’19夏|初フィリピン・セブ島旅行記①【準備編】きっかけはエアアジアのセール!

2019年夏セブ島
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

2019年7月20日から2019年7月25日までの5泊6日で、初フィリピン、初セブ島旅行に行ってきました。

今回はその6日間の旅行記第①弾、準備の様子をお届けします。

個別記事ではとりあげなかったお店の情報も、さりげなく入れていくのでお見逃しなく!



初セブ島旅行を決めたきっかけはエアアジアのセール!

マレーシアに移住して良かったこと。

そりゃいっぱいありますが、子連れ旅好きのわたしにとってはなんといっても

東南アジア圏への航空券の安さ!

特にエアアジアね。

マレーシアが本拠地なだけあって、路線が豊富で、圧倒的に安い!

儲ける気、あんの?っていうような格安航空券がわんさか(ランカウイまで片道約500円とか)。

何らかのトラブルが発生したときのサービスはてんでダメダメ(↓下記記事参照)だけど、それを差し引いても有り余る恩恵m(__)m

ということはですね、エアアジアのセールが始まると眠れない夜が続くわけですよ・・・

パソコンの前にへばりつき、行先・日程を変えながらエアチケット代をチェキりまくり。

で、2019年5月のエアアジアセールが始まったある夜のこと。

「夏休みの旅行先はどこにしよーかな~」

と、例にもれずエアアジアのサイトでポチポチ。

すると・・・

ずっと行ってみたいと思いつつ二の足を踏んでいた、「フィリピン・セブ島」の航空券がなかなか安く出ているではありませんか!

受託荷物無しで往復約15,000円。

子連れ旅(二人)で3万円切るぐらい。

夏休みのハイシーズンにもかかわらず、お買い得!

速攻でポチりまして。

セブ島の下調べ、一切なしで。

エアアジアの支払手数料を無料にしたいためだけにわざわざ作った、Bigpayカード(マレーシアに長期滞在していれば無料で作れます)であっさり支払、チケット予約完了。

頑張ってBigpayカードつくったのに、エアアジアがBigpayカード払いじゃなくても支払手数料無料にするぜ!というホットなニュースを発表したよ( ゚Д゚)

旅先をセブ島に決めた理由

わたし、東南アジアの国は全部回りたい、と思ってまして。

未だ訪れていない東南アジアの国は、残すところミャンマーフィリピンのみ。

なんで今までフィリピンを訪れなかったんだろうか、とふと思いおこしてみると。

  • おっさんがうれしそうに通い詰めてるイメージ・・・
  • 現地のごはんがあんまりおいしそうじゃない・・・
  • 怪しい行動をしたら麻薬取引の濡れ衣着せられて、すぐさま射殺されそう・・・

とまぁこんな感じで、射殺されるリスクを冒してまでわざわざ選ぶほどのとこでもないかな、というわけで今まで食指が動かなかったんですね。

ところがここ数年前から格安セブ島留学のハナシを耳にすることが多く、気になっていたんです。

母子留学先として有望なのでは?という思惑と、

今住んでいるペナンは島にもかかわらず海がキレイじゃないので、美しい海を思う存分堪能したい、という願望。

さらに子供の希望があったのも決め手に。

なぜなら、彼が習い続けているDMM英会話の講師にはセブ島在住者がわんさか。

※英会話力をつけたいならとりあえずDMM英会話から始めてみるのが、コスパ良くておすすめ。

英会話レッスンのフリートークの中で、セブ島の海がいかに美しいかを教えてもらった子供、講師たちが住んでいる「セブ島を見てみたい!」と言い出しまして。

3拍子揃ったところで、さらにエアアジアの格安航空券が後押し!

機は熟しました。

セブ島でやりたいことは・・・

航空券を取った時点では、訪れたい場所も泊まるとこもノーリサーチ。

調べていくと、セブ島ってけっこう大きいのね(;´Д`)

周りにわんさか島あるし。

セブマクタン空港近くの海はそんなに期待できないらしいし、ここはちょっと足をのばしますか。

とりあえず、到着日と帰国日前日の宿だけはセブマクタン空港からほど近いセブシティにてAirbnbで押さえときます。

残りの3泊をセブ島内のどの場所で過ごそうか、いろいろリサーチして絞り込みます。

まずは我が家がセブ島でやってみたいことを洗い出す作業から。

  1. 美しい海を見ながらダラダラ過ごしたい
  2. シュノーケリング
  3. フィリピン料理堪能
  4. DMM英会話の講師と偶然ばったり出会いたい
  5. アイランドホッピング
  6. ジンベイザメと泳ぐ

ぐらいかな!

特に譲れないのは

  1. 美しい海を見ながらダラダラ過ごしたい
  2. シュノーケリング
  3. フィリピン料理堪能

フィリピン料理はセブシティ内の評判のいいお店をチェック。

豚肉料理(レチョン)は外せないよね!

DMM英会話講師とはセブシティの大きなモールに行ったら出会えるかも・・・

アイランドホッピングも魅力的だったけど、セブシティとマクタン島滞在者向けのプランしか確認できず、そのあたりだとキレイな海に面したホテルはあんまり期待できなさそう。

結局キレイな海を一つ堪能(ホテルステイ)できたら満足しそうなので、今回は諦めることに。

ジンベイザメにいたっては、

「ま、ジンベイザメ、海遊館で見れるし。

そもそもそんなジンベイザメ好きじゃないし」

というわけであっさり却下。

口コミ評判を見ても、流れ作業的にジンベイザメと泳ぐツアーが多いようだしね。

というわけで、美しい海に面したホテル、さらにホテルから直で海に入ってシュノーケルできるところ、でセブ島内の行先を絞っていきます。

いろんな口コミ、特にセブ島在住者の情報をもとに、我が家が滞在を決定したのは

モアルボアル!!!

  • セブシティから南西にバスで2時間半~3時間。
  • 素朴な海沿いの街
  • シュノーケル(ダイビング)のポイントが多いらしい。ウミガメ、サーディントルネード(イワシの大群)、サンゴが堪能できるとの情報。

宿に高級リゾート感は期待できないけど、直接海に入れるホテルも多数あるとのこと。

Airbnbではモアルボアルの海沿い物件が少なかったので、今回はBooking.comにて、評判の良かったそこそこ割安な価格帯のホテルを予約。

バリ島のアメッド的な感じかしら、と思いを巡らせて、初フィリピン・セブ島に出発です!

セブ島5泊6日の旅の費用(2名分)

トータル:約88,500円

【内訳】

  • 航空券 30,000円
  • 出国税   3,500円
  • 宿泊代 25,000円
  • 移動代   8,000円
  • 食事代 15,000円
  • その他※  7,000円

(※お土産、お菓子、部屋飲みビール、シュノーケルレンタル、マッサージ等)

ツアーも組まず自力で移動、ホテル付近にてシュノーケル三昧の日々だったため、思いのほか安上がりでした!

②へとつづく・・・

 

【セブ島に行きたくなったら!】

KKdayでセブ島のお得なツアー・チケットを探してみる

トリップアドバイザーでセブ島のホテルを探してみる  

【海外旅行の強い味方】

年に2回以上の海外旅行・子連れ旅なら検討する価値アリ、わたしが選んだ鉄板カード

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...

 

コメント