2018-19年越し|ベトナム&タイ旅行⑪【10日目ホーチミン】南国でスケート三昧&絶品バインミー食べ比べ

2018-19年越しブンタウ・ホーチミン・パタヤ・バンコク
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

2018年12月24日から2019年1月13日まで、恒例の年越し海外旅行に行ってきました。

今回はその21日間の旅行記⑪弾、10日目:ホーチミンの様子をお届けします。

個別記事ではとりあげなかったお店の情報も、さりげなく入れていくのでお見逃しなく!



ホーチミン

新年早々なのに、ホーチミンの街中には「Merry Christmas!」の飾りつけだらけ。

だいたい、12月~1月はこれが続きますね(笑)

春節前にやっと「NEW YEAR」になるね。

コンドで南国フルーツたっぷりの朝ごはんを食べた後は、子供が行きたがっていたランドマーク81内にあるアイススケートリンクへリベンジ。

2回も振られているからね・・・

冬休み中で、今日も混んでいるかな?と思いきや、ガラ空きでした。

子供の念願叶って良かった!

◆VINCOM ICE RINK

営業時間:9時半~22時

日・土:大人17万ドン、子供(140cm以下)10万ドン

日・祝:大人22万ドン、子供(140cm以下)15万ドン

貸し靴:3万ドン

ほぉ、スケートにしてはなかなかリーズナブル!

在住者用に、月単位の料金設定もあるよう。

混雑しているときは時間制限があるようだけど、空いているときは何時まででもいていいみたいです。

室内リンクはちょっと小さめだけど、平日はそんなに混んでないので思う存分滑れます。

この日は、在住日本人グループがたくさん。

子供も久しぶりに同年代の日本人と遊べてかなり楽しかったみたい!

2~3時間で帰るつもりが、「みんな夜まで練習するっていってるから、僕もおる!」宣言。

というわけで、ご飯代だけ子供に持たせて、わたしはひとりでホーチミンをぶらつくことに。

やっぱひとりでぶらぶらするの、楽しいわ~!

年頃の男子と街ブラすると、まぁお互いにストレスフル(笑)

子供が大きくなってくると、別行動できるから楽チンです。

時刻はすでに14時。

まずは、軽く腹ごしらえから。

一人だとGrab bikeでぴゅーんと、しかも安く移動できるからほんと助ります。

バイクに乗って、ホーチミンの街中を駆け抜けるのは爽快きわまりなし!

ホーチミンに来たら、一回は食べておかないと気が済まないコチラから。

◆バインミーヒュンホア

バインミーの超人気店。

とりあえず、ホーチミンでおいしいバインミー食べたいって人はここへどうぞ。

ベンタイン市場、バックパッカー通りから徒歩10分程度で行きやすいしね。

正月あけて間もないというのに、しっかり営業。

しかもオープン間もないにもかかわらず、すでに行列が!

ささっと列にならんで、もちろんチリ入りでテキパキ注文。

基本、1種類のみだから、迷うことなし。

ものの3分ほどでホカホカの袋が手渡されます。

おぉ、昨年きた時より4,000ドン値上げですか、ついに4万ドン。

でも、食べちゃうけどね。

ローカル屋台と比べると倍以上するものの、このクオリティとボリュームで200円は、冷静に考えると安い・・・

念願の一本をゲットしたら、次なる目的地へ。

◆バインミーブイチスアン

上のバインミーヒュンホアから西へ歩くこと5分。

こちらもバインミーの名店。

じつは、このお店には過去何度か振られていて、今回が初!

やっとリベンジできたー( `ー´)ノ

バインミーティットの小(2.5万ドン)を注文。

よしよし、2本揃ったから、食べ比べでもしてみましょうかね。

この2店の詳しい情報はコチラ

持込OKそうなカフェはないかなぁ~、と近場をうろうろして見つけたのが、ドローカルカフェ。

◆Cà phê Uyên Phương

「このバインミー、中で食べていい?」とジェスチャーしたら「OK、OK!」と快諾。

定番のカフェスアダー(3.5万ドン)を注文して、通りを行きかう人を見ながらバインミーをいただきまーす!

やっぱりどっちのバインミーもうまい~、と悶絶。

チリのハンパない辛さを、甘ーいカフェスアダーで落ち着かせる、という止まらないローテーション。

うむうむ、おいしいおいしい、と食べ進めていると、隣でお店の人が将棋のような遊びを始めるというベトナムのあるある光景が・・・

いいよねぇ、毎日楽しそうで、見てるこっちもほっこりしちゃう。

こういう遊びとか賭け事やってると、いつのまにか周りにワサワサと人が集まってくるんだよね(笑)

おいおい働けよ、と思わなくもないけど、こんな光景ができればずっと続いてほしいなぁ。

お腹もいっぱいになったことだし、子供の大好物でも買って帰ります。

◆Chợ Bà Chiểu/バーチウ市場

この市場には日が暮れてからしか開かない、ソイガーのおいしいお店があると聞いてやってきたよ!

ホーチミンにはまだまだドローカルな市場、残ってます。

バーチウ市場は食器が充実しているそう。次回はゆっくりお昼間に来てみよう。

市場の建物内はもうクローズしていたけど、市場の周りには路上市場がまだまだ活気を帯びていて、すっごい人&バイクの量!

ぐるりと散策してみます。

果物屋さん。赤い色がキレイで新鮮そうだったので、久しぶりにランブータンを購入。

シーズンじゃないのか、5万ドン/kgとちょっとお高め。

雑貨&掃除用具屋さん。カラフルで見ているだけでも楽しい。

まったくそそらない乳バンド・・・吸水性はよさそう。

ベトナムらしい光景で好き。

一通り散策してから、お目当ての店へ。

◆XOI GA BA CHIEU

ボリューム満点のソイガー店。

お店の前を通りがかっただけで、店前で揚げられているフライドチキンのいい匂いが~!!!

たまらん・・・。早くビール飲みたい!

いくつか種類があるみたいだけど、メニュー表もなさそうなんで、「ソイガー、ワン」とだけ伝えてゲット。1.5万ドンと安い。

さぁ、ひとりぶらり歩きを堪能したんで、そろそろ子どもを迎えにいきますか!

Grabでササっと移動。

遊び足りない、という子供に「明日もきたらいいやん」と説き伏せて、いったんコンドに戻ってソイガーとフルーツタイム。

ソイガーと一口にいっても、お店によって毛色がこうも違うのね・・・

って感心するぐらい、バーチウ市場のソイガーは初めて食べる感じ。

どことなくマレーシア料理系のこってり感があってビールによく合います。

お腹が適度にふくれたら、恒例のマッサージタイム。

本日はちょっとだけ移動して(といってもバイクで10分もかからないけど)、口コミ評判の良いこちらへ。

◆MASSAGE YUAN 

もともと日本人街、レタイトン通りにあったマッサージ店。

今はレタイトン通りには、同系列の「ENJOY MASSAGE 」があります。

日本語を話せるスタッフがいて、チップ不要、カード払いOK、マッサージは1時間35万ドン~と、そこそこリーズナブルで使い勝手良し。

フットマッサージに背面のオイルマッサージ&ホットストーンがミックスされた90分マッサージ(45万ドン)がお得そうなのでそれを。

ロッカーに荷物を入れて、こっぱずかしくなるぐらいのドピンク色のマッサージ着に着替えて施術スタート!

真っ赤なミニスカユニフォームを着たかわいい女の子が、見た目と反してしっかりした圧でマッサージしてくれました。

あ、ここはあやしい系のマッサージ屋さんじゃないですよ、念のため。

足湯&ヘッドマッサージ→フットマッサージ→腕→肩→背面指圧→背面オイル→背面ホットストーン→軽いストレッチ、とみっちりした内容で大満足。

また、当たった女の子が良かった!

マッサージはやっぱ、人、相性、です。

この女の子のマッサージが気持ちよすぎて、翌日もこの子指名で予約。

名前じゃなくて、「№7」って呼ばれてたよ(笑)

帰り道にあった屋台で、久しぶりに見つけたボーラーロット(3万ドン)とオクラの炭火焼き(3万ドン)を購入。

ボーラーロット:牛肉を香草に巻いて炭火焼きしたもの。

ビールに合うんだよなぁ、コレ。

あぁ、早くビールが待っているコンドに戻ろう!

ボーラーロットは、こんなふうにブン(そうめんみたいな米麺)と各種野菜とライスペーパー付き。

独特の甘酸っぱいタレ(たぶんパイナップル系が入っている)でいただくそうで。

タレは、におってみるとかなりキョーレツなんだけど、実際ボーラーロットにつけて食べるとそんなにイヤな味じゃないのが不思議。

・・・とはいえ好みは分かれそうだけど。

わたしはまぁまぁイケた。

予想した通り、ビールとの相性バッチリ!

ホーチミンではよくボーラーロットの屋台が出ているので、見かけたら試してみて。

衝撃的なおいしさじゃないけど、なんともオツな味で、日本人ならだいたい気に入るはず。

今日もおいしいものがいっぱい食べれて幸せだったー!

ホーチミンはお店が多いから、おいしいもの探しがほんと楽しい。やっぱブンタウとは違うね(笑)

おいしいもの&マッサージ&好きなことしかしてないから、毎日ノンストレスです。

あぁ、シアワセ・・・でもこんなシアワセな旅もそろそろ折り返し地点。

明日はこの絶景コンドから移動して、新しいコンドへ。

次のコンドも新しいみたいだし、楽しみです。

⑫へ続く・・・

 

【ホーチミンに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでホーチミンのホテルを探してみる

KKdayでお得なチケットや現地ツアーを探してみる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めた納得の理由↓

海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカード|①楽天プレミアムカード
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント