ペナンのあっさりだけど旨味たっぷりの具沢山な牛肉麺「Loo Beef Noodle」

ペナン
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

ペナンは中華系の方がたくさん住んでいるので、麺類の種類が豊富です。

ペナン名物の麺といえばエビ出汁のきいた濃厚な「プラウンミー」が有名ですが、たまにはあっさりした麺が食べたくなるもの。

そんなときはクセがなくてスルスルいける「牛肉麺」がおすすめ。

今回はちょっとお高めだけど、おいしさは太鼓判!具沢山な牛肉麺屋「Loo Beef Noodle/打石街牛肉粿条」をご紹介します。



Loo Beef Noodle/打石街牛肉粿条の基本情報・行き方

◆営業時間:10時半~17時 水曜休

おいしいお店が軒を連ねているCarnarvon通りの「OO White Coffee Cafe」という茶室の中(といっても道路に面した場所)にあります。

ジョージタウンの中心市、各種観光名所からもほど近い場所にあるので観光客にはアクセスしやすい場所。

コムターからなら徒歩10分もかからず到着です。

Loo Beef Noodle/打石街牛肉粿条の概要

雰囲気

いわゆる屋台が集まっているホーカーです。

比較的こギレイな茶室かな。

 

昼時は激コミなので、初心者はピークの時間帯(12時~13時)を避けた方が無難。

茶室のおじさんがいつもニコニコしていて、他のホーカーに比べて和やかほんわかないい感じ。

メニュー

このお店に限っては、牛肉麺と米オンリーかと思われます。

もちろん茶室(ホーカー)には他の店舗(カリーミー、チャークイティアオ、ナシレマ等)も入っているので、他に食べたいものがあれば頼んでもOK。

麺は黄色い麺か白いクイティアオからチョイス。

慣れてくれば具材を指定できるのかも。

でも店員さんが忙しく動き回っているので、そんな高等技を繰り出すのはわたしには当分無理ですけども。

価格帯

牛肉麺=13RM(2019年6月時点)。

値段だけ聞くと、高いよね・・・

他のホーカーなら8~10RMぐらいで牛肉麺は食べられるから。

でもその価値はあるかと。

茶室のドリンク代は下記のとおり

食べてみた感想

12時という昼飯ピーク時に訪れてしまったので、現場(茶室)は戦々恐々としたサバイバル状態。

席が空くや否や陣取って、忙しそうに動き回っているお姉さんに「ビーフヌードル、ワン」と伝えます。

お姉さんは早口の英語で恐らく大きさとめんの種類を聞いてたので、「ミディアム、ホワイトヌードル」とどうにか注文完了。

麺を待っている間に、茶室のスタッフにレモンティー(テリマウアイス)とアイスブラックコーヒー(コピオコソンアイス)も注文。

後から調べると、ここ(OO White Coffee Cafe)の茶室のホワイトコーヒーがおいしいらしい!

ブラックコーヒーも他の茶室は違って、ちょっとおしゃれな感じで出てきたし、お味もおいしかったですね。

この味だったらミルク入れた方が引き立つなぁ、ということで、次回は絶対ホワイトコーヒーを注文することにする!

それにしてもこの茶室、すごい人気なので相席必須。

ホワイトコーヒー目当てで来る人と、牛肉麺目当てで来る人でごったがえしてます。

程なく牛肉麺がドーンと目の前に置かれました!

おぉ!具沢山。こりゃおいしそう!とテンションが上がったその時。

「サーティ」

と牛肉麺の値段を言うお姉さん。

え?さーてぃ?( ゚Д゚)

ホーカーの麺類なんて、いくら高くても10RM以内だろう、と思ってた予測をはるかに超えてきたぁー!

ちょっとびっくりしたね。

サーティといっても30じゃなくて13RMだったんだけども。

まぁ具沢山だし、こんなもんかな・・・

気を取り直していただきます。

まずはスープ。

ズズッ。

うん、内臓系も入っている割に臭みは全くなくあっさり、でも旨味はしっかり。

甘味は少な目で好みです。

ふりかけられたニンニクとタマネギチップがいい仕事してる!

麺はツルツルの米麺でスルスル入ってきます。

スライスした牛肉、筋肉、内臓、牛肉団子、揚げたもの・・・は付いてくるチリソースをつけながら食べると美味。

そうですね、近いところでいうとベトナムの「フォー・ボー(牛肉のフォー)」。

または漢方風味がゼロの台湾牛肉麺。

スープの味がしっかり目なので、みんな白ごはんも頼んで、そこにスープをかけて食べるのが定番みたい。

「こうやって白ごはんにかけて食べるとうまいんだよ!」と相席になったおじさんが教えてくれました。

13RMという強気なお値段だったけど、スープも具材もおいしいから満足感は高いかな。

間違いたくないときはココ来るといいね!

そういえばペナンで牛肉麺を食べたのはココが初めてかも。

ペナンでもおいしい牛肉麺が食べられることがわかったので、もうちょっと安くて、うまくて、住んでいるとこ(タンジュントコン)に近い牛肉麺屋を探してみよう、と牛肉麺魂に火がついたのでした。

この茶室の「名物!カヤ&バタートースト」も気になったから、次回は2人以上で訪れて、

  • ホワイトコーヒー
  • 名物!カヤ&バタートースト
  • 牛肉麺
  • 白米

をデフォルトセットで注文しようと心に決めました。

まとめ

というわけで、ペナンの観光名所からもアクセスしやすい場所にある、外さない牛肉麺屋「Loo Beef Noodle/打石街牛肉粿条」をご紹介しました。

マレーシアのお料理は全体的に油がきついので、胃が疲れた時のちょっと遅めの朝ごはんか昼ご飯にぴったり。

値段が高いのがネックだけど、味は太鼓判おしまーす。

あ、おいしい牛肉麺とコーヒーをゆっくり味わいたかったらピーク時(12時~13時)は避けた方が無難ですね。

では、ランブータンが出回り始めたペナンから現地情報をお届けしました。

【こんな記事も読まれています】

ダブルツリーリゾートバイヒルトン@ペナンでリゾート気分を満喫!

ペナンのベストパイに認定!チキンパイ・エッグタルト・カリーパフがおいしい「Mak Ee」

子連れOK!ペナンの絶景ルーフトップバーならココ!Three Sixty Skybar

【ペナンに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでペナンのホテルを探してみる 

スカイスキャナーでペナン行きの最安航空券を探す

【海外旅行の強い味方】

年2回以上の海外旅行・子連れ旅・短期海外留学するなら価値アリ、わたしが選んだ鉄板カード

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント