【2019年】香港からマカオへフェリーで移動する方法まとめ【乗り場・行き方・料金】

香港
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、渡澳10回以上のマカオリピーターちはりんです。

さて今回は、香港とマカオをつなぐ港珠澳大橋ができてしまって、その存在感を薄めつつありますが、以前はマカオに行く方法として王道であったフェリーで香港からマカオへ移動する方法をご紹介します。

特に

  • 香港の中心部の尖沙咀や香港島からマカオに移動する方
  • マカオから帰る際に香港観光も組み入れたい方又は香港観光してからマカオに移動したい方
  • バスよりフェリーに乗りたい方

にとっては、まだまだフェリーの方が利用価値が高いですので、参考にしていただけると嬉しいです。

KKday【香港空港受取】香港・マカオで使えるポケットWifi



香港にあるフェリーターミナル

香港には、マカオへ向かうためのフェリーターミナルが3カ所あります。

  1. 香港国際空港のスカイピア
  2. 上環のマカオ・フェリーターミナル(香港島)
  3. 尖沙咀のチャイナ・フェリーターミナル(九龍半島)

では、それぞれのフェリーターミナルへの行き方とフェリーの乗り方について、説明していきます。

香港国際空港のスカイピアからフェリーでマカオに移動する方法

こちらは香港に入国することなく、香港国際空港から直接マカオへ入国する方法になります。

航空会社(ピーチ等)によってはこの乗り継ぎ方法が利用できませんのでお気をつけください。

条件をクリアすれば、バゲージスルーでマカオまで荷物が自動的に運ばれます。

ただ、個人的にはあまりこの方法をおすすめしません。

理由は以下の通り。

  • フェリーの本数が少ないので待ち時間が長くなる場合が多い
  • 乗船料金が高い
  • 乗り継ぎ時間が1時間以上いる(手荷物だけの場合は30分)

所要時間・料金・運行スケジュール

ターボジェットとコタイジェットが運行しています。

ターボジェット

行先:マカオ半島の外港フェリーターミナル

所要時間:70分

料金と運行スケジュール:

出典:ターボジェット公式サイト

料金は270HK$~、一日4本とかなり少ないです。

午前中に日本から香港へ飛ぶフライトは現地時間13時過ぎに着くものが多いので、それだと17時の便まで待たないといけないですね・・・

深夜に着く場合も使い勝手が悪いです。

コタイジェット

行先:コタイのタイパフェリーターミナル

所要時間:65分

料金と運行スケジュール:

出典:コタイジェット公式サイト

料金はターボジェットと同じく270HK$、本数はターボジェットより1本多い、一日5本です。

こちらもターボジェットと同じく、乗り継ぎで利用するには微妙な時間帯です。

料金は香港中心部から乗るフェリーが171HK$ですから、だいたい100HK$(1,400円)ほど高くなります。

バス代払っても中心部のフェリー使った方が安いし、待ち時間が少なそうですね。

スカイピアへの行き方

イミグレの前あたりに「sky pier」の案内標識がありますので、それに沿って進み、ピアまではシャトルで移動してください。

上環のマカオ・フェリーターミナルからマカオへ移動する方法

こちらが香港国際空港からマカオへフェリーで向かう場合、最もメジャーな方法になります。

フェリーの本数も一番多いのでおすすめです。

香港国際空港からも早ければ、入国審査が済んでから40~60分でフェリーターミナルに到着しますよ。

マカオ・フェリーターミナルにもターボジェットとコタイジェットが乗り入れています。

所要時間・料金・運行スケジュール

ターボジェット

行先:基本はマカオ半島の外港フェリーターミナル、たまにコタイのタイパフェリーターミナル

所要時間:通常55分

料金と運行スケジュール:

出典:ターボジェット公式サイト

日中は15分に1本間隔、週末などのピークになると、5分ごとに出す場合もあります。

正規料金は171HK$、KKdayで事前に予約すれば150HK$ぐらいになります。週末・深夜は割高に。

KKdayでフェリーチケット予約

あとは、プレミアムな乗船チケットもあるようです。

コタイジェット

行先:コタイのタイパフェリーターミナル

所要時間:通常60分

料金と運行スケジュール:

出典:コタイジェット公式サイト

ターボジェットより少し本数は少な目です。

料金は同じ。こちらもKKdayならお安くなります。

KKdayでフェリーチケット予約

フェリーチケット売り場・ゲート

マカオフェリーターミナルが入っているのは「信徳中心」というビルです。

このビルの3階までエスカレーターであがりましょう。

3階に上がると、壁側にずらりとチケットブースが並んでいるので、希望の時間帯のチケットを購入してください。

フェリー乗り場・出国審査へ向かうゲートは、3階の西側端っこです。

香港空港から上環のマカオ・フェリーターミナル(香港島)への行き方

バスで行く方法

この方法が料金・所要時間から言って一番おすすめです。

いつも13時頃のバスにのりますが、ほぼ高速道路を使って香港島まで行くので、渋滞に巻き込まれたことがありません。

香港国際空港から行く場合は、ターミナル1の到着ロビーLV5から香港エアポートエクスプレス乗り場方面に向かってまっすぐ、突き当たったら「BUS(巴士)」の案内表示を目印に右手に曲がり、そのまま建物を出るとそこがバス乗り場です。

乗りこむバスの番号はA11、料金は40HK$、運行間隔は20分に1本程度、深夜(NA11)は少なくなります。

所要時間はだいたい30分~40分

オクトパスカードをあらかじめ空港のMRTサービスカウンターなどで手に入れておくと、現金がいらないので楽ちんですよ。

ただ、空港のMRTサービスカウンターはしばしば大行列になるので、KKdayで予約しておくと時間のムダがないですね。

【香港旅行に必須!】交通系ICカード・オクトパス(10HKDチャージ済み)
オクトパスカード(八達通/Octopus)は、香港市中のMTR(港鉄/地下鉄)・バス・香港トラム・スターフェリーなど主要交通機関で使用できる便利なカードです。もちろんお買い物にもご利用可能。香港旅行に欠かせない1枚を空港ですぐに受け取れます!

その他、直接バス乗り込み時に現金で支払うか(おつりは出ません)、バス乗り場の案内表示手前にチケットカウンターがあるのでそちらで乗車券を購入(おつりが出ます)しておいてください。

バスに乗り込んだら、スーツケースは専用の置き場があるのでそちらへ。

香港名物の2階建てバスなので、2階の一番前の席が全面ガラス張りで迫力ありますよ。

ちなみに、1階の荷物置き場を監視するモニターが2階でも見られるので安心してください。

九龍半島から香港島につながる海底トンネルを抜けたら一つ目のバス停で降ります。

だいたい他の乗客もここで降りるので迷わないはず。

降りたら目の前にあるのが、マカオフェリーターミナルが入っている「信徳中心」というビルです。

詳しいバス情報は⇒香港国際空港公式サイト

香港エアポートエクスプレス(機場快線)で行く方法

正規料金は115HK$、乗車時間は25分程度、終着駅となる香港駅から上環のマカオ・フェリーターミナル(信徳中心)まで徒歩10分程度、運行間隔は10分に1本程度。

尚、KKdayなら30%オフの75HK$でQRチケットが購入できます。

現地に着いてからでも買えますし、降車時にスマホのQRコードをかざすだけなので、並ぶ手間もなく便利でお得です。

香港エアポートエクスプレス(機場快線)乗車チケット:片道 / 往復
香港国際空港と市内を結ぶエアポートエクスプレス(機場快線)の乗車券が、KKdayならお得な30%割引です!現地で切符に引き換える必要がなく、予約後に届くQRコードでそのまま乗車可能。ますます便利になりました。香港または九龍駅から主要ホテルへのシャトルバスもご利用いただけます。

その他の行き方

タクシ―:所要時間30分、300HK$程度

UBER:所要時間30分、250HK$程度

尖沙咀のチャイナ・フェリーターミナルからマカオへ移動する方法

尖沙咀に滞在している方や、このあたりに寄ってからマカオへ向かう方は、こちらのフェリーターミナルを使うといいでしょう。

ただし、マカオ・フェリーターミナルに比べてかなり本数は少ないです。

MRTで上環まで行って、マカオ・フェリーターミナルを利用する方が早いかもしれません。

チャイナ・フェリーターミナルにも同じく、ターボジェットとコタイジェットが乗り入れています。

所要時間・料金・運行スケジュール

ターボジェット

行先:マカオ半島の外港フェリーターミナル

所要時間:通常60分

料金と運行スケジュール:

出典:ターボジェット公式サイト

料金はマカオ・フェリーターミナルと変わらず171HK$~。KKdayなら150HK$ぐらいで買えます。

KKdayでフェリーチケット予約

30分~60分間隔です。ちょっと本数は少ないですね。

コタイジェット

行先:コタイのタイパフェリーターミナル

所要時間:通常65分

料金と運行スケジュール:

出典:コタイジェット公式サイト

料金は同じく171HK$~、午前中に集中して、1時間に1本です。

フェリーチケット売り場・ゲート

中港城(チャイナ香港シティ)という大きなショッピングセンターの2階にチケット売り場とフェリー乗り場・出国審査へ向かうゲートがあります。

尖沙咀のチャイナ・フェリーターミナル(九龍半島)への行き方

バスで行く方法

香港国際空港からならA21、33HK$、運行間隔は10~20分に1本です。

所要時間は40分程度。この路線は一般道にでてから渋滞に巻き込まれると時間が読めません。

香港国際空港での乗り場は上記マップを参照してください。

尚、ネイザンロード(彌敦道)のMRT尖沙咀近くで降りるのが最も近いですが、それでもチャイナ・フェリーターミナルが入っている中港城までは西に少し歩く必要があります。

Google Map片手に移動してくださいね。

MRTで行く方法

尖沙咀から歩いてください。

その他の行き方

適宜、タクシー、UBERなどで中港城へ向かってください。

フェリーチケットの買い方

ターボジェットは赤色、コタイジェットは青色のブースが目印です。

乗船希望時間と人数(とクラス)を口頭で伝えるか、メモを見せればOKです。

現金・カードどちらでも支払えます。

尚、KKdayでチケットを予約した場合は印刷したバウチャーとパスポートを見せてください。

平日は空いているの15分後、30分後のチケットが簡単に買えますが、週末や祝日の込んでいるときには1時間後のチケットしか購入できないこともあります。

飛行機のディレイが心配でなければ予約しておくのも一つの手です。

正規サイトより、KKdayからの予約が断然お得です。

KKdayでフェリーチケット予約

出国審査とフェリーの乗船方法

頻繁にフェリーは出ていますが、購入したチケットの乗船時間よりあまりにも前だとフェリー乗り場には入れてくれません。

だいたい乗船の30分前ぐらいから出国審査・フェリー乗り場に向かうゲートを通れるようになります。

入口にスタッフがいるので、チケットの時間を見せると進んでいいかどうか教えてくれるでしょう。

出国審査はそこそこ混んでいますが、乗り遅れることはないので大丈夫です。

出国審査を抜けると、自分の乗る便のゲート前の待合席で待ちます。

フェリーの乗船準備ができたらドアが開き、人がどんどん進んで行きますので、まずはカウンターにいるスタッフにチケットを渡し、席の番号が書かれたシールを貼ってもらいます。

この時点で初めて席が指定されるというわけです。

あとは人の流れについていって、フェリーに乗り込みます。

ちなみに、少し早く出発フロアに入ってまだ前のフェリーが出ていない場合、そのフェリーの席に空きがあれば「STAND BY」レーンに並んでおくと、早い便に乗ることも可能です。

まとめ

香港国際空港からであれば、時間・料金的にはバスで向かう方が効率は良いのですが、フェリーもなかなか風情がありますし、香港中心部からマカオへ直接向かう場合はやっぱりフェリーの方が便利です。

ただ、海の上を走行するため、霧など天候が不安定な時は2時間かかることもありますのでご注意ください。

ちなみに、フェリーの窓は曇っているので、あんまり景色を楽しめません。

1時間程度はかかるので、あらかじめスマホにダウンロードした動画でも見てヒマつぶしでもしましょう。

まだ加入してない方は、無料体験期間でここぞとばかりに利用してみるのも手。

メアドとクレジットカードさえあればすぐ利用開始できます。

アマゾンプライム ※30日間無料、動画6万本以上、年間3,900円(税込)
U-NEXT ※31日間無料、動画13万本以上、1,990円(税抜)/月
Hulu ※2週間無料、動画5万本以上、933円(税抜)/月
dTV ※31日間無料、動画12万本以上、500円(税抜)/月

では、Have a nice trip!

【香港空港受取】ポケットWiFiレンタル(香港4G/香港・マカオ共通4G/中国・香港・マカオ共通4G)
香港・マカオ・中国旅行の必需品、ポケットWiFi。KKdayならネットで予約、香港空港で24時間受取・返却できて便利で格安!!お手持ちのスマホやタブレットが使えます。地図アプリや通話アプリで旅を便利に。香港4Gはなんと無制限です!!

 

【マカオへ行きたくなったら!】

KKdayでマカオの格安オプショナルツアー・各種チケットを探す

トリップアドバイザーでマカオのホテル料金を比べる

【旅の強い味方】

年に2回以上の海外旅行・子連れ旅なら検討する価値アリ、わたしが持っているカード

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント