ブンタウ、おすすめゴージャス五つ星ホテル「インペリアルホテルブンタウ」【後半】

ブンタウ
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

前回に引き続き、ベトナムのブンタウで泊った優雅な五つ星ホテル「インペリアルホテルブンタウ」の宿泊レポです。

今回は

後半:朝食、周りのお店

をご紹介します。



朝食

レストラン入口で部屋番号を告げ、好きな席でいただくビュッフェスタイル。

コーヒーやカプチーノなどのドリンクはウェイターにお願いすれば、持ってきてくれます。

中庭に面したレストランか中庭でいただくスタイルです。

宿泊客が多くなった時は新館1階のダイニングスペースもオープンします。

中庭のオープンエアか新館1階のダイニングスペースが開放的で雰囲気が良いのでおすすめ。

旧館の室内は、とにかく薄暗くて微妙・・・洞窟好きの方はどうぞ。

ウェスタンからベトナム料理、なぜか韓国のキムチまで、ホットミールは日替わりで少しずつ変わります。

南国フルーツ!パパイヤやパッションフルーツは必食。マンゴーがなかったのが残念・・・

サラダコーナーにはなぜかキムチが2種類も・・・

ベトナムのホテルの朝食にキムチを置いている率、高いですよね(笑)

過去だいたいのホテル朝食で見かけました。

ハム、チーズ。

ベトナムの家庭料理、バインクオン(蒸し春巻き)。

トッピングが豊富なおかゆ&白米。

画像の写り具合がかなり悪めのホットミール。

ソーセージ系はいまいち。

ベトナム料理系の煮込みは、お肉がふんだんに使われていておいしかったですよ。

わたしはあんまり食べませんが、エッグステーションもしっかり。

ヌードルステーション。

中庭のオープンエアスペースではフォーをはじめとする麺の屋台。

日替わりで、毎日2種類。フォーとブンボーフエなど。

ブンタウ名物「バインコッ」も屋台形式で提供。

米粉で作られたたこ焼きの生地みたいなのを揚げ焼きにした感じですね。

外はカリッと、中はトロッと。少し脂っこいので野菜&ハーブでくるりと巻いて。

野菜、ハーブ取り放題がうれしい!

パンは種類が少なめですが、クロワッサンがザクザク系で思ったよりおいしかった!

ベトナム色全開のデザート類(笑)

ケーキ類がパサついてなくて、案外いけましたよ。

ジュース、ベトナム風コーヒー。

宿泊客数が多いので、品数は多めですが、この規模のホテルであればもう少しバラエティが豊富でもいいかな、というのが正直なところ。

珍しく、パンケーキやワッフル類が全くなかったんですよね。

ウエスタン系もがんばってはいるものの、やっぱりベトナム料理系のほうがおいしいです!

ベトナム風の和え物やバインミーがあればもっと魅力的になるのに・・・ベトナム料理押しで突っ切ってほしいですね。

バラエティ豊かでクオリティが高めのダナンやホーチミンのホテル朝食と比べると、あと一息といったところです。

周りのお店

インペリアルホテルブンタウの周りには、お店があんまりありません。

ドリンクであれば横のインペリアルショッピングセンターあたりに何店舗か、コンビニまでは徒歩5-10分程度歩く必要があります。

ちょうど北隣に夜から開く遊園地があって、そこにちょっとした売店とごはんを食べられるお店が併設されています。

夜ごはん限定になりますが、インペリアルホテルブンタウの裏手には海鮮屋台通りがありまして、ここはは安くて旨い!と評判です。

その数おそらく20店舗以上。ぎっちりとならんでいて呼び込みもさかんです。

滞在中、一度はいっておくことをおすすめします。

はっきりいって、某旅本にのっているような海鮮店までタクシー飛ばしていくぐらいなら、この裏手の方が、安くておいしいお店に出会える可能性が高いですよ!

大通りをはさんでビーチ沿いにも何店舗か海鮮店が並びますが、こちらは観光客相手の価格。

夜の娯楽は、インペリアルショッピングセンターにある「vuvuzela(ブブゼラ)」というビアバー&クラブにて。

ローカルのちょっとおしゃれした若者から昼間から飲み続けているっぽい欧米人おじーちゃんまで、毎晩すんごい賑わいでした。

スーパーマーケットなら徒歩10分のロッテマートへ。

1階にはフードコートはじめ、いくつかチェーン店が入っています。

ロッテマートのあるロータリーを西へいくと飲食店が並ぶエリア。

ちょっと足をのばすならこのあたりまでどうぞ。

ローカルでにぎわうお店が多いです。

利用してみた感想とまとめ

ブンタウでリゾート気分を味わいたいなら、我が家は「インペリアルホテルブンタウ」を押しますね。

確かに、ビーチ沿いでもっと安く泊まれるホテルもありそうですが、どうもロシア系と大陸系の方でしめられているようで、大型バスが乗り付け、夜はそのホテル併設のカラオケ&マッサージのコースが定番のよう・・・

なんとなくホテル周りが残念な雰囲気です。

インペリアルホテルブンタウでの我が家の過ごし方はこんな感じでした。

朝8時頃に目覚めてから海を見ながら朝風呂。

10時過ぎまでゆっくりと朝食をとって。

旅行中、不足しがちな野菜をモリモリ。

肉も野菜もバランスよく。

毎日、フォーは必食。具材を思う存分入れてもらえるのがうれしい!

南国フルーツをこれでもかと。

デザートとカフェスアダー(ベトナム風アイスミルクコーヒー)で〆。

食後にベトナム風コーヒーの氷を溶かしながらちびちびいただくのが、また贅沢。

お腹が一段落したらビーチ沿いのプールへ。

たまにテニスで汗を流し、

マッサージを受けたくなったら、Grab bikeで街中へ。

夜は隣の簡易遊園地で遊んだ後、夜ご飯を食べに出かけ、ロッテマートのゲーセンで浪費。

部屋に戻ったら「wakuwaku JAPAN」という日本ドラマチャンネルでガリレオやドクターズを子供と見続けるという毎日(笑)

う~ん堕落バカンス万歳!!!

観光もそっちのけで、日中はほぼホテルから出ていませんね。

部屋の設備、施設にストレスはなかったですし、ゆっくりした時間を楽しめる滞在となりました。

尚、我が家はほぼ出かけませんでしたが、だいたいのメジャーな観光地までタクシーで10万ドン以内でいけるので、立地は悪くないですよ。

周りに繁華街はないですが、必要最低限のお店はあるので、そのあたりで済ませてしまうと遠出しなくてよいので子連れには楽チン。

ブンタウでリゾート感を間違いなく味わいたいなら「インペリアルホテルブンタウ」、おすすめです。

トリップアドバイザーで料金を比べてみる

Booking.comで口コミを見てみる

※Booking.comで予約するならこれは知っておかないと損!

【旅好き必見】Booking.comのセルフバックでもっとお得に宿泊する裏技!

コメント