ペナンの移動に!自転車シェアライド【Link Bike】の使い方まとめ

ペナン
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、朝晩は日本より涼しいペナン生活を満喫したちはりんです。

さて、ペナン島のジョージタウンは2008年にユネスコ世界遺産に登録されました。

世界遺産に登録されたということは、古い町並みの開発がそう簡単にいかないということでもあります。

小さなショップハウスが密集し、細くガタガタの路地が多く残るジョージタウンでは、自動車の乗り入れも難しい・・・。

世界遺産地区の面積は約2.8k㎡程度ですので歩いて回れないこともないのですが、一応、南国ですからね。

午後に徒歩観光するなんて、軽く死の危険を感じるレベルです。

歩き回るのはちょっとな・・・と思っている旅行者に朗報です!

ペナンにも自転車シェアライド「Link Bike」が登場しました!

今回は、「Link Bike」の利用方法について説明します。

ネットにつながるスマホさえあれば簡単に利用できますので是非、旅の足に役立ててください。



Link Bikeの基本情報

  • 24時間、何回でも利用可能
  • どこのステーションで借りてもいいし、どこのステーションで返してもいい。
  • 主な利用範囲はストレイツキー~ガーニー~ジョージタウン
  • ネットがつながるスマホ必須
  • 決済はクレジットカード、VISAかMastercardのみ
  • 1アカウントにつき1台しか利用できない
  • 二人のりはできない

Link Bikeを利用する際の注意点・メモ

  • 大きな車道を走る際、自転車走行レーンが整備されていないことが多い
  • ステーションにおいてある自転車の台数は確認しておく
  • ときどき使えないステーションがある
  • グーグルマップ上でもステーションの場所が自転車マークで表示される
  • LinkBikeアプリの自分の現在位置表示がよく間違っている→グーグルマップの方が確実
  • 自転車のブレーキ、タイヤの空気の入り具合などチェックしてから乗車する

Link Bikeの利用プランと料金

1日、2日、3日、1週間、30日、1年の6プランがあります。

スマホでプランをクレカ購入した日時からきっちり24時間単位で計算してくれます。

そのプランの時間内なら何回利用してもOKです。

各プランの基本料金プラス、毎回の利用時間が30分超えると1時間につき1RMかかるシステムです。

毎回30分以内にどこかのステーションに返却すれば追加料金はかかりません。

各プランの基本料金は以下の通りです。

Link Bikeのステーションの場所

現在25か所あります。

メインはジョージタウン。

ガーニーやストレイツキーにもわずかですがあります。

詳細はコチラから。

Link Bikeで自転車を利用するまでの準備

LinkBikeのアプリをダウンロードする

Linkbikeウェブサイトからアプリをスマホにダウンロードしてください。→コチラ

LinkBikeに登録する

アカウントを登録します。

G-mailのアカウントで登録すると楽。

氏名、E-mail、暗証番号程度です。

プランを選んでクレジットカードで購入する

上記の6プランの内からお好きなプランを選んでください。

購入した時間からきっちり24時間利用可能です。

尚、支払いはクレジットカード決済のみ、カードはVISA・Mastercardのみです。

自転車の使い方

ステーションを探す

アプリを起動させて、近くのステーションと自転車の台数を確認してから、目当てのステーションに向かいます。

アプリを起動し、QRコードを読み取る

目当てのステーションに到着したら、スマホのアプリを起動させて、自転車がつながれているドックと呼ばれる機械の前に表示されているQRコードを読み込ませると、ロックが解除されます。

自転車をドックから引き出せば、利用可能です。

自転車の返し方

ステーションを探す

アプリかグーグルマップでステーションを探しましょう。

満車の場合は返却できないので注意。

ドックに自転車をつなぐ

ステーションを見つけたら、空いているドックに自転車をガッチャンコと突っ込んで、ロックがかかるまで待てばOK。

英語で「ちゃんと返却登録できましたよ」的なアナウンスが流れます。

利用してみた感想まとめ

とにかく便利!徒歩なら15分かかるところが5分足らずで着けます。

一日2RM(60円)なら全然痛くないですし。

1日プランで6~7回、利用しましたが、いずれも30分以内の利用で追加料金なし。

よっぽど遠出するか、お目当ての場所にとめてゆっくりするぐらいしか、追加料金はかかってこないと思います。

かかっても一時間1RMですしね。

台湾ではシェアライドをよく使っていて、便利だなーと感じていたので、見つけたときは小躍りしたくらい興奮しました!

即アプリダウンロード、即登録、即クレカ買いしましたからね。

観光立国を目指す国は、このぐらいの整備を早急にしていただくと助かります。

Link Bike は旅行者の強い味方となってくれること間違いなしですので、見かけたら利用してみてください。

【ちはりんが実際に旅で利用しているもの】

楽天プレミアムカード

プライオリティパス海外旅行傷害保険自動付帯

年に2回以上海外行く人なら持っていて損はないカード

実際にわたしがこのカードに決めたメリット等詳細はこちら↓

【目的別】海外旅行におすすめ!持っておきたいクレジットカードまとめ
こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。 海外旅行をするときに本気で使えるクレジットカードとして、わたしが実際に持っているカードは2枚。...
Booking.comで次の宿泊先を探す

⇒手数料・税込みの合計金額がわかりやすい、Genuis特典で一番安いことが多い
KKdayでお得なオプショナルプランを探す

⇒交通系チケットが格安、アミューズメント系チケット充実

コメント