2018-19年越し|ベトナム&タイ旅⑫【11日目ホーチミン】Newコンドに興奮!レトロアパート散策

2018-19年越しブンタウ・ホーチミン・パタヤ・バンコク
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

2018年12月24日から2019年1月13日まで、恒例の年越し海外旅行に行ってきました。

今回はその21日間の旅行記⑫弾、11日目:ホーチミンの様子をお届けします。

個別記事ではとりあげなかったお店の情報も、さりげなく入れていくのでお見逃しなく!



ホーチミン

コンド移動の朝です。

ランドマーク81のスケートリンクで日本人のお友達がたくさんできた子供は、朝からせっせとスケートリンクへ。

「夕方まで迎えに来なくていい」宣言・・・

一人でぶらぶらできる・・・ラッキー!

というわけで、わたし一人で次のコンドへ移動することにします。

ランドマーク81からビンホームズゴールデンリバーまではGrab carで3万ドン程度。

早めのチェックインでも快く応じてくれました。

エアビーは、チェックイン・チェックアウト時間が結構フレキシブルだから嬉しいですね。

チャットの指示通り、メールボックスに保管されているカードキーを使って、自分で部屋の中へ入ります。

たぶん、カギのかかっていないメールボックスで、エアビーのカギやりとりをしている場合が多いと見受けられ・・・

そう考えると、結構危ないな(笑)

2人には十分すぎるぐらい広いお部屋で、テンション⤴

一泊7,500円程度で、新年時期にしては良心的。

ただ、目の前が他のコンドなんで、やっぱり景観大事・・・と実感。

窓ガラスに一応のシャドウがかかっているとはいえ、電気つけてると、中が丸見えになります(笑)

次回のために部屋の位置を把握しておくことに!

部屋の詳しい情報はコチラ。

荷ほどきが終わったら、さっそく一人ぶらり歩き開始!

まずは徒歩でリタイトン通りを通り抜けつつ、グエンフエ通りを目指すことに。

リタイトン通りは日本料理店、日本語表示のマッサージ屋がズラリと並んでいるんで、あたかも日本の繁華街を歩いているよう。

あちこちから「マッサージどうですか―」と日本語で声かけられるので、言葉が通じないあなたも安心!(ただマッサージの内容と料金が安心かは知りません(=゚ω゚)ノ)

グエンフエ通りにある、有名な古いアパートに到着!

42グエンフエ・アパート

観光客にも大人気のスポットです。

一階は「FAHASA」という本屋さんで、上階にはびっしりとカフェやらレストランやら雑貨屋さんやらが入っています。

入るのに勇気がいる入口。

見た目バッチィけどね、まぁなんていうか、「レトロ」と言ってしまえば、お洒落スポットに早変わりになるわけです。

しかも、驚いたことに、エレベーターを使って上階に行くのに料金がかかるんだって!

一回3,000ドンだよ!

もちろん階段利用しましたよ、

9階まで。

そして、見た目を裏切らず、中の通路もまぁまぁバッチィです(笑)

みんな、通路にゴミ捨てすぎだよ・・・

階段を登れば、寂れた建物の中にオシャレな空間が。

全体的にカフェが多いかな。どこも可愛らしい系のお店。

バルコニーからグエンフエ通りを臨めるので、一息つくのにぴったり。

廊下に下着丸干しだyo!

上階にいくにつれ、庶民感満載。

工事中の物件も多く、まだまだお店は増えそうです。

壁にペイント中。

お花の色味がベトナムっぽい。

この「42グエンフエ・アパート」でカフェ休憩でもとろうかと思ってたけど、どうもカフェ気分じゃないなぁ、というわけで、周辺をさらに散策。

◆オールドマーケット

繁華街にいきなり屋台市場が登場!

ここ、中心部にあるわりに、ローカル感が味わえて楽しいです。

軽食もあるし、フルーツも豊富。

そうこうするうちに小腹が空いてきたので、以前からずっと気になっていたこちらのお店に突撃。

◆Banh Canh Cua Anh Vũ

バンカンクアのお店。

バンカンクアとは?
「バンカン」=短めのタピオカ麺
「クア」=かに
プルプルの半透明タピオカ麺にカニの出汁タップリのトマト汁をかけたもの

元々は屋台だったそうで、人気がでてきたので店舗に拡大したパターン。

期待が高まるなぁ!

お店の前では大きな寸胴で煮込まれたスープが!

ショーケースに並んでいる具材が結構入ります。

こちらが、バンカンクア(約4万ドンぐらいかな?)。

カニ身、エビ、キノコの具材もたっぷり。

早速アツアツのスープからいただきます。

・・・あ、これ、好みじゃないヤツゥ~・・

スープがね、、、ちょっと甘くてカニ出汁を全く感じさせない(笑)

どことなく漂白剤っぽい味がして、ダメでしたね。

バンカンもプルプルして、どうもこの麺の食感は好きじゃないみたいだわ、わたし。

生春巻きもあったのでついつい注文。

苦手なドクダミ入ってるタイプだったー!

このドクダミ、なんともいえない渋みでうぇっとなる味。ベトナム人以外で好きな人いるのかな?

皮も乾燥気味で残念でした・・・

口直しに、街カフェへ。

◆Katinat Saigon

ホーチミンでよく見かけるチェーン店。

いっつも賑わってたんで気になってたんだよね。

入ってみると、なるほど納得の雰囲気、ボリューム、料金。

大量のカフェラテ片手に、スマホの充電しながらしばしまったり。

このカフェ、おすすめです。

日も暮れてきたので、昨日予約しておいたMASSAGE YUANで二日連続のマッサージ。

このNo.7の女の子、やっぱり上手い!

さて、マッサージの後は、アイススケートリンクまで子供を迎えに行きます。

お腹が空いている子供は、ランドマーク81内にあるこのお店で夜ごはんを取ることに。

◆NAMBETO 

日本っぽいお弁当のお店!

5万ドン~と良心的価格で、何より衛生的で具材がヘルシーそう。

店内で栽培されている野菜。

オーガニックぽいですね。

豚の角煮弁当のようなものをおいしそうにペロリと平らげて・・・

アイスクリームも大人気だったので、次回試してみようっと。

この後は、スーパーで朝ごはんのフルーツやお菓子をゲットしてコンドに戻りました。

ひろびろコンドでバナナマンの旅番組を見つつ、明日のイベントに備えて今夜は早めに就寝です。

⑬へ続く・・・

 

【ホーチミンに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでホーチミンのホテルを探してみる

KKdayでお得なチケットや現地ツアーを探してみる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めた納得の理由↓

海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカード|①楽天プレミアムカード
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント