ペナンでスマホ購入!携帯・PC関係ならプランギンモールへ【安い・豊富・正規店多】

ペナン移住生活
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、ペナンに親子留学中のちはりんです。

この前、朝起きるとわたしのスマホにトラブル発生して、本気で困りました(;´Д`)

特にマレーシアでスマホが使えなくなることは死活問題ですね!

トラブル内容としては充電をしてもまったく電池残量が増えず、立ち上がったと思ったらすぐにシャットダウンを繰り返す現象。

もう3年以上使ってますし、画面には見方によってはおしゃれな蛇のウロコのようなヒビも入ってますしね。

そろそろ替え時かな、と。

ついでに子供のスマホも買い替えようとペナンでスマホ・携帯が安く買えるところをうろうろ探してみました。

というわけで今回は、ペナンで携帯・スマホ関連を買う時に押さえておきたい場所をご紹介します。

プチ情報として、わたしも「これでいいのかな?」とちょっと悩んだ、海外で購入した新しいスマホに、LINEを引き継ぐ際(日本の携帯番号をもともとLINEに登録していて、マレーシアのSIM利用で登録番号の変更があるケース)の簡単なポイントも記しておきます。



ペナンでスマホ・携帯関連グッズを買える場所

思った以上にいろんな場所で買えちゃいます。

ショッピングモールには小さなブースがでていますし、街中あるいてもショーケースにスマホが並んでいるのも見かけます。

正規店や個人店がたくさん集まっているところは下記のとおり。

コムター2階

GAMAスーパーに近い方から上がったところ、大阪でいうと駅前第2ビルの地下2階のような雰囲気。

ちょっとした場末感が漂っており、いかにも「なんか安そう!」というニオイがプンプンするものの、最新モデルはそんなに安くなかったので敢えて行くほどのことはないかも。

どの店舗前にもそこそこ人が集まっているので、ものによってはかなり格安で手に入るものがあるのかな?

中古品販売もあるので、正規店等の店頭にはもう並んでいないようなどうしても欲しい型番のものがあるなら覗いてみるのも◎

各種SIMカードもそろっています。

ICT モール(コムター3階奥)

ちょうどバスターミナルの頭上に位置するところに電気街のような通りがあって、ここはコムター2階とくらべると明るくて健全な雰囲気。

正規店もあり、PC(DELL 、レノボ)のお店も多いので、デモ機をいじってスペック・動作確認するにも良し。

ただ、ここもそんなに値段が安いわけではないです。

修理店もありました。

プランギンモール

スマホ・携帯関係ならココといわれるぐらい有名なモール。

先ほどのコムターの隣。上記2カ所とはしごできます。

1階には所狭しとスマホ・SIM販売のブース、そして正規店が軒を連ねています。

店舗被りしすぎじゃない?と思わなくもないですが。

とにかく店舗数が多いので、デモ機の使い比べもし放題。

結局HUAWEIの欲しいなーと気になっていた機種は、正規店のほうが個人店より100RMも安いという結果に落ち着いたので、個人的にはココ1拓でいいかと。

ちなみにSIMカードを買いたくなったらわたしはここに来ます。

スマホ・携帯の探し方、買い方

最初に断っておくと、スマホ関係に詳しくて、ハイスペック&こだわりの機能が欲しい方にはあんまり参考にならないかもしれません。

だって、そんなジャンルはそもそも日本と値段変わらないからね・・・

「子供が使う程度のソコソコのスペックで良くてお財布に優しいもの」が今回我が家の目的。

まずは、予算を決めてあとは各メーカーのデモ機を見て回るのみ。

あらかじめ、いろんなメーカーのスマホを取り揃えている個人店で予算とスペックとメインの利用目的を伝え、各メーカーからおすすめの機種を提示してもらっておくと情報源として有用です。

個人店によってはすこーし値引きしてくれたり、関連グッズをいろいろつけてくれたりすることも。

ただ、よほどの割引がなければやはり正規店かLAZADAでいいんじゃないですかね。

LAZADAはかなり安いです。

ただ、ちゃんとしたものが届くのかは実際に買ってないのでわかりませんけど、噂によるとちゃんとしているらしいが・・・

ペナンで買えるスマホのメーカー

下記あたりがメジャー。

  • iPhone
  • HUAWEI
  • SAMSUNG GALAXY
  • OPPO
  • VIVO

その他、なにかをパクったような名前のメーカーも多数。

残念ながらペナンにはiPhoneの正規店だけはないですが、個人店等で取り扱いはあります。

日本で見かけるSharpのArrowsとかはないですね、ほぼ。

あと、例えばHUAWEIのものは日本の「価格.com」で見る型番と微妙に違って、スペックもわずかに違うものが多いですね。

もし、日本で欲しいと思ってた機種が割安で見つかったら、スペックをチェックしておくことをおすすめします。

ペナンで買えるスマホの価格帯

まず、iPhoneとかGALAXYのハイスペック路線は日本と買うのとほぼ変わりません。

翻ってHUAWEI・OPPO・VIVOあたりはお手頃価格帯でそこそこスペック充実したものが揃っています。

メモリー3GB、ストレージ32GBで500~600RM(14,000~17,000円)ぐらい。

子供用にはこのあたりで充分かと。壊すこと前提で1年買い替えぐらいのイメージですね。

もう少しスペックが充実した700~1000RM(20,000~30,000円)レンジのスマホ商戦が激戦らしく、かなり高性能なわりに手頃な価格のスマホが揃っているので狙い目だそう。

実際に購入したスマホ公開

我が家が購入したのは子供用の比較的低スペックなものですが、画面もキレイですし、カメラ機能もいいし、顔認証あり、3年前に買ったものとは比べ物にならないほど充実(そりゃそうだ)。

子供用に購入したのはコチラ。

プランギンモールのOPPO正規店で購入。

・機種:A3s

個人店で「500~600RMぐらいの予算で子供用に」と相談したところ勧められた機種。

・499RM(ちょうどプロモーション549RMから値下がり)

・メモリー3GB、ストレージ32GB、デュアルSIM

・カバー、保護フィルム、39RMのカバーがもう一つサービス

・+1RMでイヤホン

〆て、500RM!

13,000円で手に入るって、ありがたい!

初期設定は店員さんに丸投げ。

丁寧に保護フィルムまで張ってくれました。

海外で買うスマホといえど、日本語設定にすれば日本語表示になるので何の心配もなし。

グーグルアカウントと連動させればすぐに旧スマホにインストールしていたアプリ等を移行できます。

めっちゃ簡単!

子供は画面の美しさ・操作のサクサク感にイチイチ感動して使ってますよ。

海外のスマホにLINEのアカウント等を引き継ぐポイント

日本人てやっぱりLINEユーザーが多いですから、LINEのアカウント引継ぎは超重要ポイント。

結論からいうと、日本国内での機種変更時とほぼ同じ引継ぎ方法でOKです。

ただし、あらかじめ旧スマホでメールとパスワードの登録必須

※電話番号で引き継ぐ方法もありますが、マレーシア(海外)のSIMカードを利用する場合、旧スマホで電話番号登録変更をしなければならず、デフォで日本の国番号が表示されるため、一旦LINEアプリをアンインストール&インストールしなければマレーシアの国番号が表示されない・・・というめんどくさい仕方になるので却下。

とうわけで、「電話番号で引き継がない」=「メールアドレスとパスワードで引き継ぐ」場合には、旧スマホにてLINEアカウント情報の電話番号の変更登録は不要です

ネット情報では「必要」的な情報があったので、まぎらわしいですね。

しつこいですが、電話番号のみでアカウント情報を引き継ぐ場合には、旧スマホでLINEの電話番号変更登録が必要ですよ。

次に、旧スマホでアカウントを引き継ぐをオン⇒36時間以内に新スマホでログインすればOK。

会話履歴等も引き継ぎたい方は、さらに旧スマホでバックアップ。

グーグルドライブにあげておくだけ。

あとは、新スマホでLINEをインストールすると、新携帯番号(マレーシア番号)にSMSがおくられるのでそれで認証。

次に、必ず新規ではなく「アカウントを引き継ぐ」を選んで、設定したメールアドレスとパスワードを入れれば、これで引き継ぎ完了!

もし登録番号を変更したければ、新スマホでLINEアカウント⇒マレーシアの番号に変更してくといいでしょう。

デフォでマレーシアの国番号が先頭に表示されるようになっているはずです。

今回、もともとLINEアカウント情報に日本の携帯番号登録していて、マレーシアSIMの新しい番号で機種変更してもまーったく問題なかったです(Androidの場合、iPhoneは知りません、問題ないとおもうけど)。

とはいえ、国・機種・OSが違えば多少なりとも異なる点が出てくる可能性もあるので、アカウント引継ぎする場合はよーく調べた上で自己責任でどうぞ。

では、LINEアカウント引き継ぐためにすべき作業のポイントをまとめます(Android⇒Androidの場合)。

  1. 旧スマホでLINEアカウント情報:メールアドレスとパスワードを設定
  2. 旧スマホでLINEアカウント引継ぎ設定をオン
  3. 旧スマホでトーク履歴をグーグルドライブにアップ(トーク履歴も引き継ぐ場合のみ)
  4. 新スマホでLINEインストールしメールアドレスとパスワードでログイン

詳しい手順はこちらが参考になるのでどうぞ(iPhoneの手順もあり)。

まとめ

というわけで、マレーシアはペナンで新しいスマホを買う場合のポイントと、海外にて機種変更時のLINEアカウント引継ぎ注意点をまとめました。

いろんな場所を見て回りましたが、ペナンでスマートフォン・携帯関連グッズを買うなら「プランギンモール」がおすすめです。

それにしても、ミドルレンジのスマホの充実度はいけてますね、マレーシア。

思い立ったらその辺ですぐに買えちゃう気軽さもあるし(店舗・価格ともに)。

というかアジア圏は全体的にこんな感じなんでしょうけど、日本だけがなんか・・・疎外ガラパゴス感。

SIMフリーじゃないスマホをまだ売ってるとか・・・謎。

またスペック微妙なのに、スマホってだけで結構お値段しますもんね。

マレーシアに来て時間があったら、スマホのスペック&価格チェックしてみるのも、目新しい機種・お得な掘り出し物が見つかって楽しいかもしれません。

我が家は今度、両親が来たときに新しいスマホをペナンで購入してみようかと考えています。

そうそう、結局、わたしのスマホは充電ケーブルが壊れていただけで本体は無問題ということが判明したので、まだ新スマホは買ってません。

誕生日月なので、いろんな人に「スマホが欲しい」とさりげなくメッセージを送っています(笑)

できればHUAWEIを狙っている・・・

では、通り雨が上がって空気がちょっと澄んでいるように感じるペナンから現地情報をお届けしました。

 

【こんな記事も読まれています】

【住】マレーシア、ペナン移住するための賃貸コンドミニアムの探し方

小学・中学からの海外留学中、日本語の勉強にスタディサプリが使える!

【金】マレーシア、ペナンで移住生活!いろんな料金の支払方法、現金調達方法は?

 

【ペナンに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでペナンのホテルを探してみる 

スカイスキャナーでペナン行きの最安航空券を探す

 

【海外旅行の強い味方】

年2回以上の海外旅行・子連れ旅・短期海外留学するなら価値アリ、わたしが選んだ鉄板カード

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント