ペナン街歩き前の朝ごはんにインド風クレープのトーサイとロティチャナイとテタレ

ペナン
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

さて、我が家のお気に入り旅先マレーシアはとにかく食の選択肢が多いのが魅力!

マレー料理、中華料理、インド料理、タイ料理、その他もろもろ。

同じ国の料理ばっかりだと1週間ぐらいで飽きてきますが、マレーシアは各国料理のローテションを組めるので、1か月ぐらいは余裕で食を楽しめるはず・・・。

今回はその中でも、マレーシアにいったら3日に1度は食べてる気がする、我が家お気に入りのインド料理の軽食をご紹介します。

どれも日本ではそうそう味わえないおいしさです。



トーサイ、ロティチャナイ、テタレって何?

トーサイ(Thosai、トーセイ、ドーサともいう)

トーサイとは薄い円形状をした、サクサク&ぱりぱり&もちもちのインド風クレープです。

原材料は米粉と豆を発酵させたもの。

生地にはちょっとした酸味と香ばしさがあります。

この生地を鉄板の上に流し入れ、アルミコップの裏を使ってすいすい見事な円形に広げて焼いてくれるインド料理屋さんの店員さんの手つきに、何度かホレかけたことが・・・

マジシャンかと思うような手さばき、必見です。

大抵2-3種類のカレーソースがついてくるので、生地をちぎりながらこのソースにつけて食べます。

このカレーソースがまたおいしいんですよ。

特に気に入っているのはコリアンダーの風味ががっつりの、マイルドだけどピリ辛な白いやつ。

トーサイは見た目は30cmぐらいと巨大ですけど、生地はかなり軽いので一人1~2枚はいけますよ。

だいたいどこのインド料理屋で食べても、プレーントーサイは2~3RM(約60~90円)ぐらいの激安価格。

中にトッピングを入れたものもあります。

ロティチャナイ

ロティチャナイは小麦粉生地を台にぺちぺち叩きつけながら(タイの屋台でもよくみる光景)、うすーくうすーく伸ばしたものを、折りたたんで、多めの油で揚げ焼きにしたようなもの。

この作っている過程もプロ技満載なので、時間のある方は凝視してみてください。

ぱりぱりもちもちで、トーサイよりしっかりした食べ応えがあります。

個人的にはロティチャナイよりトーサイが大好きなんで、あまり注文しませんが、子供は大好き。

台湾の葱爪餅にも似ている気がします。

ロティチャナイについてくるカレーソースはなぜか1種類だけ。

プレーンのロティチャナイは1~1.5RM(約30~40円)とこちらも激安です。

バナナを入れたり、チーズを入れたりとバラエティ豊か。

テタレ

テタレはインドでいうところのチャイですね。

マレーシア風の甘ーくて濃ーいミルクティー。

高いところから空気を含ませながら入れると、マイルドになっておいしいらしいです。

ちなみにこのテタレで名を馳せているのが、ペナン、ジョージタウンにあるラインクリアカフェ。

甘いミルクティーとインドのスパイシーな料理は無敵の組み合わせです。

マレーシアにはいたるところにインド料理屋さんがあるので、朝ごはんやちょっと小腹が空いたときにこのトーサイやロティチャナイをサクッと食べるのが定番。

ちょっとずつ生地感やソースの味が違うので、お気に入りのお店を見つけるのも楽しみの一つです。

ペナン、ジョージタウンにあるJAYAで食べてみた感想とまとめ

このお店を別に目指していたわけではないんですけどね、ホテルからチョウラスタマーケットに行く途中に通りがかったのがこちらのJAYA。

でも、トーサイメニュー見つけたら、試さずにはいられないじゃないですか。

中途半端な10時ぐらいという時間帯、そこそこ空いていて清潔感もある店内。

「トーサイでも食べてかない?」と子供にお伺いをたてると

「僕もちょうど食べたいと思ってた!」と調子を合わせてきたので、早速いつものセット

「トーサイ」「ロティチャナイ」「テタレ」を注文。

その他メニューはこちら。

インド料理のいいところは、注文してから出てくるまで早いところね。

5分も待たないうちに揃いました。

あー間違いない!どこで食べてもおいしい。

これ食べるとマレーシア来たー!って感じがするんだよね。

旅のゲート、KLIA2に到着したらアソコで絶対食べるもん↓

エアアジアを使い倒す!関空からクアラルンプール乗継ぎペナン空港まで
スラマットゥンガハリ、夏休み満喫中で脳内アルコール高めのちはりんです。 日本の猛暑に比べると、天国のようなペナンです。 ...

はまってた時は一日3軒ぐらいハシゴしてたもんな~、他にやることなかったキャメロンハイランドで。

もう少しチョウラスタマーケットに近いところまで行けば、さっきも話にでてきた「ラインクリアカフェ」っていうテタレで有名なインド料理屋があるんだけど、そこは昼間はこの類は提供してなかった。

お店によっては、トーサイやロティチャナイを提供していない時間帯もあるみたい。

ピークのお昼時はやってないところが多かった気がするよ。

見た目もJAYAの方が清潔感あるし、わざわざ激混みのラインクリアカフェに行かなくてもこっちでいいやー、ていうのが感想です。

ペナンにはインド人街もあるし、インド人街までいかずとも、ふらっと歩けばその辺にインド料理屋さんがあるので、見つけたら試してくださいね!

JAYAの基本情報

行き方:E&Oホテルから徒歩5分、チョウラスタマーケットに行く方面

◆営業時間:24時間 無休

【ちはりんが実際に旅で利用しているもの】

楽天プレミアムカード

プライオリティパス海外旅行傷害保険自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

実際にわたしがこのカードに決めたメリット等詳細はこちら↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...
Booking.comで次の宿泊先を探す

⇒手数料・税込みの合計金額がわかりやすい、Genuis特典で一番安いことが多い
KKdayでお得なオプショナルプランを探す

⇒交通系チケットが格安、アミューズメント系チケット充実

コメント