【2018年ハワイ土産一覧】ばらまき用・自宅用、おすすめからそうでないものまで大公開!

ハワイ
スポンサーリンク

スカイスキャナー

こんにちは、子連れ旅好きちはりんです。

ハワイでは外食が高い割りに大味で、わたしの旅の楽しみ「食べ歩き欲」が全く満たされなかったんですが、食べ物関係のお土産選びがかなり楽しかったので、大公開しちゃいます。

大当たりのものから、失敗気なものまで、ハワイのお土産選びの参考にしていただくと嬉しいです。



リリコイバターとグアババター

リリコイバター=パッションフルーツバター。

パッションフルーツ「ジャム」は他の国でも結構見かけるけど、パッションフルーツ「バター」はあんまり見かけないので、ハワイならではのお土産にぴったり!

メーカーによっても全然味が違うので、好みのパッションフルーツバターを探すのも楽しいです。

お値段はだいたい6$~10$ぐらいってところ。ドン・キホーテの品ぞろえが良かったです。

ビンなので、荷物が重くなるのがネックだけど、わたしは気合で5個持ってかえってきたよ!機内持ち込みはたぶん無理だから、預け入れ荷物にいれてね。

ちょっと差をつけたいハワイ土産にはいいですよ。おいしいしね。

グアババターはもっとさわやかな味かと期待したら、グアバらしさが一切ない、なんというか、イモっぽいモッタリした味で、南国感が悪い方向に出ちゃった感じで、わたし的にはおすすめじゃないな。

Diamond BAKERYのショートブレッド

ショートブレッドの有名どころといえばホノルルクッキーカンパニーのパイナップル型したものですが、ショートブレッドだけのおいしさなら、ダントツでDiamond Bakery押し!

サクサク感が全然違うの。

他のちょっとお高いメーカーのものって、ショートブレッド部分が結構固めでがりがり。で周りのチョコレートで味ごまかしてる感じ・・・。

それが、Diamond BAKERYの生地はちゃんと素材の味がするんです。

ココナッツやコナコーヒーはもちろん、リリコイ(パッションフルーツ)の味も上手に再現!

甘すぎることもなく、ちょっと塩味を感じるところもお気に入り。 

お値段も手ごろな一箱12個包装で3$~5$ぐらいの間。

どこぞの有名メーカーのショートブレッド一枚に1$払ってる場合じゃないって思ったね。

マカダミアナッツが入った豪華バージョンもあって、そちらは4$~。

あんまり重くないのもいいところ。

パッケージもかわいいし、ばらまき土産に最適です。

わたしは自分用に4箱キープしたけども。

Diamond BAKERYが出す商品はクオリティ高いので、他にもこのメーカーのお菓子はチェキ!

庶民的なメーカーなので、たいていのスーパーやドラッグストアで買えます。セールは要チェック!

ロングスドラッグスで2個で6$が、わたしが今まで見た最安値。

定番!minatoのシュリンプマリネード

これこれ、ハワイの名物ガーリックシュリンプが自宅で再現できるやつ!

知る人ぞ知る、ね。

必ず受託手荷物に入れてくださいね。

そして、万が一漏れたら、とんでもなく香ばしい匂いがスーツケースについてしまうので、袋は2重をおすすめします。

実際、自宅で作ってみました。

オイルの量にちょっと引いたけども( ゚Д゚)

ハワイで下手なガーリックシュリンプ食べるぐらいなら、こっちの方がおいしかった!

わかりやすくいうと、エビのアヒージョ(液体部分)ね。

ガーリックシュリンプ以外にも、枝豆を調理したり、即席ペペロンチーノ作ったり、と重宝しそう。

スーパーやドラッグストアで買えます。

こちらはダントツでドン・キホーテが安くセールで4.99$でした。いつもは5$半ばくらいらしいです。

Hawaiian Sunのパンケーキミックス

とにかくいろんな種類のフレーバ―があって全制覇したくなるやつ。

実際に自宅で作ってみました!

ハワイのパンケーキミックスもいろんなメーカーからお値段ピンキリで出てるから、食べ比べも楽しい!

Hawaiian Sunはお値段が一番手頃で、一袋2$程度。

わたしはロングスドラッグスのセールで1.19$でゲットしました。

スーパーやドラッグストアで買えます。

一袋が小さめで、たぶん一人一食分程度の枚数しか焼けない感じ。

パッケージの色合いがザ・USAの原色で、あんまりおしゃれ感ないところが、逆に気に入りました。

ハワイのパンケーキミックスはお水だけ加えれば良いものが多いので、かなりお手軽に作れます。

滞在がコンドなら、ハワイ現地で朝ごはんに作ってみるのもおすすめ。

ばらまき土産、自宅用どちらにもいいかと。

Hawaiian Sunのパンケーキシロップ

はい、パンケーキミックスとくれば、Hawaiian Sunのパンケーキシロップも買っちゃいましたよ。

種類はココナッツとグアバとパッションフルーツがありました。

パンケーキ自体はかなり残念だったエッグス○シングスにあった卓上シロップを味見したときに、ココナッツシロップがかなりおいしかったので、試しにこちらを購入。

スーパーやドラッグストアで7$程度です。

液体で結構重たいので、最初買おうかどうか悩んだんですが、自分用ということで頑張りました!

ばらまき土産には向かないですね。

各種グラノーラ

そういえば、バリでも流行っていたグラノーラ。

アサイーボールに入ったりしてるアレね。

ハワイでもスーパーなどで絶賛販売中。種類やっぱり多いね、ハワイは。

比較的ターゲットが種類多くて、安かったかな。

これはセールで2.99$。

AirB&Bで借りたコンドでの朝ごはん用に買ってみたら、かなりおいしかった!

シナモンの香りとフリーズドライのリンゴの酸っぱさがアクセント。

ヨーグルトとイチゴ・バナナをトッピングすれば、アサイーの入っていないアサイーボール的なものが作れますよ。

ま、日本にもクオリティーが高くコスパの良いフルグラがあるので、わざわざ買って帰るほどか、っていわれるとちょっと悩むんですが、ハワイはいろんなフレーバーがあって面白かったです。

ちょうどハロウィンシーズンだったのでカボチャフレーバーなんかも出てたり。

健康志向の方へのお土産にはいいんじゃないでしょうか。

どちらかというと現地朝ごはん用におすすめです。

ブラウニーミックス

完全に自宅用です。

こんなお土産もらって喜ぶ人、レアかと。

全然買う気はなかったんですが、ロングスドラッグスにお土産物を買いに行ったときに、セールで1.19$という衝撃価格に衝動買いしました。

一箱500g越えなんで、めっちゃ重たいです。

昔アメリカに住んでいた時によく作っていたので、懐かしくなって・・・。

記憶が確かならば、脳天つきぬける甘さだったはずです。

まだ作ってないので、作ったらレポします。⇒作ってみました!

本場アメリカのこってり感に興味ある方は是非一度お試しを。

インスタントマッシュポテト

お湯と牛乳とバターを加えれば3分で完成するインスタントマッシュポテト。

自炊してた時に焼いたステーキの付け合わせで買ってみたら、思った以上においしかった!

ちなみに、裏面をよく読むと、お湯だけでも問題なく作れるらしい。手軽っ!

フレーバーもいろいろあっておもしろい。

メーカーは2~3社ありましたが、そこはジャガイモ、味にそんなに大差ないという予想です。

スーパーやドラッグストアにて一袋1$~2$程度で売ってます。

これは、ほぼ自宅用ですね。

ハワイ土産、としてはパンチがないですが、アメリカ土産としてはありかも・・・。

主婦の方へのお土産としては喜ばれるかもしれません。

まとめ

お土産買うなら、全体的に最安値が多いドン・キホーテがおすすめです。

余力があるならロングスドラッグス、ターゲット、セイフウェイ、ホールフーズ、フードランドあたりを回ってみるのもおもしろいですよ。

あ、店によっては会員カードを作ると割引があるので、作ってみてください。

「メンバーシップカード」と伝えればだいたいわかってくれるはずです。

ABCストアは近くにいくらでもあって便利ですけど、割高なんであんまりおすすめしません。

ハワイのスーパーやドラッグストアは巨大で、見ているだけでもワクワクするのはわたしだけじゃないはず。

特に料理好きには、合理主義のアメリカで発展したいろんなインスタント食品や冷凍食品が物珍しくて、ついつい試してみたくなります。

わたしのハワイでのモットーは、「毎日1ストア巡り」。

めっちゃ子供に嫌がられましたが・・・

セール情報は1週間単位で変わることが多いので、各ストアの店頭チラシをもらったり、サイトをチェックしておくのもおすすめです。

今回わたしが購入したハワイ土産たち、自分用やばらまき用に手に取ってもらえるとうれしいです!

 

【ハワイへ行きたくなったら!】

トリップアドバイザーでハワイのホテルを比べてみる 

KKdayでハワイのお得なオプショナルツアーやチケットを探してみる

コメント