台中おいしい夜市まとめ「一中街夜市」「愛甲夜市」【台湾のB級グルメ集結!】

台中
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

台湾といえば夜市ははずせません!

夜市といえば、巨大カラアゲからタピオカミルクティーまで勢ぞろいのB級グルメ、そして子供が大好きなゲーム。

台湾滞在中に必ず一度は訪れる場所です。なんなら毎晩訪れてもいいぐらい。

台南や台北のメガ夜市と比べると小さめの規模ですが、台中にも盛り上がっている夜市がいくつかありましたので、その中から我が家が訪れた夜市を紹介します。

【空港送迎】桃園国際空港-台中:貸切チャーター車送迎プラン(双方向出発)
台湾の玄関口・桃園国際空港(TPE/台北)と台中市内を結ぶ貸切チャーター車送迎プラン。指定の出発地まで親切なドライバーがお迎えし、目的地まで直行出来ます。最大7名様にまで対応可能な2つの車種をご用意。桃園国際空港(TPE/台北)出発・台中市内出発、どちらもお選びいただけます。



一中街夜市

行き方

台中駅から歩くと20~30分ぐらいかかります。

バスだと、台中駅北口を出て、湾大道沿いにあるマクドナルド前のバス停から「立臺中科技大學」「中友百貨」「臺中一中」などへ行くバスに乗り込めばOK。ひっきりなしにでているはずです。

タクシーやUBERなら10分程度です。

あとは、悠遊カード持っている人は台中駅前にあるU-bike(レンタル自転車)を利用していってもいいですね。なんだかんだでこの方法が一番早いかも。

一中街夜市ってどんな感じ?

一中街夜市は、夜だけでなく、昼からたくさんのお店が出てにぎわっています。

気の早い人にはありがたいですね、夜まで待たずとも昼から飲み食いできる、というわけ。

というのも一中街は学生街。

学生街といえば、安くてボリュームがあって旨いお店がたくさんあると容易に想像できますね。

旅先で安くておいしいものが食べたくなったら、学生街を攻める、というのがわたしの旅テクニック。(経験上、韓国は特にそう!)

この夜市は、道路に屋台が立ち並ぶ台湾ではメジャーなタイプ。

ウワサでは安くて旨いなら一中街!なのだとか。

我が家が訪れた木曜日の平日夜でも、かなり人が多いですね。歩くのに困るほどではないですけど。

この夜市の大本命だった「福州包」は残念ながらお休み・・・

気を取り直して500mぐらいの夜市をぶらぶら北上すると、ドリンクスタンドが大胆にも横並び。

タピオカミルクティーの飲み比べをするのもいいですね!

お腹たっぽんたっぽんになりますけど。

小籠包から香港系の蒸し物、たこ焼き、イカ焼き、エビ焼き、揚げ物、臭豆腐・・・充実してます。

お腹はそんなに空いてなかったので、顔の大きさほどあるカラアゲをビールのお供に購入。

一枚65元。後ろで続々と平べったく伸ばされた鶏肉がスタンバイ。

このお店のはあられみたいな食感の衣をつけて一回揚げて、さらにタレを塗りながら直火で焼いてるみたい。

はーい、カットしてもらったんで、全体の大きさがわからないですけど、こういうのが10切れぐらいはいってたかな。

意外にも、モモ肉使ってましたね(安いところはだいたいムネ肉使うのがセオリー)。

味は想像通り、ビールにピッタリのジャンキーな味!

思ったより悪くなかったね。台湾らしくタレがちょっと甘めだけど。

まぁ、鶏肉を味わうものじゃないのは確か。濡れおかきみたいな周りの衣がおいしかった!

それから、ここのお店にも推薦されている「西瓜汁 19元」(スイカジュース)を子供が所望したので買ってみました。

19元って80円しないくらい。安いよねー!ちゃんとおいしいし。

ぶつ切りのスイカをミキサーにいれて、正に出来立てフレッシュな状態で出てきましたよ。

おいしくて気に入ったらしく、後日違う夜市でも系列のお店っぽいところでお買い上げしてました。

ここの夜市には、子供が遊べるゲームはあんまりなかったですね。

20分歩かされた子供の機嫌はかなり斜め・・・

翌日の愛甲夜市では見つかるかな?

他に気になったお店は・・・人がいっぱい並んでいた福建炒麺とタピオカミルクティーで最近人気急上昇中らしいTigersugar老虎堂かな。

我が家的には、グルメ度ではここの夜市がおすすめ。

屋台が出てにぎわっている場所だけじゃなく、ちょっとはずれたところにある普通の豆乳のお店とか麺屋がおいしそうだったんですよね。

まだまだ探索するお店がいっぱいありそうです。

愛甲夜市

行き方

愛甲夜市は、台中駅から徒歩で行ける距離ではないので、タクシーかUBERまたはバスで。

バスだと直通はあまりないですが、台中駅北口を出て、台湾大道沿いにあるマクドナルド前のバス停から300番台のバスに乗車、新光三越で愛甲大学方面に行くバス(いっぱいあります)に乗り換えれば簡単にいけるかと。

ちょっと遠いけど、エクササイズついでにU-bike(レンタル自転車)でいくのも有かな。

愛甲夜市ってどんな感じ?

愛甲夜市は台中で一番有名な夜市。屋台が出始めるのはだいたい16時頃~。

こちらも一中街夜市と同じように愛甲大学のそばにあるので、学生街の雰囲気が漂っています。

歩いている層も若めで、ドラッグストアや安い洋服、雑貨、スマホケースのお店がずらり。

食べものだけじゃなく、ショッピングも楽しめそうです。

そして、一中街夜市に比べると、さすが台中最大の夜市、外国人観光客の数が多いですね。

屋台専用道路のようになっている通りにびっしりと小さな屋台が並びます。

だいたいチェーン店なので、どこかの夜市で見たような顔ぶれですけどね。

雰囲気としては、十日戎の時に出てる屋台に似ている・・・(わかりにくい?)

この夜市に来た一番の目的は、こちら「悪魔鶏排」。ネーミング~!

一枚70元。胡椒の効いたやつとか、辛いやつとかあるみたいですけど、子供も食べたい!といったのでノーマルバージョンで。

注文してから揚げてくれました。10分ぐらい待って、現れた悪魔がコレ!

画像ブレブレー!!!またやってもうた(;´∀`)

でっかいです。子供の顔の大きさぐらい。

アッツアツの鶏肉にかじりつくと、サックサクの衣の中から肉汁ぶわぁ。本気で熱いので火傷注意。

悪魔鶏排が使っているのはムネ肉、にもかかわらずこのジューシーさはすごい!

パサつきゼロ、やっわらかいです。

気になったのは、衣のかすかに感じる甘~い香り・・・ホットケーキミックス的な、アメリカンドッグ的な。

悪魔度は・・・そんなになかったw むしろ甘い香りが天使的だった。

次回は胡椒系で、この甘い香りを封じ込めたヤツをいただきたいと思います。

ちなみに、この悪魔鶏排のお店は愛甲夜市だけでなく他の場所にもいっぱいありましたよ。

そして、愛甲夜市でついに子供の大好きなゲームを発見!

路地裏から執念で見つけてきたこんなゲーム。

回りにいるのはほぼ幼児ですよ・・・うちの子、身長145cmで図体だけでかい小学校4年生。

男子は永遠の少年・・・

まぁ、喜んでたので良しとします(笑)

この後は、大好きな愛玉子とタピオカのドリンクを飲みつつ、ぶらぶら北上。

すると、さっきの観光客向けの「愛甲国際観光夜市」とはまた違う愛甲夜市が登場!

こっちの方が地元向けっぽく、チェーン店じゃない屋台・お店があっておいしいものが多そうでした。

ここらへんで「地瓜球」(15元)をお買い上げ、つまみながらまだまだぶらつきます。

「地瓜球」とはサツマイモ餅を揚げたプクプク楕円球のボール。

食感は「ポン・デ・リ〇グ」味は「おさ〇どきっ」。

何気にこの優しい甘さ&もっちもち、好きなんですよね。

気になる小籠包(50元ぐらい)や鉄板焼き、麺のお店など横目に・・・。

んーお店の下調べ必須ですね、この夜市は!

バスで帰る場合は、台中駅から離れているので最終時間には気をつけてくださいね。

おまけの中孝夜市

こちらは台中駅の南側になります。

駅から歩いても15分ぐらいです。

我が家はU-bikeですいすーいと行きました。

最初に行っておくと、縁日感を期待していく夜市ではないですね。

夜市というよりは、地元民が本気で夜ご飯を食べにくるところ、かな。

その分、おいしいお店も多いらしいですね。

気になったのは「怪獸披薩 」のピザと「東信蒸餃専売店」の蒸餃子。

ただ、子連れはちょっと注意!

というのも、こちらは歩行者天国になっているわけではなく、車が絶えず走り抜けています。

しかも結構なスピードで。

ぶらぶらするのはきついですね、特に飲んだ後は!

目的のお店を決め打ちしていくべき夜市です。

まとめ

訪れた上記2つの夜市は、台中でも規模が大きいメジャーなもの。

ちなみに、我が家が台湾で一番気に入っているのが、台南の「花園夜市」

それに比べると規模は小さめですが、どちらも繁華街にある夜市なので、屋台だけでなくショッピングもできるのが魅力でしょうか。

目についたものを食べ歩きしながら、チープな雑貨を見て回るのも楽しいですよね。

縁日の雰囲気を味わえる夜市は、台湾滞在中に一度は行っておきたい場所。

何度訪れてもまた行きたくなるのが「夜市」の魅力です。

みなさんもお気に入りの夜市、見つけてくださいね。

では、Have a nice trip!

台中・格安1日ツアー:高美湿地・レインボービレッジ(彩虹眷村)・宮原眼科...
見どころいっぱいな台中は公共交通機関ではアクセスが難しく、タクシーは値段が高い…。そんなあなたにオススメするのが台中出発のこのツアー。とってもお得な値段で台中の見所を全部詰め込みました!レインボービレッジ(彩虹眷村)・宮原眼科・高美湿地など台中の観光スポット全部を楽しめます!
【空港送迎】桃園国際空港-台中:貸切チャーター車送迎プラン(双方向出発)
台湾の玄関口・桃園国際空港(TPE/台北)と台中市内を結ぶ貸切チャーター車送迎プラン。指定の出発地まで親切なドライバーがお迎えし、目的地まで直行出来ます。最大7名様にまで対応可能な2つの車種をご用意。桃園国際空港(TPE/台北)出発・台中市内出発、どちらもお選びいただけます。

 

【台中に行きたくなったら!】

トリップアドバイザーで台中のホテルを探してみる

KKdayでお得なチケットや現地ツアーを探してみる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めた納得の理由↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント