2018-19年越し|ベトナム&タイ旅行⑮【14日目ホーチミン】魅惑の甘味とルーフトップバー第3弾

2018-19年越しブンタウ・ホーチミン・パタヤ・バンコク
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

2018年12月24日から2019年1月13日まで、恒例の年越し海外旅行に行ってきました。

今回はその21日間の旅行記⑮弾、14日目:ホーチミンの様子をお届けします。

個別記事ではとりあげなかったお店の情報も、さりげなく入れていくのでお見逃しなく!

ベトナムはビザなしの場合、15日間しか滞在できません。(30日以内に再入国する場合もビザ必要)

というわけで、まるまる使えるのは本日が最後。

といいつつ、14日目ともなると、やりたいこと(観光とか買い物とか・・・)がなくなってくるのも事実。

旅行の目的がほぼ「食」のわたしにとっては、ホーチミンという街にはトライしてみたいお店が盛沢山なんで、まだありがたいですけど。

子供は本日も、ランドマーク81のスケートリンクへGrab bikeで「出勤」。

「夜まで迎えにくるな」とのお達し。

よく飽きないな・・・

そんなわけで母は、本日もコンドのプールで昼過ぎまでダラダラ。

大晦日・新年はかなり肌寒かったけど、ここにきて気温があがってきてプール日和に。

今までホーチミンでいえば、ホテルニッコーサイゴン・REXホテル・プルマンサイゴンのプールを利用したことがあるけど、どこもちょっと古いせいか、プール周りの雰囲気がイマイチでリゾート感はあんまり感じられなかったなぁ。

それを考えると、このビンホームズゴールデンリバーのプールは新しくてキレイで、プール周りの雰囲気もリゾート感漂っていい感じ。

もう、よっぽどのことがないと、ホーチミンのホテルを選ばないかも・・・

今のところ、唯一泊ってみたいのが「ザ レベリー サイゴン/The Reverie Saigon」ぐらい。

このゴージャス感は一回ぐらい味わってみたい!

一泊軽く3万円超えるけど・・・ぜひ連泊で。

トリップアドバイザーで料金を調べてみる 

泊るのは勇気がいるけどアフタヌーンティーのプランはお手頃。気になるわ・・・

たまにKKdayでもエステ&アフタヌーンティーのお得なプランが出てるみたい。

KKday ホーチミンのプラン一覧

コンドで軽くPC作業をこなしてから、お腹もすいてきたので夕方から出かけます。

まずはコンドから徒歩圏内で行ける、こちらのバインミーから。

◆COCO AUSTRALIA

あんまり取り上げられてないけど、結構評判良かったんだよね。

お店の見た目は、とにかく黄緑黄緑したファーストフード店。チープさがハンパない(笑)

でもね・・・

ちゃんと焼き戻してくれるし、フランスパンはカリッカリ、具材もバランスよくって、ちゃんと本格的なバインミーになってる!

空きっ腹にこのバインミーのおいしさが染み渡る・・・

カリサクッ、ムニっと豚チャーシュー&ハム、パテの濃厚な風味、チリのピリッと感、パクチーの香り、なますのさっぱり加減。

店構えに反して、最高やないかーい!

他にも、バインフランやバインスークエも置いてあったんで、ちょっと小腹がすいたときに使えるお店だわ、と脳内メモ。

リタイトン通りを訪れた際にはおすすめです。

お店の詳しい情報はこちら

お腹がそこそこ満たされたので、今回ホーチミンで一番ゲットしたかったアレを買いに行きます。

◆「バインスークエ」

ちょっと中心部から北に離れるけど、訪れる価値ありの激安激ウマ、プチシュークリーム。

誤解がないよう、日本の高級路線のシュークリームを期待してはいけない。

でも、素朴においしいんです。

お試しに5個入り18,000ドンのオリジナルを購入したけど、もっと大量に買っとくべきだったー!と後悔。

これからはその場で味見してから、買う量を決めることにしよう、と心に誓いました。

詳しくはこちら

さくっとシュークリームをゲットしたら、待たせていたGrab bikeにまだがって、本日のメインイベント、ホーチミンで一番訪れてみたかったルーフトップバーへ。

◆「Chill sky bar」

ドレスコードがピカイチ厳しいので、店に入る前にバッグにしのばせていたハイヒールに履き替えます。

以前、2回ほど振られてるもんでね、ここは慎重に。

ビルエントランス奥にあるカウンターのお姉さんに直通エレベーターに案内してもらって、一人ハッピーアワータイム!

入店拒否にあわなかったことに、とりあえずホッ・・・

ここがホーチミンで一番人気といわれているルーフトップバー。

夜が更けてくると、DJが入ってガンガンのクラブになります。

はっちゃけたい方はどうぞ!

アラフォーはバドワイザーで喉を潤して、小一時間ほどで退散。

早めの時間帯は人もまばらなんで、ゆっくりできそうです。

でも、ここは複数人で訪れた方が楽しそう。

詳細はこちら

この後は、夜食用にバインミーヒュンホアでお気に入りの絶品バインミーをテイクアウト。

帰国前にどれか一本を買うとしたら、と聞かれたら、やっぱここのバインミーかな。

◆Massage Enjoy

2日連続でマッサージ。

お決まりの90分リフレクソロジー36万ドン。カード払い可。

本日は予約時に伝えておいた通り、お気に入りの№7の女の子がMassage Yuanからやってきてくれましたー!

ありがたいことに指名料はいらないよ。

わたし、おっさんじゃないけど、この№7の女の子はかなりかわいらしいと思います。

至福のマッサージを終えて、子供を迎えにランドマーク81まで。

南国ホーチミンでなぜかスケートに明け暮れた息子。

仲良くなった日本人駐在子女もたくさん。

最終日、「僕の成果を見てくれ」というので、しばし子供の演技を鑑賞。

・・・チョイ結弦・・・?

なんにせよ、ホーチミンの滞在を楽しめたようでよかった!

この後、「僕、ホーチミンのインターナショナルスクール行きたい・・・」とか言い出したのは聞かなかった振り。

女のケツおいかけまくりだな、将来が心配だよ・・・

コンドに戻って軽くパッキング。

夕方に買ったバインスークエ(シュークリーム)がおいしすぎて一気食い。

明日、時間があったら買いにいこうかしら・・・

コンドの冷蔵庫にまだ残っていたマンゴー・パパイヤ・メロン・スイカをこれでもか、とお腹に詰めて就寝。

明日は夕方のフライトでバンコクへ向かいます。

⑯へ続く・・・

 

【ホーチミンに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでホーチミンのホテルを探してみる

KKdayでお得なチケットや現地ツアーを探してみる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めた納得の理由↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント