バンコクで穴場?のルーフトップバーならオクトーブ!子連れもOK

バンコク
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れでもルーフトップバーに行きたいちはりんです。

今回は、数あるバンコクのルーフトップバーの中から、子連れで行けて、しかもお手頃価格で楽しめるオクトーブを紹介します。



Octave(オクトーブ)の場所・基本情報・行き方

◆営業時間:17:00~26:00 無休

◆公式URL:https://www.marriott.com/hotel-restaurants/bkkms-bangkok-marriott-hotel-sukhumvit/octave-bar-and-lounge/5428678/home-page.mi

オクトーブはバンコク マリオット ホテル スクンビットの45階~49階に位置します。

マリオットがあるのは、日本人駐在者も多く住むバンコクの東側、スクンビットエリアになります。

界隈を歩く日本人が多すぎて、ここは六本木かと勘違いしそうに。

バンコクの中心地、サイアムスクエアやMBKあたりから、渋滞がなければタクシーで10分、50~70Baht程度で着くでしょう。

バスなら20分程度。

尚、バンコクには「マリオット」と名前がつくホテルやアパートメントがたくさんありますので、タクシーの運ちゃんに伝えるときは「BTSトンロー駅のマリオット」といった方が確実です。

むしろBTSトンロー駅、と言い切った方が得策かも。

渋滞に巻き込まれた場合は、残念ながら小一時間かかることもありますのでご注意を。

それにしても、バンコクの渋滞は年々ひどくなってる気がする・・・。

その点、BTS(モノレール)は渋滞もないので安心。

帰宅ラッシュの時間さえ避ければ、そんなに混むこともないですよ。

BTSのトンロー駅 からは徒歩5分もかからないぐらい。サイアムスクエアやMBKにほど近いサイヤム駅からトンロー駅までは6駅、20分以内で着くでしょう。

ホテルに入ったら左奥にあるエレベータで45階まで上がります。

Octave(オクトーブ)の雰囲気・価格・メニュー

出典:公式サイト

45階でエレベータを降りると、こんな景色が広がります。

じつは、45階は正しくは「ルーフトップ」ではありません。半屋根式。

このオクトーブにはさらに上階があるのです。ただし、子供連れの場合は48階以上のルーフトップバーにはいけません。

48階・49階はその名の通り「ルーフトップ」で、こんな360度のパノラマ絶景が広がります(のはずです)。

出典:公式サイト

どちらにしても一旦は45階で受付するカタチ。

45階は20時までであれば、子供の同伴が可能です

子供連れのファミリーも結構見かけましたね。

ゆったりしたソファ席をメインに、脇には二人席があったり、カウンターバーもあります。

座るシートが満席でも、スタンディング形式で飲める場所は空いている場合が多いです。

ドレスコードは厳しくないので結構みんなラフな恰好でした。ジーンズもOKとのこと。

シロッコなんかはちょっと堅苦しいドレスコードがありますからね、気軽に使えます。

雰囲気は、適度に人の話し声なんかが聞こえ、音楽もうるさすぎることなく、ちょうどいいざわざわ感です。

バンコクの東側に位置するオクトーブからは、シーロム方面のビル群を見渡せます。

夜景はもちろん、昼間でも解放的でしょうね。

ちょうどそちらの方面に夕日が沈むので、夕暮れからのんびり過ごすのも気持ちよさそう。

価格帯は、ルーフトップバーにしては食事・ドリンクともかなり良心的。

飲み物だけではなく、きちんとした食事もできそうです。スイーツも充実!

ここで注目すべきは、なんといってもハッピーアワー17:00~19:00の半額ドリンク。

通常300~500Baht程度のカクテルがさらにお安く!

なんと子供が注文したソフトドリンクより安くなるという・・・。なんかちょっと悔しい。

情報をみるとBUY1GET 1 FREEと記載されていましたが、実際には2杯ではなく、1杯でも半額でした。

利用してみた感想とまとめ

出典:公式サイト

我が家はハッピーアワーを狙って、平日の18時頃に来店。

しまった!この時間帯はBTSを利用すると、帰宅ラッシュでもみくちゃに。混雑レベルは日本レベルだった!

最初、45階乗り換えのエレベータで、一緒に乗っていたアラブ系男性らに続いて48階までそのままいってみると、「子供ダメ」といわれ、45階へすごすご戻りました。

本来は45階のバーエントランスで、みなさん一旦受付しないといけない様子です。

夕暮れが見れるかな、との期待はあっさりやぶられ、あいにくの曇り空。

8月のバンコクは毎日ぐずついて、曇り空&通り雨状態でなかなかすっきりしません。

さて、18時時点でなかなかの込み具合。ソファ席は満席のため、スタンディング席にて飲みながら席が空くのを待ちます。

シグネチャーカクテルとマンゴージュース。サービスにナッツが付きます。

穴場と聞いてたわりに、日本のお盆休み時期ということも手伝ってか、まぁそこら中に日本の女子グループが「るるぶバンコク」「まっぷるバンコク」広げてましたよ。

わたしが女子大生のころ、バッグパック背負って訪れたバンコクと偉い違いだよ。

もう、穴場じゃないのかもね(;´∀`)

曇り空のため、夜景もぼんやりしがちだけど、天気がよかったら遠くの方まではっきり見えるんだろうな、という妄想。

そしてこの夜は・・・、か、風が思った以上に強い(;´Д`)

ナプキンとか簡単に吹き飛ばされました!

風と戦いながらドリンクを口に運ぶこと10分、やっと二人席に通されて、キャンドルの灯りとともに、ガラス越しの夜景を子供と楽しみます。

遠くにイナズマが光るのも見えます。今夜はどうやら荒れそうですよ。

席数がかなり多いのと、建物のサイドに位置する二人席のあたりはスタッフがあんまり通りがからないので、お会計や追加注文で呼ぶのに一苦労。

小一時間でドリンク一杯ずつ、合計1,500円程度の支払いでした。

この景色で!安い!

ちなみに、ドリンクのお味はまぁ、普通・・・。 雰囲気重視です。

次回は天気の良い夕暮れに是非訪れたいものです。

出典:公式サイト

子連れで、ルーフトップバーから夕暮れ・夜景をカジュアルに楽しむなら、押さえておいて損はない一店ですね。

そうそう、オクトーブの入っているマリオットから出たすぐのsoi57の角で、偶然、前からいってみたいと思っていた安くて旨いと評判の海鮮屋台を見つけました!

エビ貝好き悶絶!バンコクのトンロー駅チカ、新鮮格安の海鮮屋台タレーパオ57
こんにちは、せっせとパクチー栽培中の子連れ旅好きちはりんです。 バンコクには海がありませんが、おいしい海鮮料理も楽しめる街です。 ...

食事前にさくっとオクトーブで1~2杯、夕焼けを楽しんだ後は近くのおいしい海鮮屋台へ!というのが我が家の鉄板バターンとなりそうです。

【ちはりんが実際に旅で利用しているもの】

楽天プレミアムカード

プライオリティパス海外旅行傷害保険自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

実際にわたしがこのカードに決めたメリット等詳細はこちら↓

海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカード|①楽天プレミアムカード
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...
Booking.comで次の宿泊先を探す

⇒手数料・税込みの合計金額がわかりやすい、Genuis特典で一番安いことが多い
KKdayでお得なオプショナルプランを探す

⇒交通系チケットが格安、アミューズメント系チケット充実

コメント