【雑】ペナンでコンセント変換アダプタ(プラグ)を買える場所【安いのはココ!】

ペナン移住生活
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、ペナン親子留学中のちはりんです。

さて旅先で気になるのが、日本の電化製品がそのまま使えるのかどうか、という点。

結論からいうと、マレーシアの電圧及びコンセントタイプは日本と異なるので、そのままでは日本の製品は使えません。

変圧器か変換アダプタ(プラグ)が必要になります。

今回は変圧器のハナシは横においといて(理由は後述)、電圧対応している電化製品をマレーシアで使用する場合に必要なコンセント変換アダプタ(プラグ)についてご説明します。

さらに、マレーシア、ペナン現地の街中で安い変換アダプタ(プラグ)を見つけるのに我が家はかなり苦労したので、今回は手に入れられる場所もシェアします!



マレーシアの電圧・コンセントタイプ

マレーシアの電圧は220V、周波数は50Hz。

コンセントタイプは、いわゆるBFタイプの下記のような3つ又。シンガポールなどでも使われている形状です。

対して日本の電圧は100V、コンセントタイプはAタイプの縦に二本のシンプルな形。

マレーシアの三つ又にどうにか(無理やり)差し込もうと5分ほど格闘したものの、1㎜たりとも受け入れてくれませんでした・・・(´Д⊂ヽ

海外でも変圧器無しで使える主な電化製品

PC製品、携帯、スマホ、タブレット、デジカメなど消費電力が低いものは全世界対応タイプ、100~240VまでOKの場合が多いです。

つまり、コンセントタイプさえあえば使えるということ。

そのためには変換アダプタが必要です。

念のため、自分が持っている電化製品の対応電圧を確認しておきましょう。

【PCの場合】

【スマホの場合】

【女性の必需品「コテ」の場合(※海外対応製品を買いました)】

なお、対応電圧が異なる場合は、「変圧器」が必要になります。

変換アダプタと違って、変圧器はお高め。

電圧対応していない製品は現地マレーシアで買う方が賢いですね。

変換アダプタを手に入れる場所・値段

簡単な変換アダプタであれば日本でも手に入ります。

マレーシアのコンセントタイプだけに対応しているものであれば200円ぐらいから。

どんなコンセントタイプにも対応しているも変換アダプタはちょっと値ははりますが、よく色んな国へ旅行に行かれる方は一つ持っておいて損はないでしょう。

累計販売 2万1千個突破★海外変換アダプタ USB2ポート

マレーシア(BFタイプの国)でしか使わない、というのであれば現地マレーシアで変換アダプタを買うのが確実で安いです。一つ4RM前後。

ホテル滞在の場合、変換アダプタの貸し出しをしてくれることが多いですが、コンド滞在では自力で用意する必要があります。

ペナンで変換アダプタ探しに奔走!

ペナンの大きなモールや電気街に行けばすぐに見つかるはず~、とのんきに構えていたのでが、探せども探せどもさっぱりそれらしきものが見当たりません。

3年ほど前に訪れた時にはペナンのリゾートエリア、バトゥフェリンギの夜店でたまたま手に入れた記憶が・・・

【1日目】

携帯などの製品が揃う「プランギンモール」⇒4階まで上って各店舗を見て回ったものの、見当たらず。

館内の出店のようなところのおにいちゃんに訊いたら「あるよ!8RM」と差し出してくれたけど、それはちょっとぼったくり・・・

そのあと、Hardwareと書かれたお店を探し回るものの、夜間営業時間外もあって断念。

【2日目】

ガーニープラザ・ガーニーパラゴンに入っているスーパー・ダイソー・雑貨店などで探すも、おいてないか、高性能で値段の高い20RM越えのもののみ。

【3日目】

ガーニーからもほど近いプラウティクス市場近くのさびれた地元密着スーパーに、たまたま別の用事入ったら偶然発見!

しかもお手頃価格!

速攻で3つお買い上げ。

このように、ペナンの街中では変換アダプタがなかなか見つからなくて苦労しました(;´Д`)

変換アダプタを手に入れられる場所はココだ!

Bandar Baru (Pulau Tikus) Supermarket(おすすめ!)

◆場所

◆営業時間:9時頃~21時半(無休)

ガーニーパラゴンから徒歩10分弱、バス停も近くにあるので比較的行きやすいです。

決しておいている品物が安いわけではないけれど、雑多なローカル感ただよう街中のスーパーマーケット。

上の写真の階段を登った先。

入口入って右手に進むと文房具や家庭用品エリアがあるのでその奥の壁際。

いっぱい並んでます!

一番安かったのはこちら、3.95RM。

このタイプは日本のAタイプコンセントを上下2つにさすことができます。

ただね、触った感じ、かなり作りは雑(笑)

コンセントをさしこむと火花がとびちる・・・

でもちゃんと使えてます!

もうちょっとちゃんとした作りものがよければこっちかな。

すぐ隣にあるこのタイプ。こちらはさしこめるコンセントは一つのみ。

お値段は4.91RM。

噂によると2RMぐらいで手に入る変換アダプタもあるようなので、最安値とはいかないですが許容範囲でしょう!

Mr.DIY

ガーニープラザ4階やタンジュントコンのテスコ3階にあります。

このMr.DIYは日本でいうところのコーナンとダイソーを足して2で割ったようなホームセンターチックなお店。

何度か足を運んで確かめてみたところ、一度、3RM程度の変換アダプタを見かけました。

ただ・・・この写真を収めた日の翌日には全部なくなってた!

誰かが大量に買い占めたのか、店舗側がどっかにしまったのかは謎・・・

ゲットできるかはほぼ運なので、見つけたら即買いが吉です。

ガーニープラザ地下1階のmr.kcy&shoe

地下1階のコールドストレージという高級系スーパーのすぐ右手前。

合い鍵が手軽に作れるお店として有名。

安いもので1個8RM~

街の雑貨店・電気店(「Hardware」と書かれたお店)

5RM前後

プランギンモール内の出店

8RM前後

バトゥフェリンギの夜店

2016年頃には5RMで売っていました。

まとめ

というわけで、マレーシアのコンセント事情とペナンでコンセント変換アダプタ(プラグ)を買える場所をご紹介しました。

安ければ現地で100円ちょっとで手に入るので、わざわざ日本で買っていかなくてもいいですね。

ちなみに、現地の人に「アダプタ」といってもほぼ通じないので「プラグ」と伝えましょう。

余談ですが、タイ・ベトナムなどではコンセントの形状は少し違うんですが、日本のコンセントをそのまま差し込めるタイプなので楽なんですよね~。

マレーシアもてっきりそうだと思って油断していたら、全然差し込めませんでした!

あやうく無理に押しこんで壊すとこだったぜ・・・(-_-メ)

変換アダプタ(プラグ)さえ手に入れられれば、ペナンでも快適にPC・スマホなどなどを使えますのでご参考に。

では、Have a nice trip!

 

【こんな記事も読まれています】

【2018年】ちょっと役立つペナン(マレーシア)の旅情報まとめ

ペナンのNew格安コンド、ザランドマークスタジオズで在住者気分

ダブルツリーリゾートバイヒルトン@ペナンでリゾートを満喫!

【ペナンに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでペナンのホテルを探してみる 

スカイスキャナーでペナン行きの最安航空券を探す

【海外旅行の強い味方】

年に2回以上の海外旅行・子連れ旅・短期海外留学なら検討する価値アリ、わたしが選んだカード

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント