【2019年】香港からマカオへバスで移動する方法を徹底解説【港珠澳大橋開通】

香港
SONY DSC

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

港珠澳大橋、やっと開通しましたね!!!

当初は2016年頃にはできると聞いてたので、ずいぶんずれ込んだもんです。

そんな待ちに待った港珠澳大橋が2018年10月23日、正式に開通しました。

今回は、香港からマカオへこの橋を使ったバスでの行き方をご紹介します。

KKday【香港空港受取】香港・マカオで使えるポケットWifi

スポンサーリンク


港珠澳大橋とは?

出典:Wikipedia

香港、マカオ、珠海(マカオのすぐ隣にある中国本土)を結ぶ総延長55キロメートルの海上橋です。

もちろん世界最長の海上橋になります。

2009年に着工してから完成まで、その期間なんと9年!

2016年頃にはできるという話だったのですが、毎年ずれにずれこんで、やっと今年完成です。

完成までにこの工事で亡くなった方も結構いるそう・・・。

港珠澳大橋を利用して香港ーマカオをシャトルバスで移動する方法

まず、香港ーマカオ間の移動でシャトルバスを使えるのは、香港側のイミグレからマカオ側のイミグレまでです。

各イミグレまでは自力で行くことになりますので、香港のイミグレ(シャトルバスの発着場所)まで自力で行く方法と、マカオのイミグレからマカオ中心部まで行く方法も含めて説明しますね。

香港側では、香港国際空港の東側にある「香港口岸」という場所がシャトルバスの発着場所になります。

ちなみに現時点では、港珠澳大橋を徒歩・自転車で渡ることはできないそうです。

料金

出典:HZMB公式サイト

マカオ・珠海とも同料金、日中(6:00~23:59)は65HK$、深夜(24:00~5:59)は70HK$。

12歳以下の子供(3歳以下は無料)、65歳以上の方(Concessionary fare)は約半額で行くことができます。

フェリーは正規料金171HK$(150HK$~、KKdayで予約した場合)しますから、その半額以下とはかなり安いですね。

運行時間

なんと24時間営業。さすが眠らないカジノ都市マカオ!フェリーと変わらないです。

運行間隔

ピーク帯:5分間隔、ピーク帯以外:10-15分間隔、深夜帯:15-30分間隔

フェリーより本数が多いです。フェリーは日中15分間隔、深夜はもっと少なくなりますから。

所要時間

シャトルバスに乗っている時間は30~40分。ただし、その前後の出入国審査にかかる時間と、税関に到着するまでにかかる時間は含みません。

ちなみに、香港に一旦入国してからフェリーでマカオに向かう場合(空港から出ているフェリーは使わない)、

①バスでマカオフェリーターミナルまで30~40分、

②フェリー乗船時間は50~60分(霧がでると2時間かかることも)、

乗り物に乗っている時間だけでも80分~100分はかかります。

対して、空港からこのシャトルバスを利用する場合、

①空港から香港口岸までのバス5~10分

②シャトルバス30~40分

合計乗車時間は35~50分になるので、単純に見積もっても約半分の時間で行くことができますね。

今は道路がガラガラなので、遅れもないようです。

香港口岸への行き方

空港から直接マカオに向かう人にはありがたいシャトルバス移動。

ただし、香港中心部(香港島や九龍)からは、香港口岸までの移動時間を含めると今のところフェリー以上に時間がかかりますし、トータルでかかる料金もフェリーと比べて少し安いぐらい(約100~110元)。

どうしてもこの港珠澳大橋を渡りたいんだ!とにかく安くマカオに行きたいんだ!という人以外はあまりおすすめしません。

KKdayでフェリーチケット予約

ちなみに香港口岸の場所はこちら。人工島です。

空港からは近そうだけど、歩いては・・・いけないっぽいかな。

香港国際空港から

到着フロアLV5に出たら、「BUS」の案内表示を目安に右手へ。空港建物から外へ出るとそこが各路線のバスターミナルです。

ちなみに左手に進んで空港建物を出るとタクシー乗り場。

タクシーでも向かうことができます。

探すのはNew Lantao Bus (新大嶼山巴士)の「B4」

このバスは空港と香港口岸(またはHZMB)を循環している路線で、所要時間は約5分。

料金は6HK$(オクトパスカード利用可)、こちらも24時間営業です。

運行間隔は日中は10~15分、深夜は30分。

新大嶼山巴士公式サイト

空港建物出たら正面にバスの乗り場案内表示がありますが、まだそこには載っていない様子。

のあたり、乗り場案内から右手の横断歩道を渡って少し右奥に入ったところにB4のバス乗り場があります。

googleMapではココ↓(わかりにくい!)

香港中心部から

MRT&バスで行く方法

MRT東涌線のSunny Bay(欣澳駅)で下車し、Citybus B5バスに乗ります。

またはMRT東涌線の終点Tung Chung(東涌駅)で下車し、New Lantao Bus B6バスに乗ります。

香港島から向かうなら、Sunny Bay(欣澳駅)駅の方が近いです。

バスのみで行く方法

香港の中心部から数多くでている、下記のエアポートバスA系統を使えば香港口岸まで行けます。

出典:HZMB公式サイト

中環・上環など香港島からならA11、尖沙咀からならA21ですね。

空港ターミナルに寄った後、香港口岸(HZMB)に向かうようです。

尚、夜便(NA)は香港口岸(HZMB)まで行かないのでご注意を。

かかる料金もそんなに変わらないので、はっきりいってフェリーを使う方が早くて便利です。

KKdayでフェリーチケット予約

香港口岸(HZMB)に着いたら

香港口岸(HZMB)の建物は巨大でピッカピカです。ほぼ空港並み。

コンビニやショップもありますが、深夜時間帯は締まっているとの情報も。

出典:HMZB公式サイト

イミグレ・税関を通過

フェリーで出国する時と同じように。

シャトルバスチケットを購入

税関を抜けた先にシャトルバスチケット売り場があります。

オクトパスカードがあれば自動販売機で購入可能、無い方は有人の販売窓口へ行きましょう。

このシャトルバス料金についてはオクトパス割引はありません。

尚、自動販売機で買えるのは大人のチケットのみですので、12歳までの子供(3歳以下は無料)や65歳以上のシニアチケットは有人窓口へ。

一応「オンラインでも事前購入できる」、との記載が公式サイトにありますが、どこから購入できるのか不明です(笑)

これから整えるんでしょうかね。

シャトルバスに乗る

イミグレの建物を出たら、左手のシャトルバス乗り場へ。

マカオ行きはD・Eレーンです。

週末などは行列ができていることもあるそうです。

最長待ち時間は30分程度あった、との情報も・・・。

夜間は空いているようです。

バスが発車したら、トンネルや海や変わりゆく周りの島などの景色を楽しめます。

マカオ邊検大樓についたら

こちらの建物も広々して立派!

イミグレ・税関を通過

入国カードは不要で楽楽です。

マカオ中心部へ移動

イミグレ・税関を通過したらエスカレーターで下へ。

公共バス・外港フェリーターミナルまでの無料バス・タクシーで中心部へ移動しましょう。

ローカルの公共バス乗り場は左手

2本の路線があります。

行先運行時間運行間隔目安
101Xマカオ半島側

セナド広場方面

24時間日中:10~15分

深夜:30分

102Xコタイ側

タイパのジョッキークラブ方面

7:00~23:0010~20分

出典:交通事務局公式サイト

料金はどちらも現金6パタカ(またはHK$)、マカオパスなら4パタカです。

ちなみに、マカオのバスは、2018年4月より一律6パタカの料金に改定されました。

残念ながらまだオクトパスカードは使えません。

渋滞がなければそんなに時間はかからないと思います。

乗り場など、より詳しい情報は⇒交通事務局公式サイト

マカオ内のバスル―トが確認できるので便利⇒交通事務局公式サイト(バス路線)

フェリーターミナルへの無料バス乗り場はまっすぐ

フェリーターミナルまでいけば、そこからカジノの無料シャトルバスを利用できます。

ちょっと時間がかかりますが、とにかく安上がりに、という方はこちらで。

タクシー乗り場は右手

料金はかかりますが、貴重な旅の時間を無駄にしません。日帰り観光の場合は是非お使いください。

香港中心部から 「ONE BUS」直通バスを利用してマカオへ移動する方法

料金と所要時間からいって、全くおすすめしませんが、「マカオまで観光がてら港珠澳大橋を通って、楽に移動したい」という方はご利用ください。

チケットは観塘apmというショッピングモールのチケットカウンターで購入でき、ここから乗車できます。

詳しくは⇒ONE BUS公式サイト

料金

午後6時までの運行:HK$170
午後6時以降の運行:HK$190
土日、祝日(マカオの祝日も含む):HK$190

3歳以下は無料。

運行間隔・ルートと所要時間

8:00から18:30まで、だいたい一時間に1本のペースで出ています。

香港側の発着場所、観塘apmからマカオ側のサンズ→ベネチアン→パリジャンの順で結びます。

行先サンズベネチアンパリジャン
所要時間110分125分135分

まとめ

出典:HMZB公式サイト

港珠澳大橋が開通したことで、ますますマカオに行きやすくなりました。

まだ開通したてでいろいろ変わってくる点もあるでしょうが、大きな問題もなく運行しているようですね。

特に、香港国際空港から直接マカオに向かう場合には、香港口岸(HZMB)ーマカオ邊検大樓のシャトルバス移動は時間的、料金的に利用価値が高いです。

香港国際空港を出てからマカオのイミグレに到着するまで、だいたい1時間もあれば行けるんじゃないでしょうか。

現時点では、香港国際空港から一旦香港に入国しないといけない点がネックですが、マカオ政府観光局の説明によると、「将来的に香港空港に到着した観光客は、香港に入国することなくそのまま専用のシャトルバスに乗って、マカオまで行けるようにする」とのこと。

ますます将来が楽しみですね。

皆さんもこの港珠澳大橋を利用して、マカオまですいすいーっといってみてください!

では、Have a nice trip!

【香港空港受取】ポケットWiFiレンタル(香港4G/香港・マカオ共通4G/中国・香港・マカオ共通4G)
香港・マカオ・中国旅行の必需品、ポケットWiFi。KKdayならネットで予約、香港空港で24時間受取・返却できて便利で格安!!お手持ちのスマホやタブレットが使えます。地図アプリや通話アプリで旅を便利に。香港4Gはなんと無制限です!!

 

【マカオへ行きたくなったら!】

KKdayでマカオの格安オプショナルツアー・チケットを探す

トリップアドバイザーでマカオのホテル料金を比べる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めた納得の理由↓

海外旅行者におすすめの本当に使えるクレジットカードは2枚|その①楽天プレミアムカード
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をする際に使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。 ...

コメント