【セディナカードで検証】台湾で海外キャッシングは両替よりお得か?ペイジー繰上返済方法も解説!

旅のテクニック

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

さて、今回はセディナカードを使って台湾で海外キャッシングした場合、空港や町中の両替所で両替するのと比べてどのぐらいお得になるのかについて検証してみます。

さらに超がつくほど簡単だった、セディナカードでのペイジー繰上返済方法についても説明します。

結論からいうと、数あるクレジットカードの中でも海外キャッシングするなら最強!と言われているセディナカード、そのウワサは本物でした。

海外キャッシングの具体的な操作方法はこちらの記事をどうそ

バンコク、ドンムアン空港でキャッシング。現地ATM利用手数料を無料にする方法
こんにちは、プーケットからバンコクにやってきました子連れ旅中ちはりんです。 どの国に入っても、まずすべきことは ...

スマ留

海外キャッシング@台湾が両替よりお得か検証

早速計算に入っていきます!

今回、わたしが台湾で海外キャッシングしたのは2回。

セディナカードのキャッシング年利は18%。

11月13日に返済したので、1回目は5日分の利息、2回目は2日分の利息がかかりました。

  • 18,584円×18%×5/365日=45円
  • 7,413円×18%×2/365日=7円
日付キャッシング額円換算レート(VISA)利息実質レート
11/85,000元18,584円1元=3.7168円45円3.7258円
11/112,000元7,413円1元=3.7065円7円3.71円

このレート(1元あたりの円)が低ければ低いほど、同じ日本円額で現地通貨をたくさん手に入れられるので、お得ということです。

さて、この日の実際の為替レートはこんな感じ。

わたしが持っているのはセディナゴールドカードの「VISA」なので、VISAが決定した当日レートによって計算されます。

厳密にはこの当日為替レートと合致しませんが、そこまでずれてないですよね。

ほぼ為替レートで両替できると考えていいでしょう。

で、写真を撮り忘れましたが、例えば空港の両替所で1万円⇒台湾元に換金した場合、2,670元を上回るレートはなかったです。

ということは10,000円÷2,670元、1元=3.7453円

対して、キャッシングのレートは1元=3.7258円

5日分の利息を払っても明らかにキャッシングの勝ちでした。

さらに空港での両替は30元(120円)程度の手数料もかかりますからね。

1万円両替すると200円弱の差が発生します。

なお、セディナカードは

  1. 海外ATM利用手数料
  2. 返済時の振込手数料
  3. 返済額確認のための電話代

がかからないので、実際にキャッシングにかかる費用は利息のみになります。

他のカードで海外キャッシングする場合は

  1. 海外ATM利用手数料:100円~200円(税抜)/回
  2. (場合によっては)振込手数料
  3. (場合によっては)電話代

がかかりますので、それを考慮の上比較してくださいね。

海外キャッシングのメリット

まとめると、

  • 空港や街中の両替所・銀行よりも大抵の場合、良いレートで両替できる
  • 街中にたくさんあるコンビニや銀行のATMで24時間引き出し可能なので、両替所に並んだり、両替所を探す手間がない

今まで5か国ぐらいでキャッシングしているわたしの実感としては、1か月分くらいの利息(約1.5%)がかかっても、だいたいキャッシングの方がレートいいですね。

また、レートのいい両替所を探す手間と、その両替所まで距離がある場合にかかる時間と移動費を勘案すると、キャッシングの経済的メリットは計り知れない、というのがわたしの結論です。

特に台湾で両替する場合には、銀行か街中の両替所になりますが、この数は東南アジア圏に比べるとかなり少ないですからね。

ATMでキャッシングできるのは本当にありがたいです。

セディナカードのキャッシングをペイジー利用で繰上返済する方法

セディナカードはペイジーを利用して返済ができます。

つまり、返済の手数料が無料、かつ、いちいちカード会社に返済額の確認電話を入れることなく、ネット上からさくさく繰上返済ができます。

極論をいうと、海外にいても返済可能なケースが多いのですが、台湾ではちょっと注意しなければいけません。

というのも、現時点では台湾から下記のOMC Plusの画面にアクセスできないのです。(VPNならアクセスできるようです。)

ですから、ちょっと余分に利息が発生することになるかもしれませんが、日本に帰ってきてから繰り上げ返済することになります。

では、ネット上での返済手順に入ります。

前提として、ペイジーに対応している金融機関にてインターネットバンキング、モバイルバンキング取引が可能になっている必要があります。

OMC Plusにログインする

未登録の方は新規登録してください。

ペイジーで返済する

「入金受付サービス Pay-easy(ペイジー)」をクリック。

とりあえず、利息が発生するキャッシング分のみを返済しますので、「ご請求分除く残高のご入金」をクリック。

特に問題なければ「全額」でOKです。

利息の金額も一応確認しておきましょう。

「申し込み」をクリック。

ペイジー対応している希望の金融機関を選択。

わたしはいつも三菱UFJ銀行(ワンタイムパスワード必要)をネットバンキング利用しているので、今回もそれを使いましたが、ネット銀行の中では楽天銀行がペイジー対応で便利です。

このあとは、通常の銀行側のネットバンキング手順になります。

返済が完了してしばらくすると、キャッシング額がWeb明細から消えます。

まとめ

今でこそ、海外旅行へ出かける度にガンガンキャッシングしているわたしですが、初めの方はビビっていました。

だってキャッシングって借金じゃないですか。

アイ〇ルとか爽やかなCMにつられてホイホイ借りた人が自己破産とか、よく聞くじゃないですか。

年利18%とか、このマイナス金利時代に鬼じゃないですか。

でも・・・、繰り上げ返済さえすれば現地で両替するより安くついて、なおかついちいち両替所に並ぶ手間・探す手間もいらないってことを実際に体験してからは、ほぼキャッシングに切り替えましたね!

そういうわけで、最近は海外旅行に出かける際も、お財布の中に1~2万円しか入ってないことが多いです。近所かっ!

多額の現金持ち歩くのはマジ危険ですから。

そういう年配の日本人多いけどね・・・間違いなく狙われてますよ。

今回は、海外キャッシング最強カードと言われているセディナカードを使ってキャッシングし、ペイジーで繰上げ返済を行う、という新たな試みにも挑戦してみました。

いつもは楽天カードでキャッシング&楽天銀行から振込で繰り上げ返済をしていましたが、いちいち楽天カードのデスクに電話して、返済額を聞いて当日14時までに振込するのが面倒だったんですよね。

しかも、楽天カードは海外ATM手数料100~200円(税抜)かかってましたし。

それが、セディナカードなら

  • 海外ATM手数料無料(もちろん現地ATM利用手数料も)!
  • カード会社に電話することなくネット完結でペイジー繰上返済可能(もちろん振込手数料無料)!
  • お得&便利この上なし!

やっぱり、海外キャッシング最強カードの名に偽りはなかった・・・。

セディナカードは年会費無料なので(海外旅行傷害保険がついてないのは残念・・・)、海外旅行に良くいく方で海外キャッシングしたい方は作っておくとチリツモで結構お得になりますよ。

わたしの持っている有料だけど使えるセディナゴールドカードの詳細はこちら

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。どれも年会費が有料のクレジットカードになりますが、吟味に吟味を重ねて選んだ、海外旅行する人にとっては年会費以

ちなみに、大抵の場合、海外旅行の際に現地通貨を手に入れる上で一番やってはいけない方法が、あらかじめ日本の空港にある銀行などで両替することです(除ハワイ)。

かなりレートが悪いのでやめておきましょうね。

では、Have a nice trip!

【ちはりんが実際に旅で利用しているもの】

楽天プレミアムカード

プライオリティパス海外旅行傷害保険自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

実際にわたしがこのカードに決めたメリット等詳細はこちら↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...
Booking.comで次の宿泊先を探す

⇒手数料・税込みの合計金額がわかりやすい、Genuis特典で一番安いことが多い
KKdayでお得なオプショナルプランを探す

⇒交通系チケットが格安、アミューズメント系チケット充実

コメント