名前にひるむな!マカオのローカル若者に大人気のスイーツカフェ【金玉満堂】でマンゴー三昧

マカオ
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、マンゴーはアーウィン種よりキーツ種派のちはりんです。

マカオのスイーツといえばエッグタルトが有名ですが、亜熱帯性気候ということで、マンゴースイーツもド定番なんです。

というわけで、デートスポットとしても人気の若者ローカルがこぞって訪れる、マンゴースイーツ推しのカフェ、「金玉満堂」のご紹介です。

名前からして訪れるだけでご利益ありそうでしょ?



金玉満堂の場所・基本情報・行き方

◆営業時間:10:00~3:00 無休

セドナ広場からマカオタワー方面にむかって徒歩10分くらいです。

マカオはタクシーがなかなかつかまらないので、歩く方が早いかと。

金玉満堂の雰囲気・価格・メニュー

みんなが突っ込まずにはいられない店名「金玉満堂」の意味ですが、

「財産が蔵に沢山詰まるように、豊かになりますように」

との願いが込められているのです。

1ミリたりとも卑猥さは含まれてませんからね。

さて、店内は若者でいつもにぎわっています。

道をはさんですぐ隣には西灣安記(ポークチョップバーガーが人気)という学生御用達の食堂みたいなカフェがもありますから、このあたりは若者の利用が多いんですかね。

ナチュラル風のカフェではないですが、ちょっとおしゃれ目なんでデートスポットにもなっています。

若者にうけている理由は、手頃な価格の割りに、ボリュームが大きいからでしょうか。

「学生・若者に人気=安くてボリューム有り」の法則は世界共通のようです。

メニュー数はかなり多く、食事系(インスタントラーメンとかも有り)からデザートまで幅広く。

デザートの中国語表記を見ているだけでも楽しくなりますね。

注文はマークシート記入形式です。

写真メニューがあったらいいんですけどないので、いつもどおり漢字表記から想像力をはたらかせてください。

ここは具材名ではなく、おしゃれなネーミングが付けられているので解読は難しめ(笑)

さて、若者ローカルはガンガンごはん系を注文していますが、一押しはフルーツを使ったスイーツ。

特にシーズンになればマンゴーを使ったスイーツが揃うので、滞在中一回は通いたい場所です。

シーズンでなくても、代表的なマンゴースイーツはありますのでご安心を。

マカオのお汁粉的な甘いスープから、アズキや白玉をつかったかき氷など、バラエティ豊か。

まずはこのメニューを注文してください。

「瑠璃世界」(41MOP)

マンゴーをメインにメガ盛りされたあんみつ、といったところ。

タピオカやマンゴー以外のフルーツも。

わたしのあまり好きではない亀ゼリーなんかも入ってます。

ボリューム満点なので、2-3人でシェアしてちょうどぐらい。

あとは、暑い日にぴったり、鉄板のマンゴーかき氷

「芒果雪山」(41MOP)

その他にも、マンゴーを求肥っぽいもので包んだものや、クレープ、そのままマンゴーってのもあります。

あとは、時期によってはドリアン系も充実!

マカオ版許留山(ホイラウサン)といったところですね。

利用した感想とまとめ

金玉満堂に来ると毎回「瑠璃世界」を頼むわたし。

ここのマンゴーは(香港やマカオはだいたいそう)黄色い皮の品種を使ってます。

甘味が強くて、酸味はあんまりないタイプ。

好みのマンゴーとはちょっと違うけど、さすが中華圏、アレンジマンゴーで楽しませてくれます。

今メニューを改めて確認して気づいたけど、わたしの好物「湯圓」もあった!

ゴマ餡が入った白玉をあったかいショウガ汁に入れたやつ、ちょっと肌寒い時に食べたくなるんだよね。

次回は伝統的な中華スイーツも是非ためしてみたい!

一度連れがここで出前一丁の排骨麺頼んでたけど、それはなかったわ・・・。まんまインスタントで。

マンゴーや中華風スイーツを食べたくなった時、ポルトガルスイーツのこってり感に疲れた時は、一度お試しください。

では、Have a nice trip!

 

【マカオへ行きたくなったら!】

KKdayでマカオの格安オプショナルツアー・チケットを探す

トリップアドバイザーでマカオのホテル料金を比べる

【旅の強い味方】

プライオリティパスと海外旅行傷害保険が自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

楽天プレミアムカードを申し込む

わたしがこのカードに決めた納得の理由↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

コメント