パタヤ、海鮮料理店プーペン内の本格アイス店「プーワーン」でカフェタイム

パタヤ
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

さて今回は、こんなところに本格アイスが!?とびっくりしたお店をご紹介します。

なんと、海鮮料理で有名な「プーペン」というお店の中に、海鮮料理とのつながりがよくわからないアイスクリームの店舗が突如現れるんです。

しかも、海鮮料理店併設のアイス屋さんとあなどることなかれ、しっかり本格派!

決して安くはないですが、そのおいしさに納得できるはず。

パタヤに行ったら、プーペンとセットで「プーワーン」へ是非行ってみてください。



プーワーンの基本情報・行き方

◆営業時間:10時~22時

行き方は「プーペン」へ行く場合と同じなので下記参照

パタヤでシーフードなら安くておいしいと噂の「プーペン」がおすすめ!
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 タイのパタヤといえば、ビーチ。 ビーチといえばシーフード。 観光地パタヤでシーフー...

プーワーンの概要

外観・雰囲気

プーペンの店舗のちょうど真ん中あたりにお店があります。

周りにはプーペンのオープンエアテーブルが並んでいて、こんな中にお店があるとは思いもつきません。

突如このメルヘンさ!

フランスの街角にありそうなかわいらしいお店登場。

店内はこじんまり。

テーブル席とカウンター席が少しあるぐらいで、10人も入ればギュウギュウです。

価格帯

リーズナブルを売りにしているプーペンとは路線が違い、パタヤにしては高級路線。

1スクープ:69Baht、2スクープ:109Baht

その他トッピングあり。

日本のアイスクリーム店とかわらないぐらいですね。

ちなみに、アイスクリームが盛り付けられる、カニの形をした容器とスプーン・フォークは強制的についてきます(笑)

メニュー

アイスは常時15~20種類はそろっているようです。

しかも、南国フルーツを使ったものからベーシックなミルク・チョコレートまで、かなりこだわりがありそうなラインナップ。

思っていた以上に種類が豊富で迷います。

他にもカフェラテ・カプチーノなどのメニューがあるので、ちょっと休憩するのもいいですよ。

利用してみた感想

前日にプーペンで海鮮をたらふくたいらげたときに、「えらく立派なアイスメニューがあるな、しかも結構いい値段するな」と気になっていたので、再訪しました。

どうせ、バニラ・ストロベリー・チョコレート・バナナ、的なチープな感じのアイスクリームだろうと高を括っていたら・・・

なんだ、なんだ、本格的じゃないかっ!

おいしそうな種類が多くて迷うじゃないかっ!

子供と相談して、南国いったらこれははずせない「パッションフルーツ」とベーシックな「ミルク」をチョイス。

「どの色のカニがいい?」と聞かれたので、「ライトブルー」で。

ジャーン!

おぉ、ワッフルコーンにカニのクッキーまでついていますよ。

カニの容器まで持って帰れることを考えると、これで109Baht(400円弱)は良心的。

まずはパッションフルーツ、サイコー!

さっぱりした口溶けで、酸っぱいもの好きのわたしが納得するおいしさ。

ミルクもジェラート的であっさり上品、おいしかったなぁ。

ここはヒット!

欲を言えば、カニの容器いらんから、10Baht値下げして欲しいです(笑)

まとめ

タイといえば、屋台のアイスやロールアイスが名物だけど、あちらはチープでちょっと甘ったるい味。

南国で本格的なアイスを食べられるのは貴重です。

パタヤに行ったら、プーペンで海鮮料理⇒デザートにこのアイスを鉄板コースにすべきですね。(※プーペンで注文できます。)

ココに来たら大人も子供もみんな大満足のおいしい時間が待ってますよ!

では、Have a nice trip!

 

【パタヤに行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでパタヤのホテルを探してみる 

KKdayでパタヤのお得なツアー・チケットを探してみる

【旅の強い味方】

年に2回以上の海外旅行・子連れ旅なら検討する価値アリ、わたしが持っているカード

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント