低でも1ベッドルーム~と、ホーチミンにある一般的なホテル(20㎡~)よりかなり広いです。

だいたいベッドルームとリビング&ダイニング&キッチン程度はついています。

1ベッドルームから3ベッドルームまで、人数によってフレキシブルに選べるのも魅力。

子供や高齢の親を連れた旅行には、かなり利用価値が高いですね。

※下記リンク経由で、初回使える3,700円分のクーポンもらえます。

AirBnBに無料登録してホーチミンの部屋を探してみる

ホーチミンのAirBnB/エアビーのデメリット

  • 中心部から少し離れる
  • 毎日の清掃&水などの補充はない

AirBnB/エアビーの物件が多いのは、大型開発が進んでいるホーチミン郊外になります。

ベンタイン市場やドンコイ通りなどからは少し離れていますが、タクシーやGrabで10分程度。バスも通っているのでそこまで不便は感じません。

現在、地下鉄工事が進んでいるので、近い将来、地下鉄の駅を利用してサクサク移動することも可能です。

もちろん、物件によっては中心部にあることも。

また、AirBnB/エアビーでは、基本的には短期の滞在中に清掃は入りません。

ただ、簡単な清掃用具は備えている物件が多いので、汚れてきたら自分で清掃すればいいだけ!

物件によっては3日に1回、1週間に1回の清掃が入ることもあるので要確認。

水などがなくなれば、コンドの1階や近場にあるコンビニ、スーパーで買えばOK。

ホーチミンのAirBnB/エアビー体験談

実際に、わたしがホーチミンで利用したAirBnB/エアビーのお部屋を紹介します!

ハワイや台湾、日本でもAirBnB/エアビー利用したことがありますが、断トツにコスパ良かったですね。

こんな場所に一生住み続けたい・・・と思ったほど。

意外と安かったので1か月ぐらいなら余裕で滞在できそうです。

①Vinhomes Landmark Plus /ビンホームズランドマークプラス 42階

ホーチミン、ビンタン地区の「Vinhomes Central Park /ビンホームズセントラルパーク」という総戸数1万戸の巨大プロジェクトで作られた、もはや「街」の中にあるコンドミニアムのうちの一つ。

ちなみに、ビンホームズセントラルパークの中心にある「 Landmark 81/ランドマーク81 」はベトナム一高い建物です

ホーチミンの街から東を見れば、一度は目にしたことがあるはず。

今回宿泊するのは「Vinhomes Landmark Plus /ビンホームズランドマークプラス(49階建て)」の建物。

ビンホームズセントラルパークの中では西端に位置します。

場所

ホーチミン中心部、日本人街のレタントン通りからはタクシー等で10分程度。

ビンホームズセントラルパーク敷地の外にある大通り沿いには、ホーチミン中心部に向かうバス停もあります(56番と30番)。

コンドミニアムの周りも同じようなコンドミニアムが並んで建っており、ビンホームズセントラルパーク内だけで、食事、ショッピング、エステ、娯楽など、完結することが可能。

大通りを挟んで向こう側まで歩けば、まだまだローカル色が残る街並みもありますよ。

料金

約24,000円/4泊

部屋と雰囲気

42階に位置する1LDK貸し切り。

2人旅、または大人2人&子供1人旅にはぴったりの広さで、50~60㎡ぐらいかな。

このあたりに立ち並ぶコンドミニアムは、ほぼ投資物件で購入されているらしく、出入りする人の多くはスーツケースをかかえた旅行客です。

なので、入室方法の案内、やりとりがめちゃくちゃスムーズ。

建物に入る(エレベーターやプールにアクセスできる)カードが、建物1階にある部屋のメールボックスにあらかじめ置かれていて、部屋に入るにはテンキーでパスワードを入れるだけ。

ホストと顔を会わす必要は一切ありません。

会うことはないですが、チャットで不明点なんかを聞くと、すぐに回答が返ってくるので安心でした。

このプロジェクトの中でも、最後の方に建てられた建物なので、もちろんキレイです。

フロントは高級感あり。

いつも誰かスタッフがいてるので、不審者が入ってくることもなさそうで安心です。

このランドマークプラス、ありがたいことにエレベーターの数がかなり多いので、長々と待つこともありません。

一部のスケルトンエレベーターからはホーチミン中心部の街並みが見渡せますよ。

さて、滞在した部屋はこんな感じ。

入った瞬間、子供といっしょに「うっひょー」って叫んでましたねー(*‘ω‘ *)

リビング&ダイニング。二人旅に適度な広さ。

このソファでくつろぎながら、ウチごはん。

出かけたくなくなりますね。

電磁調理機、電子レンジ、湯沸かし器。上の棚に食器、下の棚に調理器具等。

大きな冷蔵庫&冷凍庫、清掃用具等。どこもかしこもピッカピカ!

汚したらどうしようか、逆にちょっと心配になる・・・

寝室には、キングサイズのベッド。クローゼット有り。

子供はソファで寝るのがお気に入りだったので、ここはほぼわたし一人で独占(笑)

寝室にある大きな窓からも、ホーチミン中心部の絶景が見渡せます。

コレコレ、この部屋に決めた第1のポイント。

こだわって探し出した、バスタブ付き!ホーチミンのコンドではレアです。

ビンホームズの物件では、1ベッドルームの場合はシャワーのみのことが多いので、このランドマークプラスの1ベッドルームにバスタブついている設計はナイス!

アメニティは最低限のもの。トイレットペーパーの補充はなし。

ないものはすぐ下のコンビニや、ランドマーク81の地下にあるスーパーで購入すればOK。

そして・・・この部屋に決めた第2のポイント。

ホーチミン中心部&川が見渡せるこの眺め!

ちょっと天気が悪くてイマイチ画像が素敵に見えないけど、実際目にしたら最高ですよ。特に夜!

ビテクスコフィナンシャルタワーもばっちりです。

小さいながらもついているバルコニーから毎日堪能しました。

ニューイヤーのカウントダウンに行われる花火もバッチリ見えました!

ビンホームズセントラルパークにある建物の中には、他の建物で眺望がさえぎられているものもあるので、眺望重視派にとっては、どの位置にある建物&部屋の向きかは超大切です。

バルコニーにドラム式洗濯乾燥機も完備、洗剤付き。

長期旅行者にはありがたいですね。毎日のように使い倒していました。

施設

建物1階にプール、ジャグジー、子供の遊具、コンビニ。

その他建物内にジム、建物外に公園、テニスコート、バスケットコートなど。

川沿いの広場、パターゴルフなど、散歩するだけで楽しめます。

建物2階に、朝食ビュッフェ(12万ドンぐらい)。

周りにはたくさんの飲食店、ランドマーク81にはスーパー・飲食店・スケートリンク・シネマ、なんでも揃います。

良かった点

とにかく新しくてキレイ、清潔。

わたしの大好物、バスタブ付き!

ベランダからの眺めが最高。夜になるとさらに。天気がよければ絶景夕焼けを拝めることも。

お正月時期に一泊6,000円切るとはコスパ最高。

周りにお店、遊ぶ場所が多くて、遠出不要。子連れに嬉しいです。

ちょっと残念な点

ホーチミン中心部へは徒歩圏内ではない(旅慣れてる人は問題なし)。

このビンホームズセントラルパーク全体の構造上の問題なのか、たまたま滞在していた時期の天候が悪かっただけなのか、ビル風が強くて、つねに寒かった。

⇒結局プールは一度も入らずじまい・・・残念。

ソファの下など、ちょっと掃除が甘いところも。

この点をホストに伝えると、すぐに「掃除係によく言っておく」との返答。常に真摯な対応のホストでした。

総合評価

★★★★★

リピ有り有り!

AirBnB/エアビーならではの良さが全面に出た物件。

次もぜひココに泊りたいです。

※下記リンク経由で、初回使える3,700円分のクーポンもらえます。

AirBnBに無料登録してこの部屋を探してみる

②Vinhomes Golden River/ビンホームズゴールデンリバー27階

奇しくも上で紹介した「Vinhomes」つながりとなってしまいました!

わたしは、AirBnB/エアビーに掲載されている画像で好みの物件を選ぶことが多いんですが、やっぱり似た系統を選ぶようにできてるんですね。

ホーチミン、1区にある「Vinhomes Golden River /ビンホームズゴールデンリバー」は、ただいま進行中のプロジェクトです。

完成図はこのようになるそうです。ヴィラタイプもできあがりつつありました。

2019年1月現在、完成しているコンドミニアム建物が5棟(49階建て)、その横で毎日トンテンカンテン工事をしています。

とはいえ防音はソコソコできているので、向きにもよりますが、そんなにうるさすぎることはないですよ。

こんなふうに、段々になって建てられています。

サイドに位置する部屋は、目の前が他のコンド、というように眺めがイマイチなことも。建物が被っていない端部屋がオススメですね。

敷地内からは、北東の方向にビンホームズセントラルパークが見えます。

場所

ホーチミン中心部、レタントン通りからはタクシー等で5分程度、徒歩でも10分程度でレタイトン通りの入り口につきます。

徒歩5分程度の大通り沿いを、ホーチミン中心部と結ぶバス(56番・30番)が走っています。

大通りを渡ると動植物園です。

料金

約30,000円/4泊

部屋と雰囲気

ビンホームズゴールデンリバー「AQUA2」の27階に位置します。

ちょうど「01」の位置。

2LDK(約75㎡)3~4人旅にぴったりの広さで、子供が2人いても大丈夫な広さです。

こちらのコンドミニアムもほぼ投資物件で購入されているので、出入りする人の多くはスーツケースをかかえた旅行客です。

もちろん、入室方法の案内、やりとりはストレスフリー。

建物に入る(エレベーターやプールにアクセスできる)カードが、建物1階にある部屋のメールボックスにあらかじめ置かれていて、部屋に入るには、最新タッチパネル式テンキーでパスワードを入れるだけです。

こちらも、ホストと顔を会わす必要は一切なし。

ホストと、主に利用者とやり取りをするスタッフは異なるようで、そのスタッフがいろいろと対応してくれました。

建物は2018年にできたばかりなのでキレイです。

上記のランドマークプラスよりも、全体的に最新感がありますね。

ただ、窓の清掃などをみると、ランドマークプラスの方が管理が行き届いているような印象を受けました。

まだ内装工事中の物件が多いので、人はまばら。

これを閑散とみるか、穴場とみるかは・・・

フロントには人が常駐しているので、セキュリティはばっちり。

そもそも人通りが多くありませんしね、不審者がいればすぐわかります。

部屋に入るためのタッチキーは最新式です。

子供はこういうの視覚的にパパッと操作できますね。

玄関ドアを開けると広がるリビング&ダイニング&キッチン。

こちらは、上記の物件より、もうちょっとインテリアに力を入れている印象。

大家族用の立派な冷蔵庫!そのほかの設備も十分。

湯沸かし器、オーブン有り。

調理器具・食器類はちょっと少なかったですね。

コーヒーカップがなかった・・・お茶碗で毎朝コーヒーを飲む羽目に(笑)

リビングは適度な広さでゆっくりできます。

ダイニングテーブルにドリンクやカップラーメンなどのサービス品。

何気にうれしい心遣い(∩´∀`)∩

ソファの座り心地はイマイチでしたが、インテリアセンスはなかなか。

空調や来客等、いろいろなことができるパネル。これ最新~!

ベトナムにもかかわらず、中国語表示デフォルト。日本語表示プリーズ。

誰向けの投資物件なのかがわかりますね(笑)

カーテンの開閉も、ホテル並みにボタン一つでスイスイ。

一つ目のベッドルームとバスルーム&二つ目のベッドルームとバスルーム。

バスタブ付きを選んだら、結果的に2ベッドルームになってしまったのですが、わたしと子供の二人旅にはちょっと広すぎる感があるものの、「ベッドルームが別」ってシンプルに快適!

奥に位置するマスターベッドルームのほうが川が見えて、景観が良かったです。

収納もそこそこありますよ。

マスターベッドルームはバスタブ付き。

アメニティは最低限のもの。

トイレットペーパーは大量にストックあり、困りません(笑)

ないものはすぐ下のコンビニで購入可能です。

リビングから出られるバルコニー。バルコニーからも向こう側に川が見えます。

洗濯機も立派なドラム式完備、干す場所もサンルーム状になっているところにバッチリ用意されていました。

リバーサイドの眺めをもうちょっと期待していたけど、こんなもんでしたね(笑)

残念ながらビテクスコフィナンシャルタワーは見えず。

でも、まぁまぁ解放感はあるよね。

対岸も絶賛工事中。数年後には見えている緑が全部なくなってるんだろうなぁ・・・

計画ではヨットハーバーもできるそうで、ハイソですな(∩´∀`)∩

施設

建物1階にプール、ジャグジー、子供の遊具、コンビニ。

27階の部屋から下を見るとこんな感じ。

いつも清掃に余念がなかったプール。お正月明けのシーズンにもかかわらず、混んでいることがほぼなかったです。

ライフガード・ロッカールーム完備。

その他建物内にジム、建物外に公園、テニスコート、バスケットコートなど。

周りには数件の飲食店。川沿いに開発されだした場所なので、お店はまだまだ少な目。

良かった点

新しくてキレイ、清潔、広い。

2ベッドルーム、一泊7,500程度のコスパはすごい!

わたしの大好物、バスタブ付き。

日本人街レタイトン通りの東端まで徒歩10分弱と、中心部までのアクセスも悪くない。

ちょっと残念な点

たまたまなのか、シーツのニオイがオッサン臭・・・でも自分で洗濯できるから大丈夫!

マグカップなど、一部の食器が揃っていなかった。

27階にもかかわらず、アリが発生。

フローリング風の床の素材がなんとなくチープ。というような、内装のところどころの完成度が微妙(これを海外のコンドに求めるべきではないが(;´Д`))。

海外AirBnBあるある、ちょっと掃除が甘いところも。まぁ、想定範囲内なので、自分で掃除すればOK。

総合評価

★★★★☆

リピ有り。

「景観がもうちょっと良かったらな~」という点があるので、次回は建物構造を把握したうえで、建物かぶりがない位置にある部屋を選びたい。

とはいえ、コスパは最高なのは間違いなし。

※下記リンク経由で、初回使える3,700円分のクーポンもらえます。

AirBnBに無料登録してこの部屋を探してみる

③Vinhomes Golden River/ビンホームズゴールデンリバー42階

さらに別日程で宿泊した、ビンホームズゴールデンリバー。

どんだけ好きやねん(笑)

いやね、絶対、部屋の位置さえ間違えなかったら、この建物(ビンホームズゴールデンリバー)のポテンシャルは高いと思うんですよ。

だからリベンジもかねて!

ビンホームズゴールデンリバーの詳細は上記②参照

場所

上記②参照

料金

約17,000円/3泊(空港無料ピックアップ付き)

部屋と雰囲気

ビンホームズゴールデンリバー「AQUA2」の42階に位置します。

ちょうど「04」の位置。上記②の「01」とだいたい同じ間取りです。

上記②の経験を踏まえて、見晴らしの良い位置を選びました!

2LDK約75㎡、子供が2人いても大丈夫な広さです。

01と比べるとベランダが若干、狭くなっていたかな。

今回のホストは、4人ほどスタッフを抱えているらしく、同じくAQUA2の建物内の事務所目的で借りている部屋にたいていスタッフがいるので、ロビー待ち合わせで直接スタッフが部屋まで案内してくれました。

3泊以上の場合、無料で空港ピックアップがついててありがたかった!

他の物件でも「Free airport pick up」の表示が結構あったので、最近はそういう物件が増えてきている様子です。

 

玄関ドアを開けると広がるリビング&ダイニング&キッチン。

 

おお!かなり落ち着き路線のインテリア。

(逆光で見にくくてごめんなさい(;´Д`))

高級感&アンティークっぽさもあり、カフェ&本好きの男性が好みそうな感じ(勝手なイメージ)。

手前のダイニングチェアーが、なぜか透明でおもちゃみたいでかなり残念な感じだったけども・・・(笑)

いやぁ、同じコンドの建物でも、インテリア次第でこうも変わるもんなんですね。

個人的には上記②よりこっちの方が好きです。

キッチンは大家族用の立派な冷蔵庫をはじめ、湯沸かし器、コーヒーメーカー、オーブン完備。

 

ただ、鍋・フライパンなどの調理器具はちょっと少なかったですね。

コーヒーカップはありました!

こちらのコンドでは、無料でついてくるのは水ぐらい。

最後の最後まで気づかなかったけど、テーブルの上に置かれていたポーチの中に、使い切りのシャンプー・ボディソープが入ってました(;´∀`)

最初、トイレットペーパー以外のアメニティがついてないものだと思って、スーパーで揃えてしまったよ・・・

一つ目のベッドルーム。

もちろんベッドルームからもこの景色!

二つめのベッドルーム。バスタブ付きです。

マスターベッドルームは、テレビ付き。

やっぱり、このコンドは内装にお金かかってる!と確信。

そして、このお部屋に入った瞬間でめちゃくちゃテンション上がったのがこの光景!

ランドマーク81を臨む完璧な景色!

想像していたとはいえ、建物が被っていない見晴らしに大満足。

しかも、ベランダにはカウンター&スツールが備え付けられているという心憎い演出。

夜はあんまり出歩かず、ここでまったり過ごそうと決意!

夜景はこんな感じ。

ね、ベランダをバー使いしたくなるでしょ。

なお、ベランダには、立派なドラム式洗濯機と乾燥機も備え付けられています。

ちなみに、こちらのホストは、チェックアウトの時間変更(12時のところを13時半)・チェックアウト後の荷物預かりにも臨機応変に対応してくれて、好感度↑

施設

上記②参照

良かった点

ランドマーク81を臨む高層階からの景色。

新しくてキレイ、清潔、広い。

空港ピックアップがついて一泊6000円とコスパ最高。

わたしの大好物、バスタブ付き。

日本人街レタイトン通りの東端まで徒歩10分弱と、中心部までのアクセスも悪くない。

ちょっと残念な点

調理器具が少なかった点

アメニティがあんまり充実してなかった点

総合評価

★★★★★

リピ有り。

なんといっても高層階から見える景色が最高!

調理器具がちょっと貧相だった以外は、なんの文句もなしです。

※下記リンク経由で、初回使える3,700円分のクーポンもらえます。

AirBnBに無料登録してこの部屋を探してみる

まとめ

ホーチミンのAirBnB/エアビー、いかがでしたでしょうか。

物件を選ぶ際の注意点は、

同じ建物内にいろんな物件が出ているが、何階のどの位置にあるかで眺めが全くことなるため、画像や質問で確認しておくこと。

バルコニー開けたら目の前が他のコンド・・・なんてテンション下がりますからね。

小さな子供と一緒に旅をしていると、「部屋で簡単な料理ができればいいのに」「周りに子供の遊び場所があったらいいのに」と思うことも多いもの。

今回滞在したAirBnB/エアビーの物件は、そんな子連れ旅あるあるのわがままを叶えてくれるものでした。

また、部屋でくつろぎたい派には、リビングダイニングとベッドルームが分かれている、というのは大きなポイント。快適度が全然違います。

ホーチミンのAirBnB/エアビー滞在をまとめると・・・

このクオリティでこの料金帯は驚異的!

正直、中途半端なホテルに滞在することがバカバカしくなります。

いろんな場所に高層コンドが絶賛建設中で供給過多も心配されるとはいえ、いつまでこの料金帯で泊まれるのか・・・

早めにホーチミンAirBnB/エアビー体験しておくことを強くおすすめします!

※下記リンク経由で、初回使える3,700円分のクーポンもらえます。

AirBnBに無料登録してホーチミンの部屋を探してみる

コメント