ペナン空港ですべき3つのこと【キャッシング・SIMカード・移動手段】

ペナン
スポンサーリンク

スカイスキャナー

スラマッパギ、旅先では妙に早起きになるちはりんです。

さて、今回はマレーシアのペナン国際空港に到着してから、ジョージタウンなどへ向かうまでに空港内でしておくべきことについてご説明します。



ペナン国際空港ってどんなとこ?

こじんまりしていますが、一応「国際空港」です。どのぐらいかというと、福岡空港とか、那覇空港ぐらい?(以下、わたしの中のざっくり適当イメージで例えていきます)

ペナン島はその名の通り「島」なのですが、マレー半島側のバターワースからは橋も2本通っていますし、船でも5-10分程度で着きます。淡路島と明石(兵庫県)ぐらい?

感覚的には、ほとんど地続きとおもっていただいてもいいかと。

そんなペナン島の南東部にペナン国際空港は位置します。

観光地までは車で30分~、大阪でいうと梅田と伊丹空港ぐらい?

え、全体的に例えがわかりにくい?

ペナン国際空港でキャッシング

クアラルンプールからは国内線到着なのでイミグレもなく、荷物をピックアップしたらささっと出口まで。ゲートを出ると程なくATM4台ほどが現れます。

両替所もありますがだいたい23時頃までの営業なので、夜間につく場合にはご注意を。

ATMでのキャッシングであればもちろん24時間引き出し可能です。

今回もキャッシングでさくっとリンギット(RM)を引き出します。

  1. まずは、カードの裏にあるマークと同じマークがかいてあるATMの機械を探しましょう。
  2. 次にカードを差し込みます。言語選択ができる場合は「ENGLISH」を選ぶと良いでしょう。
  3. 「PIN」コードを聞かれたら4桁の暗証番号を入力
  4. 「引き出し」は「(CASH) WITHDRAWAL」(その他によく表示されるのは「BALANCE=残高照会」「TRANSFER=振り込み」等)
  5. 口座「ACCOUNT」選択では「CREDIT CARD」を選択(その他よく表示されるのは「SAVINGS=預金」「CURRENT=当座預金」等)
  6. 最後は引き出すRMの金額入力(だいたい100RM単位。ATMによってはあらかじめ100,200,500の単位でしか選べなないものもあるようです。)

わたしが使っている楽天プレミアムカードはJCBなので「cirrus」マークが表示されているATMを選びますが、VISA、MASTERは「PLUS」マークのATMを探せばいいでしょう。

詳しい画像付き手順はバンコクでの記事をご参考にどうぞ。細かい点は違えど、だいたい同じです。

バンコク、ドンムアン空港でキャッシング。現地ATM利用手数料を無料にする方法
こんにちは、プーケットからバンコクにやってきました子連れ旅中ちはりんです。 どの国に入っても、まずすべきことは ...

尚、楽天カードは1万円以下(108円)か1万円超(216円)でATM手数料が異なるので、1万円を超える場合(いまだと350RMぐらい)はなるべく1回で済ますのがおすすめです。

今回は600RM引き出しておきました。

※街なかのATMでキャッシングする場合、CIMB銀行ATMには気をつけてください。悪質レート(6%程度の上乗せ)を提示してくることがあります。どうやらJCBやMASTERは悪質レートになるようです。VISAは適正レートで引き出せるとの話。(2018年8月時点)

楽天カードでキャッシングした後の返済方法等はこちらの記事を参照

【一番お得】香港空港で海外キャッシングする方法【楽天カードの返済方法説明アリ】
こんにちは、中国語のメニューにある「田鶏」を地鶏だと確信してオーダーした結果、カエルがでてきて勉強になった子連れ旅好きちはりんです。 ...

ペナン国際空港でSIMカードをGET

到着ロビーにあるATMの左横にずらっとブースがならんでまして、マレーシアでメジャーな通信会社がそろっています。

HOTLINK・DIGI等から、滞在日数・容量によって選んで下さい。

ペナンではホテルのWifiが不安定なことがありますので、気持ち多めぐらいで選ぶとよいでしょう。

時期によってプランが結構変わるのですが、1,000円程度で1週間は十分使えるSIMカードを購入できるはずです。

これはHOTLINKの料金(2019年4月時点)。

すべてSIM本体代(10RM)込み、通話代6RM分がついています。

HOTLINKアプリからトップアップ(チャージや期間延長)可能。

設定は店員さんに丸投げ。その際、できれば言語は英語かマレー語に変えておいてあげるとスムーズ。

ものの5分程度で設定完了します。

念のため、ネットがつながるか動作確認してください。

※HOTLINKの営業時間(2019年4月時点)

23時前あたりに空港に着いたところ、残念ながらブースに人がいませんでしたので空港での購入はあきらめました。もちろん街中でも購入できるので、ご安心を。

ちなみに、今回は9日間の滞在で、30日間6GBのSIMカードを45RMで購入しました。

ジョージタウンでのSIMカード購入のおすすめ場所はコムターからもほど近い、プランギンモールの1階。ずらりとSIMや携帯販売ブースが並んでいます。

ペナン国際空港からの移動手段と料金の目安

現金を手にしたら、さくっとジョージタウンに向かいます。

今まではUBERユーザーでしたが、残念ながらUBER東南アジア部門はGrabに買収されましたので、今回はGrabで行こうかとも思いましたが、すでに23時近く。

配車を待つ時間も惜しかったのでタクシーで向かうことに。

ちなみに、SIMカードを空港でゲットできなくても、ペナン空港内は無料Wifi使用できますので、Grab呼べますよ。⇒2019年4月現在、空港Wifiは使えなかったので、空港からGrab利用したい方はSIMカードをゲットしてください。

空港タクシーは向かう場所によって料金が決まっています。タクシーブースであらかじめチケットを購入するだけ。なお現金のみです。

マレーシアは行先に応じて料金が決まっていることが多いので、その分、ぼったくりは少ない印象です。割高ではありますが・・・。

行先料金所要時間
ジョージタウン・ガーニードライブ44.7RM30~40分
バトゥーフェリンギ74RM60分
その他空港にて確認同左

※深夜12時~6時は5割増し

Grabだとジョージタウンまで25RMぐらいでしょうかね。

ラピッドペナンバスだと4RMでジョージタウンのコムタまでいけますが、いつ出発するかわからないのが難点。一部情報によると60~80分に一本とか(笑)

もう運ですね。

バスの詳しい情報は⇒ラピッドペナン公式サイト

以前、奇跡的に乗車後すぐに発車したことがありますけど、渋滞にまきこまれてジョージタウンまで軽く60分はかかりました。

さて、空港を出る準備は万端ですか?

ではペナンの街中へと出発しましょう!

コメント