マレーシアから日本に一時帰国!4日間で食べ尽くしたおいしいもの㏌大阪【後編】

おいしい時間

こんにちは、ペナンに親子留学中のちはりんです。

さて、母子留学でマレーシアに渡ってから初めての日本帰国!

4泊5日という短期帰国だったにもかかわらず、しっかり日本・大阪のおいしいものを食べ尽くしてきたので、満腹記録の【後編】をご紹介。

一時帰国した際に何を食べようかな、大阪いくけどおいしいもの食べたいな、と考えている方の参考になれば幸いです。

【前編】はコチラ



伊庵(イタリアン)

大阪に帰っての初ディナーは、一見和食店かと勘違いするような店名かつ外観のイタリアン。

隠れ家的な場所にあって、店内はそこまでかしこまらずカジュアル。

天神橋筋・南森町界隈で、ちゃんとしたイタリアンをリーズナブルにいただきたいときにオススメです。

当日いきなり

「今日はイタリアンのクチや( `ー´)ノ」

と言い出したわたしのわがままを聞いてくれて、急な予約手配してくれた友達に感謝!

いつもはアラカルトを選ぶことの方が多いわたしでも、ここのコース料理内容を見て即決!

料金が4,000円程度と手ごろ、しかも旬な素材がきちんと盛り込まれていたので。

まずはビールでぷはぁー(´Д`)

きめ細やかでクリーミーな泡、これ、マレーシアではめったに味わえないですからたっぷり堪能。

鮎から始まって、フレッシュトマトを使ったソース、一口サイズだけどきちんと火入れされたお肉、良い油&塩加減のパスタ・・・

あらためて、夏のイタリアンっていいですね。

あっさりしてるのに、素材のポテンシャルが高い、特に野菜!

トマトをはじめとする夏野菜のみずみずしさと旨味。

和風の店構えと店名から、

「う~ん、なーんちゃってイタリアン風居酒屋のニオイがするな・・・」

と思ったのは杞憂。

どれも奇をてらったものではないけど、ちゃんとおいしさを引き出しているイタリアンでした。

何より、料理の質から考えるとコース料理のコスパがかなりイイ!

シェフを始め、スタッフのあたりも柔らかいのでついつい長居してしまうお店です。

久しぶりに日本のイタリアン食べて、がっちり本格イタリアンでなくてもこのレベルか、すごいなぁ~と実感。

特に感じたのは、素材力。

おいしい食材が揃ってる日本の底力、やっぱりすごいです。

◆基本情報

ぷれじでんと千房(お好み焼き・鉄板焼き)

やっぱり、大阪に戻ったらこれは食べとかないとね。

お好み焼き!

お好み焼きって本来庶民的な食べ物なんで、油ぎっとぎとの年季はいったお店で食べるのがお約束なんですが。

今回は趣向を変えて、高級お好み焼き店でいただきます。

大阪ではその名を知られたお好み焼き店「千房」。

その高級路線が「ぷれじでんと千房」。

お好み焼きはもちろん、高級ネタが揃う鉄板焼きも楽しめる接待使いできるお店として有名です。

ミナミ(難波)にもキタ(梅田)にもありますが、本日は北新地にある北店にて。

まずはビールで喉の渇きをいやし、わたしの誕生日月だったことを理由に、2杯目以降はシャンパンで!

ほうれん草のサラダ、カルパッチョ、とん平焼き、お好み焼き(シーフード系)をいただきました。

正直、サラダとかカルパッチョは北新地にあるお店のわりに普通でしたね。

その辺の居酒屋でも出てきそうなレベル。

とん平焼きは安定のおいしさでシャンパンが進みすぎて、2本目に突入。

お好み焼きはふわっふわの上品・軽いタイプでペロッと。

エビやイカやホタテがたっぷり入っていて海鮮好きにはたまりません。

久しぶりにお店で食べるお好み焼き、おいしかった!

昔はこれにステーキ追加でもペロッといけてたんですが、最近は炭水化物を先にいれちゃうとダメですね(;´Д`)

この後に控えたデザートの余裕を腹に残してフィニッシュ。

次回は伊勢海老・ステーキ堪能コースで楽しみたいと思います。

◆基本情報

Grow(バー・かき氷)

大阪の盛り場、北新地のとあるビル2階にひっそりとお店を構えるバー。

テキーラにフューチャーしたバーらしく、色白だけどどことなくラテンの香りがする穏やかなマスターが出迎えてくれます。

このバーを訪れた理由はただ一つ!

「なんか、かき氷食べたい」

と先に訪れたお好み焼き店(ぷれじでんと千房)でわたしが発したこの一言から。

そう、どうしても今回の帰国時に「かき氷」を食べたかったんです!

でも時刻はすでに夜の21時。

その辺の有名なかき氷専門店はすでに閉まっています。

そこで、北新地にある行きつけのお店のシェフに

「今からかき氷が食べられる北新地のお店」

縛りで大捜索をかけてもらい(迷惑)、このGrowがヒットしたというわけ。

かき氷を作るには少々お時間がかかるようで、その間をつなぐためのドリンクを注文。

一杯目はマスターおすすめのテキーラを使ったカクテルを。

テキーラは特に好きでも嫌いでもないですが、さすが自信をもってすすめてくるだけあって、すっきりとして飲みやすいです。

そして、マスターが裏のキッチンに隠れてゴソゴソすること5分・・・

出てきたのがこちら!

◆モモのかき氷

店内の照明が暗かったのでイマイチおいしそうに映ってないですが、実物はもっとすごいんです!

女の子連れて行ったら絶対歓声上がるヤツ。

ふぉとじぇにーっく!

映え~!

後から見ても美しいですねー!モモがツヤツヤ!

表面には細かめにカットされた完熟モモがたっぷりと。

その上にはホイップ、中の氷にはコーヒーシロップ、という少し変化球なかき氷。

でも、このコーヒーシロップが意外とおいしかった!

口に入れた瞬間

「え?ラムかけた?」って訊いたぐらいのコーヒーの風味が、モモとあってる。

氷はとろけるほど細かすぎず、かといって粗すぎず、シャクシャク感が残る程度の粗さ。

お酒の合間に食べたい大人のかき氷です。

店内はドクロの容器にはいったテキーラが並んでいて、一見

「あ、ちょっとクセある店かも」

と怯むかもしれませんが、マスターはいたって礼儀正しい紳士。

テキーラのハナシを振ると静かに熱く語りだすタイプです。

女の子の心をわしづかみ、大阪の長い夏の夜、2軒目づかいにどうぞ。

◆基本情報

マツシタキッチン(かき氷)

いや、大阪の長い夏の夜、バーでいただくフォトジェニックなかき氷ももちろんおいしかったんですよ・・・

でも、でもでもー!!!

食べたかったのは

ベーシックな宇治抹茶だったんだよぅ!

というわけで、かき氷熱が冷めやらぬまま、自宅から近い場所のかき氷専門店を検索。

おぉ!玉造においしそうなかき氷店発見。

ちなみに、玉造まではママチャリで30分程度(決して近くなかった・・・)。

炎天下、子供と二人でチャリンコすっとばしてやってまいりました・・・

うほーっ!!!

並んでるし。

で、でも3組程度だけだからまだましかな。

店の前におかれたウェイティングリストに名前を書いて、すぐ近くの100均で時間つぶし。

そうしている間にも続々と来客して、あっというまにウェイティングリストに名前がずらり!

このくそ暑い中、店の前に並ぶこともできず、お店の近辺で思い思いに点々と待つ人々。

かなりの人気店なんですね。

30分ほど待って店内へ。

かき氷の種類は全部で7~8種類ぐらいかな。

いちご、レモン、パッションフルーツなどフルーツ系から始まって、キャラメル、カカオなども。

価格帯は強気( ゚Д゚)

一品800円前後ですね。

決め打ちで宇治ミルクあんこ。子供はいちごミルク。

割安なミニサイズもありますが、店員さんに聞いたところ量が極端に少なくなるそうなのでがっつりフルサイズで。

お店ではかき氷だけじゃなく、各種焼き菓子も販売してます。

しばし待って、待望のかき氷、登場です!

◆いちごミルク

巨大!

氷がこんもりと見事なバランスで盛られています。

四隅に配置されたホイップおかげで、崩れることもなく最後までいただけるという工夫。

さぁ、実食。

氷がきめ細かい!

これね、これ、

ふわっ

とろっ

じんわり甘い!

かき氷の醍醐味ですね。

ベーシックないちごミルク、久しぶりに食べるとびっくりするぐらいおいしい!

◆宇治ミルクあんこ

あんこは別添えのこしあん、さらっと緩いタイプ。

宇治ミルクは、かなり本気の宇治!

苦みがしっかり(抹茶を溶いたと思われるダマがあった!)でわたしの好みの味。

小さな子供によっては苦手かも。

でもミルクとあんこをかけるとちょうどいいバランスに。

やっぱり宇治ミルク、サイコーです!

念願の念願の念願のフワトロ宇治ミルクにしばし夢中でくらいつくこと10分・・・

やっぱりかき氷の完食はなかなか難しいのね(;´Д`)

最後はお決まりの体がヒエヒエ状態でお店を後にしました。

ちなみにこのかき氷をもっとおいしく食べたいなら、直前にたこ焼きなどの粉もんを食べておくことを強くおすすめします。

評判によると、カカオとかキャラメルの変わり種がおすすめとのこと。

間違いなくおいしいし量は多いものの、かき氷にしてはちょっと割高、炎天下に1時間も2時間も並んでまでして食べるほどではないかな、というのが正直なところ。

かき氷って高くても500円ぐらいまででなんとか頑張って欲しいなぁ。

次回は大阪城公園に寄ったついでに空いてたら、変わり種で攻めてみようかな、と思っています。

◆基本情報

まとめ

以上、帰国時に大阪で食べ散らかしたおいしいものの記録でした。

  • 日本米のおいしさ実感おにぎり
  • 世界レベルでおいしいパン
  • 鉄板のお寿司
  • 馴染みの居酒屋
  • 旬の素材がおいしいイタリアン
  • 大阪の粉モン
  • かき氷

♪大阪にーはーうーまいもんが いっぱいあるんやでー♪

まさに!

ペナンにこのレベルのお店が増えてくれると嬉しいんだけど、まぁ、

期待薄(;・∀・)

最近はペナンでの外食に飽きてきて、もっぱら自炊(ソーメン・そばが多い(笑))にシフトしているわたし、次回帰国時に行きたいお店のリストアップを今からしています!

コメント